関東&福島の旅:廃校をリノベーション!“保田小学校” | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1160カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1132カ所ですから、まだまだ旅は続きます。

次も同じ千葉県ですが、房総半島の端まで走って

道の駅保田小学校 にやってきました。

 

 

 

 

 

この地図の右上、「発酵の里こうざき」 から出発ですから、距離は120kmあります。

でも大半が高速道路ですから、時間は1時間半ほどで到着しました。

 

 

 

 

 

この道の駅、名前の通りもともと小学校だった場所です。

ですから、校門がちゃんと残っています。

 

 

 

 

 

ちょっと見難いでしょうが、“鋸南町立 保田小学校” と書かれています。

最近までこの校門を通って、たくさんの小学生が通学していたのでしょう。

 

“保田小学校” は創立から126年の歴史がありますが、2014年に廃校になりました。

その校舎などをリノベーションし、2015年12月に道の駅として生まれ変わったのです。

 

廃校を道の駅として活用しているのは、他にもいくつか例があります。

 

 ・道の駅三田貝分校 (岩手県)

 ・道の駅永源寺渓流の里 (滋賀県)

 ・道の駅せせらぎ郷かみつえ (大分県)

 

あくまで私の記憶なので他にもあるかもしれませんが、ここほど大規模なのは珍しいと思います。

 

 

 

 

 

 

ご覧のように、もと運動場だった場所が駐車場、体育館が直売所、そして校舎には、教室ごとにお店や食事処が入り、校舎の2階には宿泊施設と日帰り入浴まであるのだから驚きです。

 

 

 

 

道の駅のパンフレットも、いかにも小学校風で面白いです。

パンフレットにあった案内図から先に見て頂きたいと思います。

 

 

 

 

これが1階部分の案内図です。

最初に右側の校舎の方から紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

案内図で ① と書かれた部分は “カフェ金次郎” です。

お店の前に、ちゃんと二宮金次郎の像が建っていますね!

 

 

 

 

ここには、“創立百年記念碑” が建っています。

その奥の部屋が “まちのコンシェルジュ” といい、いわゆる情報コーナーです。

 

 

 

 

 

 ちゃんと黒板もあり、この日の日付がチョークで書かれています。

道の駅スタンプや登録証もこの部屋にありました。

 

 

 

 

何度か見てきた “選定証” がここにもありますね。

 

これは “重点「道の駅」候補” といい、“地域での意欲的な取り組みが期待できるもの” として、平成26年度に全国49カ所が選定されたものです。

 

 

 

 

 

 

 上から順番に紹介すると、“3年B組” と書かれた教室は 「中華料理店」 です。

 

次の “里山食堂” がおふくろの味の食事処、“快” という看板のある教室は、鋸南百貨店が運営する 「物品販売・お土産」 のお店です。

 

他にもイタリアンレストランがあるのですが、写真を撮り漏れました。

 

 

 

 

2階には上がりませんでしたが、このように4人部屋の個室が10室、15人程度泊まれる大部屋が2室あり、宿泊料も一人4000円(大部屋は3500円)程度と格安です。

 

日帰り入浴の “里の小湯” は一般が500円、町民は300円で利用できます。

 

 

 

 

校舎の前の広場を “里の原っぱ” と呼びます。

鋸南町の里山をイメージして整備した広場なのだそうです。

 

では最後に、旧体育館の方へ行ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

これが体育館をリノベーションした市場 “きょなん楽市” であり、その前がイベント広場になっています。

 

 

 

 

 

中に入ってその広さにびっくり!!

 

それに “小学校” をイメージした、例えば文具のパッケージのお菓子などオリジナルの商品が数多く並び、見て回るだけでとっても楽しいのです。

写真はありませんが、私もつい衝動買いで、たくさんの土産を買ってしまいました。

 

 

さて、この道の駅を出るときの時間が16時少し前です。

今夜の宿は房総半島の最先端にあります。

 

 

 

 

房総半島は東京湾側を “内房” 日本海側を “外房” といいます。

 

今夜泊まるのは白浜野島崎にある “ホテル南海荘” です。

3年前に泊まって気に入ったので又同じホテルにしたのですが、ルートは房総半島を横断して、外房を南下する道を選びました。

 

そうすると、鴨川オーシャンパーク、和田浦WAO!、ローズマリー公園、ちくら潮風王国といった魅力的な道の駅の前を走ります。

時間があれば立ち寄るつもりにしていたのですが、距離で60km以上あるので時間的な余裕はなく、お天気も下り坂になってきたのでそれは諦めました。

 

17時半にホテル到着!

旅も、いよいよ明日一日を残すだけになってしまいました。

 

 

 

※5日目に走ったルート(google mapの自動記録)

 

 

 

どくしゃになってね…