(速報)岐阜・長野の旅:4日目終了! | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1145カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1098カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

早いもので既に4日目が終わり、明日はいよいよ最終日になりました。



今日訪問したのは以下のとおりです。

①信州平谷
②信州新野千石平
③遠山郷
④信濃路下條
⑤花の里いいじま
⑥南アルプスむら長谷
⑦信州蔦木宿


今日の特徴は、どの道の駅も平均以上の素晴らしい道の駅だったことです。



たとえばこれは、道の駅信濃路下條で、お城なんです。




これは、道の駅花の里いいじまですが、裏手は中央アルプスの木曽駒ケ岳をはじめとする山々が迫り、正面は南アルプスです。




こちらは道の駅南アルプスむら長谷です。
ここも素晴らしい道の駅でした。


今日のもう一つの特徴は、それぞれの距離が遠く、山越えの連続だったことです。
但し、道路はきれいで景色を楽しむこともできました。



最後に試練が待っていたのは、南アルプスむら長谷から信州蔦木宿へのルートです。
信州蔦木宿は関東エリアなのですが、今後の計画のためには今回訪問しておいた良いと考えて組み込んだものです。


詳しいことはいずれ正式に報告しますが、約50kmの行程のうち、35kmほどが超難関な悪路でした。

県道ですが、未舗装の山の中をこれほど長く走ったのは初めてだと思います。

私の過去最悪のルートは島根県の県道296号ですが、今回のコースが記録を塗り替えたかもしれません。
1時間40分かかりましたが、無事に山を下りることができてほっとしています。



応援クリックお願いね!

ペタしてね

読者登録してね

よしだやすおさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ