大分方面日帰り旅:夢市場!“きよかわ” | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1145カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1098カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

3か所目は、わずか10分ほどしか離れていない
道の駅きよかわ です。





この道の駅は入口にある巨大な神楽の像がシンボルです。



ここ豊後大野市清川町は、“御嶽流神楽の里” といわれ、道の駅に隣接する “神楽会館” では、定期的な一般公演が行われています。





この日は神楽の公演ではなく、大規模な農業機械の展示会が行われていました。





道の駅は、“夢市場” と称される物産館と、8店舗程のテナントからなっており、非常に細長い広大な敷地にあります。

前回来た時もそうでしたが、とにかく人が多く、元気のある道の駅です。



この “夢市場” というネーミングも印象が良いのですが、この看板のデザインも気に入っています。







そして、夢市場の中を覗いてみましょう。



“つかれたら 休めばいい。”  ・・・・ いい言葉ですね!( ̄▽+ ̄*)






“もったいないから 5割引きします。” つい、覗きこんでしまいます!

ここは、このような手書きのPOPが、いたるところに貼ってあります。
やはり繁盛するお店というのは、こういったちょっとした工夫が隅々に生かされています。







こちらはテナントの方ですが、ここも個性的な店舗が多くてやはりたくさんのお客が行き交っています。
道の駅全体が町民の憩いの場所にもなっているのでしょう。


清川は、“クリーンピーチ” というブランドの桃の産地で、それを使った “桃ワイン” をはじめ、“桃のヨーグルト” “桃のゼリー” “桃のレアチーズ” “桃ソーメン” 等など、正に桃づくしです。




またしても色々買い込んで、嫁が精算している時にふと目に付いた張り紙がありました。
写真を撮っておけばよかったとあとで後悔したのですが、そこに書いてあったのは ・・・


「まむし買います! 但し、生きているもの。」


この辺には、普段でもまむしが棲んでいるということでしょうか?
そして、お店にあったパンフレットから、そのまむしの使い道がわかりました。



左側の瓶、あまりにリアルなので隠しておきました。(笑)



ちなみに、この道の駅きよかわは、このAmeblo でほぼ毎日情報が発信されていますよ!
   → 「道の駅きよかわ」ブログ~イチ駅員のつぶやき~

こういう元気のある道の駅って、やっぱりいいものですね。







“まむしは怖いよ~!”
って方も、そうでない方も、まずはポチっとクリックを!(*^^)v
 ← ワンクリックで 「10ポイント」 、ランキングアップに協力してね!


ペタしてね




よしだやすおさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ