島根の旅:道の駅ゆうひパーク浜田 | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1145カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1098カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

ゆうひパーク三隅から20分ほどで
道の駅ゆうひパーク浜田 へ到着しました。

似たような名前が隣同士で並んでいるんですね。




まず驚いたのは、駐車している車の多さです。
ものすごく大きな駐車場がいくつかあるのですが、ほとんど満車でぐるぐる回ってやっと停めることができました。



すごく大きな施設で、離れて車をとめるとだいぶ歩かねばなりません。


ここも海に面していますが、正面にこのような大きな橋が見えます。
ここも夕陽がきれいなんでしょう。





駐車場がいっぱいだった訳が分かりました。
中はお客さんでごったがえししています。

この中庭で何があっているかというと ・・・・・ 目





これは石見神楽といって、毎月第2、第4日曜日に定期的に催されているそうです。
同じ島根県の津和野の道の駅でも見かけましたが、島根は神楽が盛んなのでしょうか?

それに島根や広島の道の駅でも、大きな神楽のお面をよく見かけますからね。




それにしてもたくさんの観客が見入っています。
大勢の家族連れが集まっているようです。




腹が減ったので、ここで昼食にしました。(もちろん軽食です)


食事処も充実していて、上の写真の右の建物がファーストフードで、麺類、軽食、パンなどいくつものお店が並んでおり、ガラス越しに神楽を見ながら食事ができます。

正面の2階には立派な和食レストランもあります。




正面にある「五地想市場」が物産館です。
これもとても広く、私の大好きな試食がたくさんあります。ニコニコ

珍しい食材なども多く、あれこれ買い込みました。
レジで、「いつもこんなにお客さんが多いのですか?」と聞いてみました。
「ええ、でも今日は日曜日で神楽があっているから特別でしょうね」との返事。

この道の駅は、休憩所も広くて見晴らしがよく、案内カウンタも専門の女性がにこやかに対応されます。
久しぶりに充実した道の駅に出会った気がしました。


ペタしてね




ランキングボタンをポチっとクリックして頂くと嬉しいです!(*^_^*)

よしだやすおさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ