悩むわぁ | お肉の黄鯖ぐるぐる

お肉の黄鯖ぐるぐる

MMO-RPGレッドストーン黄鯖でぐるぐる駆け巡るテイマの日記です。

旧ブログサイト(CURURU)は営業終了しておりますのでご了承下さい。







どれあけても一緒じゃないか、悩ませるんじゃない!



ぐるぐるの密教がやっと8になりました、どーも私です。


今月は秘蔵っこのおかしなシフを地下キャラにすべく、メインクエを進めてきました。

まぁかもちゃんが一人でやるのダルイとか言うので道連れになっただけなんですが

二人して250ちょいのキャラで秘密に通ったので、セイジでは相当数の巻物を消費しました。

アークデビルではみこちゃんの協力を仰ぎ、またもや巻物を駆使してクリア。

アクアドラゴンは氷詰めにされながらもどうにか二人でクリアし、

ドラコリッチは水樹慎先生の強烈な殴り攻撃であっという間に討伐。




そしてティアメスに行こうと人を探していたとき、救世主は舞い降りたのである。







そう、現エネシスwギルマスであるゴミ箱こと砕龍´その人であった。



数年前の大規模鯖間で黄鯖を率いた伝説の男、砕龍´である。


彼はこう見えて詩人なので、時にこのようなポエムを発する。

先日時森PTで見かけたときは

春巻きのカバン、あいてます。

というピンクのベストが似合いそうなポエムを放ってきたのである。


そんな生ける伝説砕龍´の偉大な力を得て無事に・・・













ぼくらは全滅しかけたのである。

さすが砕龍´、こんなシリアスな場面でもキッチリとネタを提供してくれるのだ。



ありがとう黄鯖の生ける伝説。

我々はあなたの勇姿を胸に、これからもネバーギブアップ精神で生きてゆくのだ!