ゴールデンウィークの風物詩・・・といえば、SPAの5時間耐久レースですね。

今年も参戦して参りました。


今年は、JP250九州選手権と掛け持ちの為、5月8日の第2戦(オートポリス)に焦点を合わせて準備していた1号車は熊本地震の為選手権が中止に。

急きょ、5時間耐久にとも思いましたが準備が間に合わず(TT)。

2号車のみのエントリーとなりました。

が!!!  そこはRS-KATUKI&植垣自動車。

腕スグリのライダーをコネでお願いしまくって、三顧の礼で迎遇(^^)。

ロッシ(古賀大造)さんがスタートを担当でレースに臨みました。

ポールポジションは譲ったものの、2ndポジションをゲット。


昨年のリベンジを果たすべく、目を三角にして準備万端。

*これが、悪夢の結果を招くことになることをつゆ知らず・・・・。*


天気は回復、路面はドライ。

絶好のコンディションです。

あとは、やるだけ ( ̄^ ̄)ゞ 。




先導車に導かれて5時間耐久レースの開始です。


予想通り(^^;)・・・・・。

ストーと直後から、88号車とのドックファイト開始。

49秒後半から50秒前半のハイペースで、順位を入れ替えながら。


ここだけ、スプリントレースの様相で壮絶バトル。




が!!!



ち~~~ん(TωT)


第1ライダーからノックアウトのサイン。


久しぶりのレースに加え、手加減なしの殴り合い様な接近バトルの結果、腕がつったみたいで予定周回数の2/3のとこで緊急ピットイン、敢行ヽ((◎д◎ ))ゝ

慌てて、ヘルメットかぶる第2ライダーの植垣パパ。

ピット、騒然でした。


46周、第1ライダーのロッシさん、ピットイン。


如何に、突発対応だったのか。

ツナギのファスナーを閉めるのもまどろっこしく乗車する植垣選手。


あか~ん(> <;)

ぱんぱんやぁ~、もう走れんwww。

自分でツナギが脱げないほど疲労困憊で椅子に倒れこんだロッシさんでした。




植垣選手に変わった6周後の52周目、1コーナーで2台が絡む転倒。

ちょっと、ひどいみたい・・・。

赤旗が出て、コースクローズド。

一時中断で、ピットロードに全車戻されました。


救急車が入って、緊急対応。

18分ほど中断となりました。


タイヤがもたないかも・・・。

なんて、情報がライダーより。

ルーティンでは2時間後のライダー交代の時に給油とタイヤ交換を予定してただけに、嫌な情報です。


レース再開。

全走車を追いかけ始める、植垣選手。


緊急のライダー交代で5位までポジションを下げましたが、12:35には4位へ。


その4分後には3位へ。


そのまた、3分後には2位までポジションを回復。




2回目のライダー交代。

植垣パパから、こっぱ(竹下芳明)さんに交代。

ここでは、予定通りのタイヤ交換と給油でです。

レギュレーションで1度の給油では5Lしか積めません。

また、旧作業中は他の一切の作業は禁じられてます。


新品タイヤ装着。

タイヤウォーマー使用禁止なので、タイヤ温度が上がってません。

スポーツコンパウンドのタイヤはタイヤ温度が上がってくるまで怖いです。




ピットアウト後、4周目の事でした。

ブラインドコーナーで転倒、木っ端微塵に(T▽T;)。

ピットに戻ってきました。

通常は踏ん張ってくれる、ブラインドコーナーのギャップに跳ねてスリップダウン。

タイヤ温度が上がってきたと思って攻め始めた矢先の事でした。

サイレンサー周りを修復しつつ・・・。


スッテップ修復。


ブレーキレバー、ハンドル回りの修復。

ただ、ライダー(こっぱさん)の右手親指付け根も木っ端みじん、パンパンに腫れ上がってます。

変わろうか?の問いにも、ブルブル右手を震わせながら・・・・。

「行けるぅぅぅ・・・」消え入るような声で。

大丈夫なの?

・・・・・こっくり。  ^^;。  まじ・・・・・。

マシーンを整えて再度コースへ。



コースに復帰するも、どうした訳かチェーンがスプロケットから脱落。

再度、ピットインしすぐさま復帰。

ですが・・・・、ラップタイムが上がってきません。

どうしたことか!?

55秒~56秒で周回してるwww。

フォークがだめか???

監督の一声で、「念のために、フォークをバラシておこう」、っということで予備車からF周りをばらし始めました。




またまた、緊急ピットイン。

ライダーから悲壮感漂う声で「まっすぐ、走らないんだwww」(@_@)ww。




ガッツリ、足回りを移植完了 ( ̄^ ̄)ゞ 。




マシーン、コースイン後はタイムも通常に戻り一安心。

骨折? ヒビ? 打撲?の疑いのある、こっぱさんが心配で、少し早めにロッシさんに交代。


138周目には、本日の全体ベストの49.080を出して追撃('-^*)/




・・・・・・・・・ちーん!!! 


体力おわったぁぁぁwwww


「もぉー走りきら~んwww」


速いけど短命なロッシさんから(^^;)熟練の走りや植垣パパにスイッチ。

よっしゃぁぁぁぁぁ! 

まかせとけ~~~(o^-')b



・・・その50周後

こけちゃったぁぁぁあああああ(^^;)わり~わり==。

ステップが無いぃぃいいい。

ステップ移植完了。


クラッチレバーが超ショートレバーに。

急ぎ交換。

再度、ピットアウト。



ここまで、来れば捨てる物など何も無い( ̄▽ ̄)=3

作戦もへったくれも、関係な~し!

出たとこ勝負作戦に急きょ変更~~~♪


5時間後の16:30チェッカー!







283周

トップに39周遅れのチェッカーになりました。

が、最速ラップをゲット。

アンバランスな結果となりました。




来年に向けてのシュミレーションが始まりました。

来年は、はっきり申しまして
(^^)

勝ちますよ!