今回で2度目の開催となる「SPA直入 Under250 オープン5時間耐久」はサブタイトルをGO!GO!5耐”と銘打ち、5月5日のこどもの日に開催された。
昨年開催のレースが評判となり、参加も前年の120%、31台となった。


予選は第1ライダー、第2ライダーのそれぞれで行われるが、今開催ではエントリー台数が規定の20台を超えたため2グループに分けられ、計4回の計時予選が行われた。

予選3番手はNo.17香月/阿部/大西組。






決勝レースはローリングスタートで静かに幕を開けた。





序盤の数周回は各チームとも様子見。

ここで仕掛けてきたのはNo.13松村/伊藤/松本/安東組。
上位を一気に抜き去り2番手につける。


TEAM RS KATUKIのスタートライダーは阿部選手が担当。








60周回を迎え中盤に差し掛かろうかという頃、快調に上位をキープしていたNo.5 相原/伊東/原田組がマシントラブルによりピットイン。
このままリタイヤとなってしまった。
代わって3番手にはNo.17香月/阿部/大西組が躍り出る。


順調に周回を重ねるセカンドライダー・香月社長
















サード・ライダーの大西選手。



確実な走りでポジションをキープ。

順調にラップを重ねていきます。















2回目の搭乗となる阿部選手。

ぐんぐん、先行のマシーンを追い抜きにかかります。

いけぇぇぇぇ~






?????・・・

あらら・・・・・・・




ルーティーンにない緊急ピットイン 発生




トラブル発生

レースの詳細記事はこちらから → SPA直入サーキット 5時間耐久レース 後記























応急処置を済ませて、再度コースイン。

満身創痍のマシーンながら、なんとか順位をキープしながら周回を重ねていきます。

があああああああwww

チェッカーフラッグまで残り20分での痛恨の転倒。

(詳細記事は)

なんとしても、チェッカーをくぐらせるんだ! 諦めるな



DNF(Do Not Finish)扱いになることなく、最後まで戦えてチェッカーフラッグをくぐれました。

19/31位

順位には不満も募りますが、それより十分戦った、諦めないで最後まで頑張った充実感の方が大きいかな(=⌒▽⌒=)





類似記事

2013年 レースレビュー・4/7Super Sunday Festa


記事の一部は、SPA直入サーキットさんのwebより抜粋させて頂きました。