• 17 Jan
    • ありがとうと、初めましての旅

      先日は、東京へ遊びに行って来ました告知されてから初めてだから、2年少し振りくらいかな?普段、全然風邪引かないのに、この時に限って直前に風邪を引いてしまっていやー、参ったまずは初日の目的。乳がんになってから、乳がんで有名な行田八幡神社の御守りを授けてくれた友達と、病気になってから会いに来てくれた友達に、次は私が元気な姿で会いに行こうと決めていました。東京駅で待ち合わせしてランチして。久しぶりだけど、久しぶりじゃない感覚。二人とも変わらなくて安心したよこの日は私のリクエストで、根津神社と北斎美術館へ行きました。根津神社は震災や空襲をくぐり抜けてきた「強運の神社」でもあるそうです。そして、おみくじが打出の小槌でかわいいのおみくじは中吉。今の私にとってはとても有難いお言葉が今までの煩いも苦しみも消えて、楽しいことが訪れるよということが記されていました。病気に関しては、「気長く保養せよ」まだまだ続く治療のことを考えたら当たってる!!その後、すみだ北斎美術館へ。見たことある作品ばかりだなーと思ってたらどうやらレプリカ。でもゆったりと過ごす時間はとても良いものでした。ただ、風邪薬の影響か一瞬記憶が無くなるという、睡魔との闘いの時間がありましたけどねせっかく両国へ来たことだし、この日のディナーはちゃんこ鍋串も力士サイズで三人ともお腹がいっぱい。でも締めは外せない!!ってことでラーメンにしました。これが当たりって思うくらい美味しかった。この日は、初場所の前日ということもあって、ふれ太鼓もやって来ました。相撲に興味がないけど、ちょっといいもの見せて頂きましたよ。心配してくれた友には、以前と変わらず元気で明るく過ごす私の姿を見せることが出来て良かった肝心な時に風邪を引いてしまったけどね。2日目は、同病の同級生とのランチ。Mちゃんオススメのキノコ鍋。これがね、めっちゃ美味しいの!スープが絶品Mちゃんを始め、KちゃんとSちゃんとも初めてのご対面だったんだけど、とても楽しい時間が過ごせました歳が一緒ってだけで親近感があるし、とにかくほっとするなー、同級生っていいなーって思いました初めましてなのに、あんまり緊張もしてなくって、これも同級生の安心感ならではなのかな?いろいろと参考になるようなことも教えて貰ったり、楽しい時間はあっという間。話し過ぎて、気付いたら周りに誰も居なかったよ(笑)お店の人、早く帰れオーラが出てたかもねお店を移動してお茶することに。キノコ鍋のお店でもデザートを食べたけど、こちらでも普段、気を付けてるしたまにはいいよね!みんな太っちゃダメなホルモンヌだけどね。帰ってきて体重を測ったらエライことになってた・・・次の診察までに2キロばかり痩せないと病気繋がりのお友達だと、病気の話をしても全然暗くならないのよね。自分では暗い話のつもりはないけど、病気ではない人にはそうは受け取って貰えなくて。病気のことだって、辛くて苦しいことばかりじゃなくて、クスッて笑っちゃうような出来事だってある。私にとっては、がんのことだって日常の一つなのに、仕事や家族の話をするようにはどうしても受け止めて貰えないから、こうやって気にせず話せる場は本当に有難い。またの再会を誓って、名残惜しくバイバイんー、ほんとに名残惜しいぞ!!!次に会う時は、もっと万全の体調で会いたいなホルモン療法を始めてからというもの、肌の衰えがノンストップって感じだったけど、翌日はキノコ鍋のおかげか、たくさん笑ったおかげか、肌がツヤツヤでした私の東京滞在日数はあと1日。今回はここまで!また後日、お付き合いください

      15
      6
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 年末年始あれこれ

      2018年、新しい1年が始まりました今年はもう11日ですが初投稿ということで、今更感満載だけど今年もよろしくお願いします年末年始は忙しかったワケでも無く、風邪を引いていたワケでもなく、ゆったりと過ごしておりました。ゆったりと言えば聞こえはいいけど、ダラダラとが正しいかも年末にはmy餅網を持って年越し参り。どんど火でお餅を焼いて食べました私の住む地方では、どんど火で焼いたお餅を食べると無病息災という謂れがあります。健康な体に戻ることはないけれど、新たに悪いものが出てきませんようにそんなことを思いながら頂きました。元旦には初詣。初詣はお願いしちゃいけないって言うけど、それでも願ってしまうよね。良いことたくさんありますようについついダラダラしてしまうけど、ウォーキングだけはサボらず頑張りました土地柄、神社はたくさんあるので、目的地を神社に設定して、お参りだけはたくさんしました。4日は仕事始め。会社に行ったら、四方八方マスクの人たち風邪引きさんばかりでしたビル内ではインフルエンザもの人も出たようだし、本格的な風邪のシーズン到来です隣に座る上司はマスクをしながらも、気がつくとマスクが顎のトコ顎にしたら意味無いじゃんちゃんと口にしてよーって思うけど、どうやらマスクがお嫌いのようで・・・嫌いでもやってよーって思うよね私はタモキシフェンの影響で、ホルモン療法を始めてからずっと白血球の値が低空飛行なので、気を付けたいところ主治医曰く、タモキシフェンの副作用で白血球が減ってしまう体質の人がいるそうで、どうやら私はその体質っぽい。タモキシフェンを服用してる間はどうしようもないと言われてるので、あとは自分で気を付けていくしかないなぁと。年齢的なこともあるかもしれないけど、ホルモン療法を始めてからというもの、何かと治りが悪いので、とにかく予防!!でも、四方八方からくる風邪菌のせいなのか、ちょっとばかり風邪っぽいのは気のせいと、思いたい。寒さに負けないくらいの楽しみが週末には待っています

      19
      8
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 2017年最後の1日

      いつもお読み頂き、「いいね」や「コメント」ありがとうございます今日は12月31日。2017年最後の1日です。2016年3月に乳がんと分かり、それから怒濤のように過ぎ去った2016年。乳がんだからこその楽しみを見付けたいな、そんな気持ちから2017年は初めてオフ会に参加しました。みんなよくしゃべって、よく笑って、みんなキラキラしてる方ばかり。「がん」という衝撃的な告知を受けて、「死」というものと向き合ったからこその強さなのか、私の周りの人たちよりも、ずっと今を生きてる人たちだなって思った。2017年は病気だけど、楽しむことが出来た!そんな幸せな年でした病気になる前よりも、充実した1年だったよ。今年はたくさんの人と繋がれて、刺激を受けて、一歩も二歩も前に進めたような気がします。もちろん、心配事も不安な事も尽きることはありません。まだまだ「乳がん」であることを忘れた日はありません。でも、乳がんになったからこその楽しい時間も出来た。そして、ここに吐き出すことで、不安も和らいだ気がします。この場を借りて、たくさんのありがとうを伝えたいです。こうやって、今、心が穏やかに過ごせてるのは、私に関わってくれたみんなのおかげです。本当に本当にありがとうございました。2017年最後の1日も、私の拙いblogを読んで頂き、ありがとうございました。2018年もよろしくお願い致しますよいお年をお迎え下さい。

      24
      6
      テーマ:
  • 29 Dec
    • 2017年の仕事納め

      今年のお仕事、今日で無事に終了しましたここ数日、あんまり体調も良くなくて、しんどい毎日でした。治まっていたホトフラや吐き気に再び襲われ、蕁麻疹まで出ちゃったりと、ここ数日は絶不調寒さが本格的だから?気圧とかも関係してるのか?乳の痛さも、いつもより倍増だった仕事については、今年前半はいろいろあって、精神的にも体力的にも負担になることがたくさんあって、しんどい毎日だったけど、それでも無事に今日を迎えられました。良かった終わり良ければ全て良し。そんな気分で、今の気持ちは「今年は楽しく仕事が出来た」そんな気分です。これも上司や同僚が居てくれたから。たくさん支えてくれてありがとう。そんな感謝の気持ちです。去年の今頃は、ホルモン療法の副作用にまだ慣れない部分もあったり、まだ仕事面でも自分に自信が無かったり、そしてそこにいろいろ試練が襲いかかり大変だったなーと思い返すけど、今ではそれも遠い過去あの時の自分に「大丈夫だよ」って言ってあげたいくらいです。今では「タモブレイン」とか何?ってくらい頭は冴えてるし、以前のように、上司からも頼られるRiCoさんに復活です。←自分で言うなってねw乳がんになる前の自分と同じように仕事は出来てはいるけど、通院の日には優先して休暇を取らせてもらったり、病気のことで迷惑をかけるなって思うことについては、まだまだ後ろめたい気持ちは残ったまま。でも、それが無くなってしまうのもダメかな?って思うところでもあります。割り切ってずうずうしく生きるより、謙虚な気持ちを忘れないで生きたいなって思うから。来年も今と同じように過ごせるかどうかはわからないけど、自分なりに精いっぱい頑張るだけ。あっ頑張っちゃダメかな。・・・無理はしない程度に、頑張ることにします

      17
      4
      テーマ:
  • 20 Dec
    • 2017年最後の診察

      先日は、今年最後の乳腺外科の診察でした。この日は半年に1度のエコーの日。エコーは毎回、生きた心地がしません技師さんの手が止まる度、カチカチ音がする度、ドキドキします心臓の音、聞こえてないかな?って思うくらいにドキドキ。私は術後、1年8か月経ちますが、いまだに術側のエコーは「ソコ痛いんだけど」と思う部分がありました。いつまで痛いのかな?もう痛いのはうんざりなんだけどそして、無事にエコーも終わりいよいよ診察。まず、前回の診察の時に子宮内膜掻爬の手術をすることを報告していたのでその結果を。子宮内膜ポリープが取れなかったこと、半年毎の経過観察になったことを報告し、婦人科の先生から手術の結果を頂いたお手紙も見せました。私が予想してるよりも実は若いのかと思ってたけど、先生、老眼なんだね。眼鏡を外して手紙を読んでたよ。他には最近、術側の胸が痛むこと。R 「寒いからか、この辺が痛い時があります。腋の下の辺りも。リンパとか関係ありますか?」 「そこ、手術とは関係ない位置だし、リンパもセンチネルちょっと取っただけだから関係ないです。ホルモンの影響じゃないかな。」でもね、術後のピリピリした痛みはこの場所が一番痛かったし、放射線してた時みたいな重だるさもあるんだよ。生理前みたいなホルモンの痛みとはちょっと違う気がするのよ。以前、手術直後にお乳に貼られていたテープを剥がして貰った時にR 「先生、感覚が変です!!!!」って言ったら、 「切って、神経もぐちゃぐちゃになってるから、当たり前」って言ってたから、手術の跡が痛い訳で無くても、術側のおっぱい全体になんか関係してそうだけど。まぁ、我慢出来るレベルだし、対策がある訳でも無さそうなので、いいけとさそして、この日のドキドキのエコーの結果。経過観察の部分もあるけど、無事にクリアとなりましたただ、3ヶ月前のエコーの予約時には 「年1回でもいいかな~」とボソッと発言があったのですが、今回は  「これからも半年毎のエコーにしてこか。小さいのがいっぱいあるから。」半年毎にこのドキドキ。心臓もつのかな?それより何より、小さいのがいっぱいってがんの所見が出てきたらどうしよう・・・だねそして突如、 「ゾラテックスにしてみる?」思ってもみなかった、その発言。ワタシ、ハトが豆鉄砲くらったような顔してたと思うR 「ゾラテックスって、リュープリンより痛いヤツですよね?」 「痛みは人それぞれだから。針は太いけど。 リュープリンは液体やけど、ゾラテックスは鉛筆の芯みたいなもんかな。」(さらっと言うけど、そんなん絶対痛いやん。鉛筆の芯なんか刺さったら激痛やん)R 「子宮の出血があったから薬を変えてみるってことですよね?」 「そう。リュープリンで女性ホルモンが抑えきれなくて、出血したって人って珍しいんだよね。だからどうなるかはわからんけど、試しに薬を変えてみるのも一つかと思う。」悩む、悩む、悩むR 「思ってもみやんだし、痛そうやし、今日は決心がつきません。このまま3ヶ月間様子をみてみたい。また不正出血があったら考えてみます。」 「次は12週後。薬は余ってるって言ってたけど・・・どう?」R 「余ってたのに、前回また多く処方してくれてたので、また更に余りました(笑)もぅ10日くらい少なくていいです。それでも余るくらいだし」今年最後の診察だったので、この1年のお礼と来年もよろしくお願いしますと挨拶をして診察室を後にしました。その後、リュープリンのために訪れたケモ室。ケモ室の看護師さんにゾラテックスを提案された話をしたら、注射針の太さとか、いろいろと教えてくれました。えー?!コレ刺すの??って思う太さだった 「女性は痛みに強いからそんなことないけど、男性だとベットにしがみつく人もいるよ。他の病院だと麻酔したり、冷やして感覚を麻痺させてからするけど、ここの病院は一切そんなことしないから~」 「私たちもゾラテックスは注射するのが嫌なのよ~。皮下脂肪が無い人は打てないのに、先生はそんなのお構いなしだし」やっぱり、極力拒否しよう、ゾラテックス。絶対痛いやん沈まれ!私の女性ホルモン!病院の後はランチ~今年の通院もこの日で終わり1年間頑張ったご褒美ランチでした去年は放射線をしたから何回も通ったけど、今年は3か月毎の通院だったから4回だけ。もっと通った気がするなー。検査はドキドキするけど、病院へ行くことは全然嫌じゃないの。やっぱり「安心」をいっぱいもらえるし、私的には結構楽しんでるんだよ主治医とのやり取りも随分と慣れたし、看護師さんとの会話も楽しい。嫌だと思わずに通えるって、本当に有難いなって思う来年も、このまま順調に過ごしていけますように

      31
      8
      テーマ:
  • 10 Dec
    • ももいち☆東海 いっぱい笑った(*´∀`*)忘年会

      ももいち東海の忘年会へ参加してきましたももいちのオフ会へは今回が2回目。まだまだ初心者の域ですが、今回も普通に馴染んで来ました。でもそれはみなさんが温かく迎えてくれるから、気負わずに自然体でいられるのです今回はメイン一品に、サイドメニューとデザートはビュッフェ形式でした。いっぱいしゃべって、笑って笑ってお腹が痛くなるほどいっぱい笑って食べるより笑ってたかな?いや、食べるのもしっかり食べた。笑うことで腹筋もしっかり使ったから、食べ過ぎても帳消し・・・にならない?そしてパンケーキのお店へ移動。そこの人。デザート結構食べてるのにパンケーキかよって思ったかも切れませんがデザートは別腹ですコレ、一人ではないよ。みんなでシェアねもう一つのテーブルは女子力高めでカラフルなのに、こっちのテーブルは飲み物がほぼ茶色だったw素敵なお店に美味しい食事。大満足でした幹事さんありがとうございましたそういや乳がんの仲間だけど、病気の話はあんまりしなかった病気繋がりなのに、病気のことを忘れちゃうくらい楽しいのってすごいよねみんな元気な証拠です今年は「乳がんだけど、楽しもう」そういう思いがありました。乳がんの宣告を受けてから治療も少し落ちついてきたこと、自分に少しだけ余裕が出てきたこと、ほんの少しだけいいから一歩先に進んでみよう。乳がんになってしまったことを良かったなんて思わないけど、乳がんになったから出来る楽しみがあってもいいのかなって。オフ会へ参加すること、すごーくドキドキするし、会ったことのない人の中に入っていくことは不安もある。でも、それ以上の良いもんがいっぱいあるほんの少しの一歩が、100歩くらい大きく前進した。そう思える1年でした。今年は一歩踏み出して良かった!幸せな1年でしたこの日は、心からそう思えた1日でした2017年もあと少し。今月中旬は恐怖のエコーがありますでもいっぱいいっぱい笑ったから、もしヤツがいたとしても、ナチュラルキラー細胞がやっつけてれてるはず来年もいっぱいいっぱい笑おうね!

      31
      14
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 子宮内膜掻爬から1ヶ月

      子宮内膜掻爬手術から1ヶ月。今日は婦人科の診察日でした。術直後に夢現で聞いた説明と、郵送された掻爬の結果で、子宮内膜ポリープが取れなかったことは知っていましたが、これからのことについて詳しく聞くのは今回が初めてでした。まず、術後の子宮の状態を診てもらうため、エコー。やはり、女医さんだと扱いがソフトなのか、グイって乱暴な感じが全くありません。これなら苦痛ないわ~結果的にポリープはあるものの、随分小さくなっているとのことでした。掻爬の時に取れた内膜の中に、ポリープの一部が入っていたのかも?とのことでした。しかし、先生の経験上、私のようなケースは初めてだそうで決して若くはない先生。50代も半ばにお見受けしますが、そんな経験豊富な方でもポリープが取れなかったのは初めてだそうです。二人の先生がしても取れなかったポリープ。どちらの先生も何度ゴリゴリと掻いても取れなかったと同じことを言っていた。ポリープはこのまま半年に一度の経過観察。内膜ポリープを持ってるのに、知らずに過ごしてる人はたくさんいる。だから定期的に内膜の状態をみていけばOK。ポリープが悪性に変わることはある。悪性になる可能性も0ではない。大きさや状態の変化を見ながらの経過観察は必要。取れないことは珍しいということなら、内膜にあるものは本当にポリープなのか?MRIの画像を見る限りはポリープと言える。続いていた不正出血のこと。ポリープからの出血はあまり考えられず、私の場合はリュープリンでは抑えきれなかった女性ホルモンによるもの。卵巣が元気なんだそうで・・・乳がん的にはダメよねちなみに閉経間近だと、不正出血や生理の乱れがあるけど、それに近いものなのか?と質問したら、メカニズムが全く違うと言われました。不正出血は閉経間近だからとか言う人もいたけど、閉経はまだまだですよー!まだ、リアル更年期ではありませーん!声を大にして言いたいね12週製剤のリュープリンを2回連続で13週間隔で注射していたことも関係あるのか?普通は1週間程度なら関係ないけど、私の場合は卵巣が元気なこともあるので、全く関係ないとも言い切れない。13週の間隔になる前は一度も不正出血が無かったのです。先生曰く、ホルモン陽性の乳がんの人は元々が子宮体がんのリスクが高い。そこへタモキシフェンの服用で更にリスクが高くなる。乳がんは難しいがんだから、乳がんの治療を優先すべきだけど、乳腺の先生は婦人科のことは考えないからねーと仰っていました確かにわかるその言葉乳がんの主治医に、一度も婦人科で検診受けてねーって言われたことないし。ワタクシ、自主的ですよ。ネットとか、こうやって情報を得られる環境で無ければ受けてないと思うわ。何も無ければ、次回は春の受診。何も無ければ!!どうか、どうか、私の卵巣ちゃん、大人しく過ごしてね

      18
      4
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 地域格差と忘年会

      地元の乳がんのお友達と忘年会。蔵を改築したお店でイタリアンでしたゆったりとスペースも取られていて、隣の人に話の内容も聞かれ難くていい感じまぁ、そうじゃなくてもしゃべりまくりだけどね(笑)そして場所を変えてオシャレなカフェへ。ここでもたくさんおしゃべり。笑いもだけど、悩みもね。年齢も環境も違うし、共通点は乳がんと同じ県内に住んでるくらい。乳がんでなければ、出会わなかった人たち。乳がん歴も年齢も先を歩む先輩の一人が「地元でこうやって乳がんの友達が出来るなんて、少し前までは想像出来なかった」そんなことを言っていた。入院中に、がん専門の看護師さんから、「乳がんは標準治療が確立しているので、全国どこでも同じ治療が受けられます」と、説明を受けた。実際、こんな田舎の病院でも標準治療は受けられてる。でも専門医がいる病院となると、県内の病院ではごくわずか。地元で医療を受けようと思えば選択の余地はないのが現実です。標準治療は受けられても医療格差は感じでいます。(だからこそ主治医が乳腺を選択してくれたこと、本当に感謝してるよ。たまにムッとすることもあるけど)それと同様、患者同士の繋がれるきっかけの場も少ない。病院のがん患者の月1回の交流会は平日の昼間だし、働いてたら行けないのが現実。それに乳がんだけを特記したものはありません。私は運良く、同じ日に手術した人と入院中に繋がることが出来、支え合うことが出来た。でも、それって本当にラッキーだったなってしみじみ思う。迷って悩んで、不安な気持ちを吐き出せないでいる人は、きっと近くにもいるはずなのに。不安な気持ちに格差はないのにね。そんなことを思った1日でもありました。

      16
      6
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 11月のいろいろ

      2017年の11月も終わり。振り返ると、今月はたくさん遊んだ1ヶ月でした始まりは子宮内膜ポリープの手術。でも肝心のポリープは今回も取れなくて来月早々に婦人科を受診して、今後のことを相談です。2回手術しても取れないポリープってどんだけ頑固なんだ・・・もう取れそうにないよねでもとりあえず、掻爬した内膜は陰性で、安心できる結果だったので、とりあえずは一時的にでもクリアその後は、オフ会に芋堀りに、アウトレットに~といろいろ楽しんだ1ヶ月でした誕生日もあったしねアウトレット、すっごく久しぶりに行きました!それも一人で片道100キロくらい運転した。術後暫くは放射線の影響なのか、腕が重い日が続いてて、そうなると運転するのも嫌になって、長距離運転が苦手になった。それでも、保険のつもりで助手席に誰かに乗ってもらっての長距離運転は、たまーにはやってた。でも今回は全くの一人だったので、我ながら成長した実感あり成長って・・・立派な大人だけれどもねそして先日は甥っ子と姪っ子1号の誕生月でもあるのでお祝いがてら、県内のテーマパークへ行って来ました。まずはツリーの前で記念撮影。◯ィ◯ニーとか、◯S◯とかと同じように考えてはいけません。ガラ空きwwなので、基本待ち時間無しで乗り物にも乗れますそこが田舎のテーマパークの良いところ小学生くらいまでならここで上等かな。そして近所で秋も実感です。今はもうだいぶ散ってしまったかも。ゆっくりと紅葉狩りとはいきませんでしたが、お散歩中でもミニミニ紅葉狩りです。そこが田舎のいいところ(笑)2017年最後の1ヶ月。12月も楽しみいっぱい婦人科&乳腺の恐怖のエコーもあるけどね

      17
      2
      テーマ:
  • 28 Nov
    • インフルエンザの予防接種を受けてきました

      今日はインフルエンザの予防接種をしました。毎年、検診センターから会社まで出向してくれるので、とっても楽それに病院だと、風邪とかもらってきそうだけど、会社のビルの一室でするのでそれもナシ!注射前に問診票を記入。げっ悪性腫瘍ここでも申告か面倒臭いヤツめむむむ去年、聞いたときは「いいよ」って言ってたから、「はい」にしとこ今年は聞いてないけどw予防接種一つするだけでも、「がん」の申告が必要なんだ注射自体は、3カ月に1度のリュープリンに比べたら、どってことない痛さここ最近リュープリン以外にも、婦人科でのMRI前や手術前の筋肉注射も痛かったしね。・・・痛いの続いてるじゃん注射してる間は痛くなかったんだけど、どんどん痛くなってきた関節痛もさらに酷くなってきたし毎年、こんなに痛かったっけ?我慢・我慢。

      16
      4
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 11月のランチ会

      今月も残り僅か。もうすぐ12月乳がんになってから初めての年末は「やっと年末」って思ったけど、2回目の年末は「あっと言う間」という気持ちで迎えそうです。それだけ自分自身、病気前の日常に近づいてきたのかな?と思います。11月はいろいろとお楽しみがありました同病の方々とランチ会初めましての方、2度目の方、数回目の方、何回も会ってる方。30人近く集まったのかな?大人数でした。レストランの個室だったので、人目を気にすることなく、おしゃべりし放題これだけ集まると、本当いろいろ。住んでる場所も、年齢も、がんの種類も、罹患年数も、治療方法も、副作用の出方も。乳がんであることを知ってる人に言われる第一声は、「大丈夫?」「調子はどう?」コレ、かなりの確率で言われるよねって話になった。誰にでもかける言葉の一つなんだけど、言い方が違うよねって。気を遣った言い方というか、様子伺いというか、哀れな雰囲気を醸し出してるというか。相手は何とも思ってないかもしれないけど、傷付く時もあるよねって。でも気に止めてもらえないのも嫌なんだよね、面倒臭い人間になっちゃったよねーって。なんかわかるな~って思いながら聞いていました。いつでも聞くよって言ってくれる友達はいる。でも不安を吐き出すことは、まぁない。性格的に弱い自分を見せるのが苦手っていうのもあるけど、わかってもらえないと思うから。例え家族であってもわかってもらえないこともあるから、ましてや他人なら尚更。でもこうやって、同病の方と話すとすごく気持ちが軽くなるなーって思うの。一人でモヤモヤ、ウジウジしていた気持ちがすっと軽くなる。みんな一緒。一人じゃない。って思えるのが心強いこういう場所があるから、また日常へ戻っていける。

      17
      4
      テーマ:
  • 17 Nov
    • がんと就労

      先月のお話。がん就労をテーマとしたセミナーへ行って来ました。就労。今、気になることこ一つです。まずはセミナーの前に腹ごしらえ。セミナーに誘って頂いた地元のがん友さんとお野菜たっぷりのランチサラダバーのお野菜は種類も豊富でいろどりでキレイ何に効果があるのかもメモされていて、美肌効果とか、免疫力とか、抗がん作用とか、どれも食べなきゃ!!!と欲張りたいところでしたが、入れるグラスがとにかく小さい。でも、しっかり入れてみましたキレイに盛られたと、がん友さんに誉められたせっかくなら限定10食のサンドと思って注文したものの食べにくさと言ったら(笑)好きな人の前では食べれないなーんて言ったら、笑われたアラフォーです医療従事者、企業関係者、患者。今回のセミナーは、前者2つ向けのお話でした。がんと告知されても、がんを治療しながらでも、辞めずに続けるには、どのように患者をサポートしていくべきなのかというテーマが中心のパネルディスカッションと、産業医の先生、企業で働くがん患者さんのお話しがありました。会社を辞めてしまった、いくつかの症例をあげられてて、聞いてると、どれも誰が悪いわけではないんです。企業も既存の制度以上の対応をして、それでもがん患者は続けることは出来なかった。そんなお話。パネラーの方々も、最初は制度のありきのお話で進んでいましたが、なんか違う結局はみんなのコミュニケーション不足では?そんな風なお話に。まだまだ、今後どうするべきか?という問いの段階の内容で、結論があるようなセミナーではありませんでしたが、患者向けのお話ではないからこそ、いいお話が聞けたなと思いました。普段、お医者様がどんなことを考えてるかとか、知ることないし。あくまでもワタシはだけど治療に理解を得られるのはもちろんだけど、その場に必要とされていることが実感出来ることも大事。闘病って孤独だし、私は病気になって負い目みたいなものもあった。いつも申し訳なさでいっぱいだった。辞めようと思ったことは何度もあったし、上司に申し出たこともあった。でも、必要としてくれる人がいることで、力になってくれる人がいることで、乗り越えてきたように思う。会社は助けてくれなくても、人は助けてくれる。そう思えたことは、すごく大きかったと思う制度がなければ治療出来る時間の確保は難しいかもしれない。でも制度だけでは、どうしようもない不安や葛藤もあります。みんながみんな、快く対応してくれる訳ではないしねワタシ、決して贅沢を言える身ではありません。強みのある資格がある訳でもないし、ただただ自分なりに一生懸命働くことくらいしか、アピールポイントはありません。・・・アピールポイントになってないって?いろんなとこで、いろんな人が、私たちがん患者の未来を考えてくれている。そういうことを実感出来るセミナーでもありました

      22
      4
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 特別な1日

      今日は新しい靴を履いて、いつもと同じように家を出て、いつもと同じように働いて、いつもと同じように帰宅しました。いつもと同じ1日。でも、私の中では特別な1日。また一つ歳を重ねることが出来ました年齢的には嬉しくないけど、でも歳を重ねてきたことは、とても素敵なこと。病気になってから、それはすごく思うようになりました。「おめでとう」って言ってくれる人がいて、「ありがとう」って言える人がいて、とってもとっても幸せだなと。振り返るとこの1年は、病気のことはもちろんだけど、病気以外のことでも辛い時期があった。でも、助けてくれた人、支えてくれた人、そして、新しい出会いもたくさんあって、やっぱり幸せな1年だったな、と思う。1年後も幸せな1年だったと思えるように

      14
      10
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 今日は実りの秋。お芋掘りに行って来ました今年は実りがあまり良くないそうで、掘っても掘っても出てこない去年は確か、この3倍はあったのにでもどっちかっていうと、掘ることが楽しいので良しとしますそれにタダ、無料ですだから贅沢言えないよねー隣の列の人は3個しかないって言ってたから、それに比べたら、ラッキーだったのかもそして帰りには、食欲の秋。焼き鳥昔から混んでる店ではあったけど、テレビとかで出てくるようになって、久しぶりに行ったら更にすごい人になってた味噌ダレで食べる鶏の焼き肉です。全国的ではないの・・・ね?私は牛より好きだったりします。姪っ子1号は、率先してトングを持ってお肉の焼き番。食べるより焼いてたかも大人4人、子供3人でお会計6,166円安い、旨い、サイコーhappyな誕生日イブでした。

      8
      4
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 子宮内膜掻爬の結果

      婦人科の検査結果が届きました。悪性ではありません良かったーーー本当に本当に怖かった。婦人科の先生も外科の先生もみんな大丈夫って言うけど、でもでも本当に怖かったのよ。1年半程のホルモン療法から悪性になるようなことは考えにくいと、頭ではわかってても感情はついていけなくて最初は気にならなかったおりものも、2回目の手術までの間に水っぽいものへ変化したこと。そして止まらなくなった不正出血。いろんな症状が体がんの症状に似ていて怖かった。大丈夫って自分に言い聞かせても、気にしないように過ごしても、やっぱり頭の片隅には心配や不安があった。でもまずは一安心それに、術後の出血もようやく終わりました。でも、ポリープはやはり取れてなかったようで、婦人科の先生からのお手紙には、かなりレアなケースのような事が書かれていました。「ゴリゴリと、出来る限りのことをしても取れなかった」と、前回の先生と同様だったようです。とりあえずは悪性ではないので半年毎の経過観察だけど、来月に一度エコーで状態を診たいとのことでした。内膜ポリープはしっかりあるので、心配が全て解決って訳ではありませんが、婦人科の受診をサボれない要因が出来たことをヨシと思うことにします。何もなかったら、多分延ばし延ばしでなかなか受診しないと思うからあと、おそらく不正出血はポリープからではないことも書かれていて。そうなると、リュープリンでは抑えきれなかった女性ホルモン説ってことになるのかな?まさかとは思うものの、12週間製剤のリュープリンを13週で射ってたこと。・・・関係ある?だってよーく考えたら、一番初めの不正出血は13週間後で射った後からだもの。ホルモン、デリケートだよね。ちっちゃなことかもしれないけど、反応しちゃうかもしれないよね乳がんの主治医は関係ないって言いそうだけど。次のリュープリンは久々に12週間後。ちょっと安心かも

      11
      4
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 12年に1度

      こんばんは。みなさん、いかがお過ごしですか?いつも、いいね や コメント ありがとうございます子宮内膜掻爬の手術後、順調・・・ではなく。ガーゼが子宮内の血を全て吸ってくれたのか、術後2日はほぼ出血はありませんでした。前回の掻爬後は1週間程の出血があったことを思うと、今回の先生は内診も不快じゃないし、いろいろ合うのかな?と思ってました。ポリープは取れなかったけどなのにそれから量は多くはないものの、3日目辺りから出血し始め、明日で1週間が経ちますがまだ止まりません。術後1ヶ月は安定しにくいとは言われたものの、コレ、また不正出血の二の舞??え??ワタシ、大丈夫???チラつくがんの二文字そろそろ、結果も出てくる頃ですが、ここは一発逆転で「ポリープも運良く取れてて、がんの結果も陰性です」と、いう結果を頂きたい!!!もう切実今日、目にした冊子の占いで蠍座は、「11月9日から12年に1度の幸運期に入ります」と、ありましたワタシ、蠍座です11月9日は明日ですなので、最良の結果です。きっと

      14
      4
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 子宮内膜掻爬手術②

      前回の続きです。  (*・∀・)つ 朝イチで術前処理後一旦帰宅し、午後から再び病院を訪れ、いよいよ手術です。手術室へ行く前に、血圧と体温を測って、右の肩へ筋肉注射をブスり。これが結構痛かった歩いて手術室へ向かい、手術着に着替え、乳がんで左側を手術していることを告げ、手術台へ上がりました。手術台って言っても、診察室にある内診用のガバッと足を広げるあの椅子を、気持ちがっしりとされたものって感じでした。あとは身長を確認されて、点滴から液が体に入ってきたことを感じながら、すーーーーっと眠りについていきました。 手術室で目が覚め、夢心地。お腹とか痛みはほぼ無いに等しいくらい。先生が「ポリープが取れなかったかもしれないわ。ゴリゴリ掻き出したけど、取れたようには思えなかった。M先生の所でもそうだと言ってたわね~。 この中に偶然入ってるといいんだけど。でも陰性なら放っておけばいいから」と、血の詰まった小さな瓶のような物を見せられました。※M先生とは紹介前の個人病院の先生です。6月末に子宮内膜ポリープ切除の手術を受けましたが、ここでもポリープが取れませんでした。多分そんな感じ。とにかくまだ意識が朦朧で。でも、今回も取れなかったのかと落胆したことは覚えてて、もしかしたら他にも何か言ってたかもしれないけど、他は覚えてません。そもそもド近眼なので、はっきり姿も見えてないし。意識が朦朧としながらも、自分でベッドからベットへ2回くらいゴロンと移動して、手術室からベットに寝かされたまま移動し、また暫く眠りについていました。 看護師さんが様子を見にきてくれて、まだ眠いながらもそろそろ起きなきゃいけないような時間なのかな?と、睡魔と格闘。血圧と体温を測って、その後先生が来てくれました。でもね、まだ意識ははっきりしてません。なので、手術室でのお話と病室でのお話が混ざってるかもこの時も、ポリープが取れてない可能性が高いこと、運が良ければ掻爬した組織の中に混ざってるかも的なことを言ってたと思います。今回の結果が陰性であれば、子宮が落ち着く1ヶ月後に、ポリープがどうなってるかまた診察をしたいとのことでした。二人の先生が手術をしてくれても取れないポリープって陰性なら放っておくしかないって言われたけど、ポリープが大きくなったり、最悪はがんになったりしないのかな?とか、定期的に掻爬手術する必要性もあるのか?とか、タモキシフェンの副作用もあることだし、一般的な人よりも、悪い方向へ向かうスピードも違わないのかとか、最悪は悪性じゃなくても子宮摘出しかないのか?とか、起きてる頭ではいろいろ聞きたいことが浮かんでくるけど、この時は夢心地だったので、言っていることを聞くだけで精一杯でした手術の時に子宮に詰めこんだガーゼは18時に自分で取ってくださいと言われ、15時くらいに病院を後にしました。検査の結果については郵送です。18時に自分でガーゼを取る作業。途中で切れないかとか、結構ドキドキですちょっと出でるガーゼの端を引っ張る、引っ張る。どんどん出てくるわ、出てくるわで、イリュージョンかよっっって思うくらい出てきました。結び目の時が痛かったし、ラミナリアよりも痛かったそれよりも今回もポリープが取れなかったことが一番痛かったよ

      20
      4
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 子宮内膜掻爬手術①

      8月に不正出血が続いたことで婦人科を受診し、今回やっと子宮内膜ポリープの疑いで掻爬手術を受けてきました。8月から半月くらいは不正出血が出たり止まったり。でもそれからの1ヶ月半はずーっと出っ放しやはり不快感は半端なかったです婦人科の先生も外科の先生も「大丈夫!」って言うけど、頭の中は「がん」って文字がチラついく2ヶ月でした。だって本当のところは組織調べなきゃわかんないよねもう出血は手術まで止まることも無さそうだな~なんて思っていたら、手術4日前から嘘みたいにぴたりと止まったのです私の出血、病院に行くときにはいつも止まるのね、最後の足掻きでしょうか当日は7時までに朝食を済ませ、その後病院へ向かい、8時半から診察。出血が止まり快適に過ごせていたこともあるので、もしかして出血とともにポリープが無くなってる?なんて淡い期待を持っていたけど、エコーの結果、しっかりポリープらしきものは健在していました「出血が無いなら手術しないで、普通は経過観察なんだけどねー。でも、タモキシフェン飲んでるからした方がいいね」と言うことでした。50代くらいに見える先生の経験から言っても、子宮内膜ポリープからの出血はほぼ無いに等しく、出血の原因はポリープではないかもしれないこと。リュープリンでは抑えきれなかった女性ホルモンの作用による出血の可能性が高いこと。まれにリュープリンが効きにくい人がいること。ホルモン陽性度は高くなかったと言えども、ホルモン依存の乳がんだしね、抑えきれない女性ホルモンと言われても仕方ないのかもしれない。あと、私のポリープ。取りにくいタイプみたいな雰囲気の発言まぁ、前回取れなくての再チャレンジですから、そこは覚悟してますそんな説明を受け、術前処置へ。ラミナリアという子宮口を広げるものを突っ込む処置をしました。これは痛いという話を聞いていたので覚悟していたけど、ぜーんぜん痛くなくて拍子抜け先生曰く、出血が続いていたからか子宮口が開き気味だったので処置しやすかったと言われました。本来なら、ホルモン療法してて出産経験も無いとなると痛い要素満点でそれなりに、みたいです。・・・ラッキーだったのか?それに、この先生が上手なんだと思う。エコーにしても、今までやってもらった先生の中で一番違和感や痛みが少ないものラミナリアを入れたまま一旦帰宅して、手術はお昼から。説明では、生理痛の酷い版のような痛みとあったけどそれも全然無くて、お天気も良かったので、普通に衣替えをしてました。冬物も全部出したよ続きはまた

      14
      2
      テーマ:
  • 27 Oct
    • 菌活はじめました。

      今、流行りの菌活きのこだったり、乳酸菌だったり、麹菌だったり、がん患者である私にとってはとっても良いもの乳がんになって、麹菌でもあるお味噌汁は毎朝飲むようになったし、お味噌汁の具にもきのこを入れたり、ビオフェルミン飲んだり、ビール酵母を飲んだりと、せっせと菌活。一時はまって作って飲んでたけど、季節も暑くなって、飽きや、面倒臭くなったこともあり、少し中断していた甘酒。最近、甘酒生活を再び始めました最近、冷えが凄いんですついこの前までホトフラで暑い日々だったのに、今はお風呂に浸かっても、体があまり温まらないでも、ホトフラは今の季節でもありまーーす!回数的には減ったけど最近のホトフラは、暑い~ってより冷や汗的な汗の時が多い。単に暑いより、息苦しかったり気持ち悪かったり「襲ってくるよ~」ってなるのよね。なので、やってくるとダメージ大でもあります再開のきっかけは、とにかく冷え対策のために体を温めたいなーと思ったこと。生姜も入れて、更に体温up免疫力up私は酒粕じゃない方の、米麹の甘酒を作ってます。米麹とご飯とお湯を魔法瓶に入れて一晩放置。あとは朝、ミキサーしてから冷蔵庫へ保管。飲むときにはレンジでチンです。作ると言ってもいいのか?!くらいの手間です。こんな私でも超簡単私、失敗しないのでって言えるくらい簡単です。飲んだ後は暫くほっこりしかーし。冷えるんだよねーやはりホルモン療法のせいもあるよねーなんでもホルモン療法のせいにしちゃうけど、不調のとこはかなりの確率で原因はソコだと思うのよねーでもね、でもね、むっちゃ出るのよ。飲むとね、翌日トイレに3回くらい行くの!!!食べたら出るのよ元々、便秘じゃないけどね。冷えはマシになったかと聞かれたら、「うん」とは言いづらい部分があるけど、甘酒生活も快腸なので面倒臭くなるまで続けることにします冷えはカイロしたり腹巻きしたり、外的なものでとりあえず対策これからどんどん寒くなる季節。風邪など引かぬよう、みなさまもお気をつけ下さい

      22
      4
      テーマ:
  • 23 Oct
    • 台風のあとには

      おはようございます。台風大丈夫ですか?被害はありませんか?何もない無事な1日でありますように昨日は特に被害も無く、ふふふ~んって感じで一晩過ごしましたが・・・私の住む市内はエライことのになってましたそこら中が冠水だったらしいそら、あんだけサイレンも鳴るわなwウチは高台なので、普段はどこへ行くにも坂だし不便だな~って思っていましたが、今回ばかりは高台の威力発揮!と思ったね選挙速報も大事かもしれないけど、私にしたら災害の方がずっとずっと大事。自民何議席~よりも、電車が動いてるかどうかの方が気になるニュース。大事な人たちが被害に遭っていないか、困っていないか、そっちの方が知りたいと思う。今回はメディアのあり方、ちょっと考えました。やっと電車も動き出しそうなので、今から出勤です。電車の中、人ですごそうです。着くまでにぐったりになりそう

      19
      4
      テーマ:

プロフィール

RiCo

自己紹介:
2016年3月 乳がん(粘液がん)と告知 2016年4月 左乳房部分切除術 2016年5月 放射...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。