我が家の新築工事に携わった公務担当、
現場監督は、

題名の通り、

現場の監督を全くしない現場監督さん。





大工さんには
「お前がしっかり伝えないからこうなるんだよ‼」

などと
しょっちゅう怒られ、




他の業者さんには
「あなたがしっかりしないからこうなるの!!」


と、
まるで小学生にしつけをしているような感じで怒られていました。




外壁の配色を間違えて
ダークブラウンのはずが、ホワイトに
施工されてるのにも気付かず、
しかも玄関から見える位置


天井ジャストの扉が付くのに垂れ壁があったり、

小上がりの畳スペースも50㌢✕mも足りていなかったり、


吹き抜けの見切り材も、自分から希望寸法を聞いといて倍以上の寸法で間違えたり、


子供部屋のロフトの腰壁の高さも、
これまた自分から私達に聞いときながら、
その希望高さを大工さんに伝えず、
間違えられたり。


コンセントの位置なんか、
現場でも直接確認し、
打ち合わせ時にも何度も確認したのに、

無い箇所や、位置が全然違う所が数カ所あったり。






全ての原因は、
この現場監督が、
現場のチェックを何もしなかったから。



わたしが店長に、


「現場監督は現場に来ないんですか?




と聞いたら、



「いえ、ほぼ毎日来ていますよ」


と言っていたので、


店長が言ってる事が嘘でなければ、
ほぼ毎日来ているのです。



それに対して
私達家族は、

平日は夜しか現場に行けないため
暗くて良く見えず、
明るいうちに見られるのは週1度、
日曜日のみ。


それでも、
ミスなんかは全て私達が気付きました。





契約時にかわされた約束、

週に1度、金曜日に、
工事の具合を施主に連絡するという
工務店のルール


“週1コール”


初の2回程で終わってしまいましたよニヤニヤ




“週1コール”

契約書と一緒に渡された冊子にも
書いてあったんですけどねぇ。。




それに、
発注が遅いから、工事開始に間にあわない部材がしょっちゅうあり、

こだわって選んだのに、
商品や、メーカー自体を変えてくれと頼まれたこともしばしば。
(照明やエコキュート、バルコニーのフェンスなど)

嫌だと言うと
店長が出てきて、

「こちらも同じように良いものですよ」
と説得させられたり。



そのせいで引き渡し前日の夜中まで工事が続けられ、
いや、引き渡し後も続いてたけど


引き渡し前日の夜、
仕事の作業服のまま様子を見に行った旦那が
工事関係者と間違われ、

「本当に今日中に終わらせんのかよムカムカ
絶対無理だぞ!!

と、作業者にブチ切れられたりニヤニヤニヤニヤ






本当に、
言い出したらキリがないほど、


この現場監督のせいで
ものすごく色んな事があり、

とても大変な思いをしました。


我が家が出来る楽しみやワクワクなんかなく、


不安な思いしかありませんでした。




そんな事も露知らず、、、




その現場監督さん、
当時、
工務店のブログで
こんなことを言っているんです↓↓







※家具は、工務店がホームページの施工事例用の写真を撮るために搬入してきたものです。

※上の写真が我が家、下の写真は他のお客さんのおうちです。(未許可で転載させていただいています滝汗スミマセン








“いい仕上がりになりました”






え?




いい仕上がり?




笑い泣き笑い泣き笑い泣き





冗談もほどほどにしてくださいね。





それに‥

こだわって決めたものが他のお客さんとかぶるのは別に嫌ではありませんが、

業者にこうやって紹介されるのは、
何となく嫌な気分になりました。


直接言われるならまだしも、
ブログ上で関節的にだなんて。。





そして‥
最近アップされていた記事では、、↓↓








‥仕事が忙しくてスノボに行けなかった昨シーズンというのは、
まさに我が家の新築工事中。



仕事が忙しくて‥??






は?


何にも仕事してないじゃん!!ムキームキームキー





それに‥

うち、


上棟式は雨降りましたが。




てことは‥

私達の行いが悪かったってことなんでしょうか??笑い泣き笑い泣き




それと、我が家には関係ないけどもうひとつの記事↓↓






思わず想像してしまったわ‥






きもちわる。


ゲローゲローゲローゲロー





言葉が悪くてすみません笑




新築 イシンホーム 静岡県 磐田市 浜松市 掛川市 袋井市 焼津市 山口建設 yamaguchi Design        D's style
アクセントクロス リビング 壁掛けテレビ