その配信は何のため? | 私と太鼓と人生と

私と太鼓と人生と

音楽家 沼田”283”翼の私生活とドラム日記

先日、朗読劇を初鑑賞


昔、知人の演劇を小劇場に観に行ったことはあるが朗読劇というのは初めて


自分は声優さんに詳しくないのだが、ついこないだまで観てたアニメの声優さんも参加されてたり


確かにどこかで聞いた事ある声だな!と思ったり



朗読劇は声優さん達が台本片手に読み上げるのだが、流石プロ声優さん。上手!


と言うのも、我々音楽家がMCマイクで使うのと同じマイクなのにしっかり声が乗る…いわゆる"マイク乗りが良い"ってヤツですな


声に乗る不要な息の音とか無いからとてもクリアなのだ


自分がMCとかで喋る時はボリュームとかがバラバラになってしまったりして、多分普通に面と向かって話すよりは聞きづらくなってしまってるハズ


だが声優さん達のは違うんだなぁ…


とても自然に聴こえる


喋りのプロは違うぜ


ストーリーも解りやすく、現代に於ける作品作りの意味というか


他の為か自己の為か


自分達は周りからの評価を気にしなければ"何がやりたいのか"を考えさせられる作品でした


色々な芸術があるな


お誘い頂きありがとうございました٩( °༥° )و ₎₎