またまた病室より更新です。

Rパークサイド皮膚科は、明日28日(金)明後日29日(土)まで診療しております!

ちなみに明日は、夕方16時までの受付、と若干早く受付終了しますので、ご注意ください。

お薬のもらい忘れ、急な皮膚病の悪化。などなど、年内まだ受診可能ですので心配な方は是非お越しくださいませ星

いのしし  いのしし  いのしし  いのしし  いのしし  いのしし


以下私の病状経過報告になりますので、ご興味のある方のみお読みくださいね。

25日のクリスマスに、無事に手術は終わりました。
子宮単純全摘術。
出血も少なかったようで特に滞りなく終わったとのこと、傷も、昔の帝王切開の傷を使ったとのこと。

全て、素早く決断、オペ予定を組んでくださった先生方のおかげです。

ですが、、、痛かったー‼️えーん

術後当日の晩は、燃えるような痛みで、時間が経つのが遅いおそい、、、

一応腰からの硬膜外麻酔も入っているんですが、かつての帝王切開でも経験しなかったような痛みは本当に苦痛で、3時間経たないと追加の痛み止めが使えないとのことで、3時間が気の遠くなるほど長く。
痛み止めの注射してもらっても何も変わらないような気がして、殆ど眠れない夜を過ごしました。

同じサイズでお腹切っても、子宮を開けて赤ちゃん取り出すのと、子宮ごと取り除くのとでは、触る範囲が違うからまたワケが違うんでしょうね。

ただ、子宮癌などで、卵巣や周囲のリンパ節なんかも一緒に摘出する広汎全摘術や、リンパ節郭清などはもっともっと痛みと合併症がある訳で、単純摘出くらいでギャーコラ言ってる場合ではないですねホントは。

ちなみに、私の場合は状況的に開腹術の選択になったのですが、腹腔鏡で摘出できる場合は、遥かに痛くなく、術後経過も短いみたいですウインク

今の問題は、痛みと貧血。

緊急入院になった日のヘモグロビン(Hb)は、10.6 →→→ みるみるうちに下がり術後翌日  7.0 !!
出血が始まる前は12くらいあったから、1週間ちょいで半分近く下がったということにドクロ
あの日、診療が終わった後迷いながらも、病院に電話してよかった。そのまま粘って診療を続けていたら土曜日くらいには、大出血で倒れていたかもしれません、、、

その前の週まではピンピン仕事をしていたので、急な発症にほんとにびっくりです。そして、急な依頼にも関わらず手配してくれた後輩や来てくださった代医の先生に感謝しかないです、、、えーん

貧血は、今回みたいにHbが急に下がった場合、痛みとはまた別で、ちょっとご飯を食べたり態勢を変えたりするだけでも、ドキドキバクバク、息切れしてしんどい毎日。

途中休憩しながら食事してます。
早く数値が回復しますように。

そんな訳で今はまだこんな中にいます。


痛いし動くときついので引きこもってます。

それに、入院中の病院は、同門や同級生も多く知り合いだらけ、、、不用意に動くとみっともない姿を晒してしまいますので、、、笑い泣き
でも、足のマッサージポンプは外れ、手の点滴ルートも外れ、先程腰のチューブも外れました。

これで完全に管からの自由の身になりました。

自由になったのと、動けるのか?というのはまた別ですが、、、笑い泣き

幸いなのは、食欲がばっちりであること。
ご飯さえ食べられれば、たいがいうまくいく、と思ってるので、とにかく食べて休んで、予定通り退院して、診療に1日でも早く復帰できるよう頑張りますラブラブラブラブ


院長 日高

 

乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ
〜年内の診療スケジュール変更につきまして〜
 
この度は院長 日高の急病・入院により急な診療スケジュールの変更となってしまい、
患者様には迷惑をおかけしてしまいまして大変申し訳ありません。
治療に専念し、年始1月7日(月)からの診療には予定通り復帰する見込みですので、ご理解頂ければ幸いです。
 
なお、美容診療や手術のご希望に関しては、代診の先生による診療期間中は承っておりません。
なるべく年始の診療以降でご相談頂ければ幸いです。