んちゃ!!

 

 

手袋をしそびれると

手が痛すぎてつらいパーカーです。

 

 

 

 

 

 

 

アタシ冷え症なのかしら?

 

朝は手足が冷たいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

今日はぼんやりと「」について考えてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

え?重いって?

 

 

 

 

 

 

 

ノンノン!そんなことない思うぜ?お嬢ちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕ら毎日、

死に向かっているんだから

「目を背ける」ことではないんじゃないかな?

 

 

 

 

 

 

さて考えごとはじめ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死に対して思うこと

 

自分事ですが、

 

私『いつ死んでもいい』

と今の状態では思っています。

 

 

 

 

 

あくまで

怪我も病気もしていない「今の状態」

だから言えるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

死にざまとしては

 

 

 

 

どんな形で命を落としたとしても

 

 

 

「ああ。楽しかった」といって

おわりにしたいなーと常々思っています。

 

 

 

 

 

 

 

でも

痛いのとか苦しいのは苦手なんで

土壇場でどうなるかはわかりませんけどね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死にたくないよー!!ママン!パパン!!

とかいうかもしれんし(笑)

 

 

 

 

 

 

この話をすると

まわりから

 

 

 

 

 

 

 

「え。そんなすぐ死ぬわけないじゃん」と言われたり

 

 

 

 

「そんなことより、将来のこともっとまじめに考えなよ」

 

 

と言われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構

「○○歳まで生きている」前提で話をされることや

 

「今、死ぬのはあり得ない」

ということを言われることが多いように思います。

 

 

 

 

 

 

 

確かに次の瞬間に死ぬ。

という可能性は低めだとは思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも

可能性が低いだけであって

実際はどうなるかわかりません。

 

 

 

 

突然、暴走車がつっこんでくるかもしれない。

 

 

 

体のどこかが動くのを止めるかもしれない。

 

空から何かが降ってくるかもしれない。

 

いろんな可能性がありますね。

 

 

 

 

 

この体だって

 

ある程度、年齢がいくと衰えるものです。

 

 

 

 

 

体力も落ちますし、見た目の変化もあるでしょう。

 

 

それを

少し遅らせることはできるでしょうが、

 

 

根本的な老いはどうしようもありません。

 

 

 

 

 

そこを認められないと苦しそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

「将来のことを考える」

 

うーん。まえも書いたけども

 

 

 

 

 

個人的には

あんまり先々の話をされるとピンときません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「○○なりたい」ならわかりますが、

 

 

 

 

 

「○○にならないといけない」はちょっと疑問です。

 

 

 

 

 

 

 

 

「生きているうちに何か残す」

 

というよりかは

 

 

 

 

 

 

 

「死んだときに、生きてきた道を振り返ったら、何かがあった、あるいは何があったか分かった」

 

 

 

 

 

 

 

それだけのことじゃないかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必要以上に

将来を不安に思ったり、考えたりするよりも

 

 

 

 

 

 

『○○するために今できることをしたい』

 

『今そのものを楽しみたい』

という方向に考えが流れる場合が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

将来のことを考えちゃうこと自体も悪くないけどね。

「転ばぬ先に杖」ですし。

 

 

 

 

 

やり遂げたいこと、残したいものがある、将来を考える

それらは素敵なことと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

「将来」に振り回されたり、

重荷にならない分には大事なことかなと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

さて、皆様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どういう風に死にたいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

おう!!すっげえ言い方だな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまに考えてみると

 

 

「今」をどうしたいか。

何ができるかがわかる

 

 

 

そんな恩師の言葉を思い出しました。

 

 



死に様を考えることは

生」を考えることにも繋がりますね❤





ふっしぎー!


 

 

 

 

 

 

 

 

…寒くて死にかけているのか俺。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きること、死ぬこと、

死んだあとのことについては

ヨーガや仏教、その他にヒントがあるのかも。

 

 

 

 

 

さて

夜の考えごとの種にどーぞ(はあと)