☆きれいな空気が吸いたいね☆

家でも、外でも、外食でも、旅先でも・・・



                                          

                                                ブログ開設日:2005-05-10


テーマ:

2014年の10月から舌下免疫療法の保険治療が始まったことは、過去記事でお知らせしました。

舌下免疫治療、2014年10月から保険適用(2015-01-10)
 

ただし、この治療、「スギ花粉が飛んでる最中には始められない」というネックがありまして・・・、そのために、「なーんだ!」と思っちゃった方もいるかも知れません。花粉が飛び終わる頃には忘れちゃうよ、みたいな(~_~;)

 

でも、花粉症のみなさん、いよいよ、その時期が近づいてまいりましたよ!

スギ花粉に関して言えば、だいたい、桜が散るのが目安です桜

地域にもよると思いますが、皆さんのところでは、だいたい桜は散りましたか? 

 

舌下免疫療法のお薬「シダトレン」を提供している「鳥居薬品」さんの公式サイトでは、舌下免疫療法をやってる医療機関の検索ができるようになっています。

 

「もっと知りたいアレルギー免疫療法」のページ

http://www.torii-alg.jp/  

このページを開きますと、↓このようなお知らせが出ています。
トリイのサイトから
地域や最寄駅から検索できるようになっているそうです。

 

検索ページはこちら↓
http://www.torii-alg.jp/mapsearch/
 

試しに、私の住んでいる神奈川県で検索してみたら、100件以上出てきました。かなりたくさんのクリニックや病院が、舌下免疫療法に取り組んでいるようです。

 

かつて私がやっていた注射による免疫療法では、(当時は)やってる医療機関がとても少なく、検索する方法もほとんどなかったので、今みたいに簡単に検索できるなら便利でいいな~と思います。

 

注射にしても舌下にしても、治療を開始すると、特に最初のうちは、こまめに通院する必要があります。ですので、できるだけ、お住まいの近くや職場の近くで受けられることをおすすめします。

根気のいる治療法ではありますが、一人でも多くの方が、花粉症の辛い症状から脱出できたらと思います。

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,600を越えました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

安倍首相、花粉症撲滅を宣言 自らも花粉症「話をするだけで目がかゆくなる」
(産経ニュース 2015.3.27 17:36)
http://www.sankei.com/politics/news/150327/plt1503270035-n1.html
 
安倍晋三首相は27日の参院予算委員会で、自らも花粉症に悩まされていることを告白した上で「来年度から発生源のスギの伐採と同時に、花粉の少ない苗木への植え替えを支援する。花粉の少ない森林への転換を進めていきたい」と述べ、花粉症撲滅に向け対策を進める考えを示した。
 
維新の党の小野次郎氏は「今週は(花粉症の症状が)特にひどい。スギ花粉症は日本にしかなく、人災であり公害の一種だ」と指摘し、政府の取り組みをただした。
 
首相は、国民の約3割がかかっているとして「社会的、経済的にも大きな影響を与えている。政府を挙げて対応すべき大きな課題だ」と強調。同時に「スギ花粉の話をしているだけで、何となく目がかゆくなってくる」と症状を訴え、場内の笑いを誘った。

  

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 
少し前の産経の記事ですが、持ってきました。

3月下旬は、まだまだ花粉がバンバン飛んでましたね花粉飛散。

で、国会でも、花粉症が話題になったようです(~_~;)

 

安倍首相も花粉症に悩まされていたとは。

(かつて、自民党に花粉症の議員連盟があったとき、メンバーになっていたようです。)


国会での答弁では、

「花粉の少ない森林への転換」

とおっしゃったそうですが、

まぁ、そんな気の長い話・・・(~_~;)

森林なんて、そんな簡単に転換できませんて。

まずは、今現在、ガンガン花粉を飛ばしてる木を、切り倒さないことには。

そうしないと、新しい苗木は植えられませんから。

いったいぜんたい、何本あると思ってるんです?

50年とか100年を考えた、長期計画はあるんでしょうか?

とりあえず、毎年多少の予算をつけて「研究」しとけって感じでしょうか。

もう何十年も前から、ずっとそうなんでしょう。

 

ちなみに、日本の政党で、「花粉症撲滅」を掲げている党も、あることはあります。

あまり知られてないとは思いますが、

「次世代の党」の公式サイトに、次のようなPDFが載っています。

 

次世代の党PDFより

「杉を伐採し、花粉症をなくそう」と書いてあります。

そうです。とにかく伐採しないことには斧

でも、ただ切るだけじゃダメですね。

切り出した木を、木材として使用しなければ。

・・・さぁ、どうやって使うと思います?

知りたい方は、次世代の党の公式サイトを見に行ってみてください。

http://jisedai.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2015/03/crean_air.pdf  


スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,600を越えました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

花粉予報

↑関東南部が真っ赤っかショック!(2015-3-3 NHKの夕方の天気予報より)

 

今年もこんな季節がやってきました。今シーズン、まだ花粉症ブログを書いてませんでしたね。

去年やおととしと比べると、今年はスギ花粉の量が多いそうです。まぁ、多かろうが少なかろうが、ひとたび花粉症を発症してしまった人は、そのほとんどが、毎年花粉症に悩まされるわけですが。

 

特に、花粉の多い年、悩ましいことのひとつに、「モーニングアタック」という現象があります。花粉症ビギナーの人だと、聞いたことない言葉かもしれません。

 

モーニングアタックとは:

「朝の寝起きを襲う、猛烈な、花粉症の発作」ショック!

 

花粉のピーク期ともなれば、花粉症患者の多くが、これを経験してるんじゃないかと思います。

 

かつての私のモーニングアタックと来たら、それはそれはひどいものでしたカゼ

眠っている状態で、猛烈にくしゃみがしたくなって(!)、それで目が覚めて、いきなりくしゃみですから。いつぎっくり腰を起こしてもおかしくなかったです。“とっさに身体を丸める”というクセをつけるようにして、どうにか、ぎっくり腰にはいたらずにすみました。

しかし、出始めたくしゃみは全然止まらないショック!ショック!ショック!ショック!

起きることも寝ることもできず、のたうちまわるしかありませんでした。

 

この症状が「モーニングアタック」と呼ばれるものだとは、当時はまだ知りませんでした。花粉症患者にはよくある現象だそうです。

 

私の場合、減感作療法 をやってからは、もう一度もモーニングアタックには見舞われていません。

でも、今思い出しても、本当に恐ろしかったと思います。

 

と言って、今から減感作療法をやっても、もう今年の花粉には間に合いませんから、とりあえず、

「今すぐできる、モーニングアタック対策」

というのを、いくつか紹介してみましょう。

 

☆今すぐできるモーニングアタック対策☆

 

◆ふとんやパジャマを外に干さない。

日中に布団を外に干してしまうと、その布団はおそらく花粉まみれになっています。こんな布団で寝ていたら、そりゃあ、寝てるあいだ、花粉吸い込み放題です。絶対に避けてください。また、同じ寝室で寝る家族の布団も、外に干してはいけません。寝室に花粉をできるだけ入れないことが大事です。

パジャマや布団カバー、枕カバーなどの寝具も、外に干してはいけません。

 

◆寝室の給気口を閉じる。

特に「24時間換気システム」のあるマンションでは、給気口から、絶えず、外気が侵入してきます。その外気には、花粉も混じっていると考えられます。ですから、これを、寝室に入れないようにしましょう。閉じる仕組みの無い給気口の場合は、ホームセンターなどで、「花粉の侵入を防ぐフィルター」を売ってますので、取り付けると良いと思います。とにかく、寝室に花粉をできるだけ入れないことが大事です。

 

◆マスクをして寝る。

私はもう長年やってますけれども・・・、これは、慣れないと、なかなか難しいみたいです(^_^;)

でも、鼻やのどの乾燥も防げて良いと思いますよ。顔にゴムの跡が付くのがどうしてもイヤだと言う人もいると思いますが、最近は、跡が付きにくい、「寝るとき専用」のマスクも売ってたりします(通販とかにありますよね)。ちょっとお値段張るとは思いますが、試してみてもいいかも。

 

◆寝室に空気清浄機を設置する。

寝る前だけではなく、一晩中、回した方がいいです。おやすみモードとか、静音モードとか、そういうのなら、うるさくないと思いますし。

寝室に空気清浄機を置く場合、置く場所も大事です。実は、「枕元に置いてはいけない」んですね。たいていの空気清浄機は、室内の空気を集めて、フィルターを通して、きれいになった空気を吐き出すものなので、枕元に本体を置いてしまうと、まず汚れた空気が枕元に集まってきてしまうことになります。そうではなくて、フィルターを通って出てきた、きれいな空気だけが、顔まわりにやってくるようにしたいですよね。空気清浄機をお持ちの方は、空気の流れを考えて、できるだけ良い場所に設置してみてください。

 

これだけの対策をしても、花粉ピーク期ともなると、なかなか症状を防ぐのは難しいかもしれません。お薬を服用している方は、その薬が一番効き目のある時間帯を朝に合わせるようにするとか、自分なりに調整してみるのも良いと思います。

 

ピークはこれから1ヶ月続きます。がんばって乗り越えましょう!

 

【追記】 現在の私は、上の「空気清浄機」以外は、全部やっています。空気清浄機は、以前持っていましたが、減感作で花粉症が軽くなったのち、捨てました(買い替えませんでした)。

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,600を越えました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

花粉症の免疫最新治療|舌下治療は10月から健康保健が適用
http://totalhealthinfo.com/category2/entry61.html
 

花粉症の画期的で新しい治療が国に承認され、平成26年10月以降から健康保健が適用されます。
治療の正式名称は、スギ花粉症の「舌下免疫療法」と言います。薬の名前は鳥居薬品の「シダトレン」です。
 
国の健康保険が適用される事になったスギ花粉症「舌下免疫療法」は、対処療法ではなく完治を目指す治療です。毎年花粉症で辛い思いをされている方は、一度医師に相談してみましょう。この治療の一番の特徴は、自宅で治療が出来る点です。毎日スギ花粉エキスを口に含み、スギ花粉に対する過剰反応を抑えていきます。治療期間は、2年から3年程度かかりますが、完治又は症状の改善が約8割と効果が非常に高い治療法です。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・

  
舌下免疫療法の話、このブログでは、昨年の春に

「シダトレン発売延期」の記事を書いたっきりになっていました。

舌下免疫療法の薬が発売延期に(2014-04-05)
 

あの記事の中で鳥居さんが発表していた通り、

シダトレンは昨年10月から、発売になってたんですね~!

待ってた人も多かったんじゃないかと思います。

 

上でもリンクを貼ったこちらのサイトでは、

http://totalhealthinfo.com/

舌下免疫療法について、かなり詳しく説明されています。

 

個人的には、

「舌下免疫療法治療を諦めず長続きさせる方法・コツ」

http://totalhealthinfo.com/category2/entry4.html

というページが気に入りました(^^)V

私の場合は注射による免疫療法でしたが、

モチベーションを維持する方法は、まさに、ここに書いてある通り。

治療の過程を、ネット上に公開していったことも励みになりました。

 

治療中の自分にとって大きな励みになったのは、

徐々に、エキスの濃度が上がっていくこと、

エキスの量が増えていくこと、

維持量に達したあとは、通院の間隔が長くなっていく、

といったような、「レベルアップ」感 でした。

舌下の場合はこれはどうなのかな・・・?と気になっていましたが、

エキスの濃度と量は、変えていくみたいですね。

通院の間隔は、現段階では、2週に1度と決まっているようですが。

 

昨年10月の保険適用開始と同時に治療を始めた人は、

今年の春のスギ花粉に間に合うでしょうか・・・?

最初のシーズンから効果が感じられると、かなりうれしいものです。

それがまた励みになります。

 

治療を開始されたみなさんに、効果がありますように!

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,600を越えました。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

花粉症ネタというわけではないのですけれど・・・

 

アレグラ号ポスター

小田急線の駅で、↑こんなポスターを見ました。

 

箱根登山鉄道 に、今度新しく登場する車両「3000形」の愛称が

「アレグラ号」に決まったというものです。

 

アレグラ?!

 

アレグラって言ったら、花粉症患者にとっては、

花粉症のお薬の名前じゃないですか・・・花粉飛散。


でも、このポスターには、次のように書かれています。


   “アレグラ”とは・・・箱根登山鉄道の姉妹提携鉄道、

   レーティッシュ鉄道が走る、スイスのグラウビュンデン州に

   今も息づく希少言語、

   レート・ロマンシュ語のあいさつ言葉です。

 

そ、そうなんですか・・・スイス(^_^;)

ところ変われば、意味も変わるのですね。

(レーティッシュ鉄道と言えば、先月脱線事故が起きてしまった

 山岳鉄道なので、聞き覚えのある方も多いでしょう。)

 

このポスターのもっときれいな画像が見たい方はこちら↓をどうぞ

http://www.hakone-tozan.co.jp/special/index.html

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,500を越えました。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

アレルギー:反応起こすたんぱく質特定 新薬開発に光
(毎日新聞 2014年06月10日)
http://mainichi.jp/select/news/20140610k0000m040130000c.html
 
アトピー性皮膚炎や花粉症、ぜんそくなどアレルギー反応が起きる過程で、ドック5と呼ばれるたんぱく質がカギを握っていることを世界で初めて発見したと九州大学の福井宣規(よしのり)主幹教授(免疫学)らの研究班が発表した。アレルギー治療の大半は対症療法だが、福井氏らは「アレルギーを根元から絶つ新薬の開発につながる」としている。
アレルギーは体内に入ってきた異物が抗体と結びつく抗原抗体反応が暴走し起きる。その際、白血球の一種、マスト細胞がヒスタミンなどを出すことは分かっていたが、マスト細胞内の細かな仕組みは未解明だった。
福井氏らはマスト細胞内のたんぱく質ドック5に着目。通常のマウスでは、体内の異物に強いアレルギー反応を起こすが、ドック5がないマウスをつくり同じ実験したところ、反応が起きなかった。さらにマスト細胞内の動きを調べると、ドック5がないマウスではヒスタミンを出すための管が働かなかった。
福井氏らは花粉症や食物アレルギーなど異物侵入後、短時間で反応を起こす即時型アレルギーの過程で、ドック5がマスト細胞内で別の分子と結びついてヒスタミンを放出することを特定した。
福井氏は「ドック5などの働きを抑えることで発症そのものを防ぐ薬の開発につながる」と話している。研究の結果は9日付の米医学誌ジャーナル・オブ・エクスペリメンタル・メディシン電子版に掲載された。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 

「ドック5」って、初めて聞きました!

わんわんわんわんわんわんわんわんわんわん ・・・いやいや、それじゃなくてDASH!

 

花粉アレルギーも食物アレルギーも、同じメカニズムだとしたら、アレルギー治療には光明ですね。

 

私自身は、スギ花粉については、スギ花粉のエキスを注射することでほぼ克服しましたけれど、じゃあヒノキは? イネ科は?・・・ってなると、スギほど重症でないものの、すでに発症してるかもしれません(重症化してなければ、特に検査とかせずに、やりすごしてしまうので・・・)。

 

今後の研究に期待したいと思います。

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,500を越えました

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

無花粉スギ:関西でもようやく導入 全量植え替えに数百年
(毎日新聞 2014年04月23日 15時00分)
http://mainichi.jp/select/news/20140423k0000e040238000c.html
 
花粉発生量を大幅に抑えた「少花粉スギ」や「無花粉スギ」と呼ばれる花粉症対策品種のスギ植林が、関西でもようやく導入され始めた。関東地方では既に植林用スギ苗木のほぼ全てが対策品種に替えられているが、和歌山県と兵庫県で苗木の供給が始まった。しかし、完全に植え替わるには数百年単位の年月が必要とされ、気の長い取り組みが必要だ。
花粉症は国民の約3割が悩まされているとされ、原因の一つがスギ花粉だ。戦後の木材需要の高まりで植林が進み、スギ人工林は約450万ヘクタールと国内の森林面積の2割を占める。安い輸入材に押され、伐採が進まないことも花粉が飛び交う状況につながっている。
林野庁などは1990年代以降「少花粉スギ」や「無花粉スギ」の開発に成功。99年度から実用化が始まり、関東地方の多くの都県は2012年度までに苗木を完全に対策品種に切り替えた。東京都は累計で都内人工林の約2%を対策品種が占めている。
一方、関西ではヒノキの割合が多いこともあって対策が遅れていたが、和歌山県が10年度、兵庫県が13年度から供給を始めた。いずれも苗木の1~3%にとどまるが、兵庫県は19年度までに年間に植林する全ての苗木20万本を対策品種に切り替えることを目指す。和歌山県も供給量を増やす方針だ。
大阪、京都、奈良、滋賀の4府県は実績はほぼゼロ。奈良県と滋賀県は数年後に対策品種を供給するよう準備中だ。一方、大阪、京都両府は今のところ導入計画はない。
ただ、植え替え効果はまだはっきりしない。東京都が現行の年間80ヘクタールのペースで植え替えても3万ヘクタールある都内の人工林全体に及ぶには約370年かかる。兵庫県の場合、年20万本のペースだと1000年以上かかる計算だ。花粉症に詳しい大久保公裕(きみひろ)・日本医科大教授は「10年単位では明確な効果は期待できないだろう」と話す。環境省は「ひ孫のためと思って取り組んでほしい」と自治体に粘り強い取り組みを求めている

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  

 

花粉症関連のニュース記事です。

このニュースで一番重要なポイントは、「植え替えには数百年かかる」ということだと思います。

これまで多くのマスコミは、「花粉の出ないスギができました。これは朗報です!」っていうノリで紹介してきましたけど、「じゃあ、いつになったら辛い花粉症はラクになるの?」・・・っていう部分については、ほとんど報道してこなかったわけです。

花粉症患者がほんとに求めているのは、「大気中に飛散する花粉を減らして欲しい」ってことなのに。

「実際に減るのは百年後です」

って言われても、ねぇ汗

注意とりあえず、全スギの木が植え替わらずとも、1/3とか1/2とかになってくれるだけでも、大気中の飛散量は減るでしょうけれど。

 

そんなわけで、今生きてる私たち(患者)は、無花粉スギなどには期待せず、この先も地道なセルフケアででなんとかするしかないようです。

むかっ一番やっかいなのが、花粉症じゃない人から、「無花粉スギってのができたんだってよ! 良かったねぇ!」と言われることだったりしますが・・・(花粉症の人なら、少なからず、そんな経験あるのでは。)

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,500を越えました

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

スギ花粉症の新しい治療法として期待される、「舌下免疫療法」が、今年の6月から保険適用になる見込み・・・

という記事を、2月末に紹介しました。

ついに始まる舌下免疫療法(2014-02-27)

 

ところが!!

ここへきて、その舌下免疫療法に使うお薬「シダトレン」を作っている鳥居薬品から、次のような発表が出てきました。

 

スギ花粉症を対象とした減感作療法(アレルゲン免疫療法)薬「シダトレン®スギ花粉舌下液」の発売予定時期に関するお知らせ
(鳥居薬品株式会社 2014年3月31日)
http://www.torii.co.jp/release/2014/140331_1.html

 
鳥居薬品株式会社(本社:東京、社長:髙木正一郎、以下「鳥居薬品」)は、スギ花粉症を対象とした減感作療法(アレルゲン免疫療法)薬「シダトレン®スギ花粉舌下液」(以下、「シダトレン®」)について、2014年1月17日、「スギ花粉症(減感作療法)」の効能・効果で製造販売承認を取得し、4月または5月の薬価収載に向けて対応してまいりましたが、今般、5月までの薬価収載を見送ることとしました。10月以降の発売に向けて努力を続けてまいります。なお、これに伴う当期(2014年3月期)の業績への影響はありません。
鳥居薬品は、シダトレン®がスギ花粉症治療の新たな選択肢として貢献できることを期待しており、早期発売へ向けた努力を続けてまいります。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

ありゃあ・・・あせる

と、言うことは、6月からの保険治療も無しってことに・・・???ガーン
特に理由などの説明も無く・・・。

残念ですね。今年はテレビの情報番組などでも、「新しい治療法」としてたびたび紹介されていましたし、多くの花粉症患者さんが、「それならやってみよう!」と思ったに違いありません。

ちなみに、私がやっていた注射注射の免疫療法は、もちろん保険適用でした。治療期間は長かったですが、保険が効いたので、金銭面での負担はさほど無く、やり遂げることができました。

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,500を越えました

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

ベランダの物干しと桜

今の時期、我が家のベランダの物干しは、たたまれています。

向こうに見えてる満開の桜が散ったら、スギ花粉が終わる合図。

そしたら、ベランダに洗濯物干すぞー洗濯物そよかぜ晴れ

お洗濯しないと、衣替えもできないもんねワンピース

 

ヒノキのある方は、まだもうしばらくかかると思いますが、

私はスギオンリーなので、来週から外干し解禁しようと思います。

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,500を越えました

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

そろそろ桜が開花するとかしないとか・・・と、世間が湧くこの時期は、ご存知のように、スギ花粉のピーク期でもありますアップ

以前は私も1日1箱のティッシュを使っちゃうような重症患者でした汗(今は軽症になってるのでそんなに使いません)。

そんな私が、症状がひどかった頃から愛用しているのが、

こちらの保湿ペーパー↓

 
保湿ティッシュ上から
 

3連パックで買ってきたのを横から見ると↓

 
保湿ティッシュ横から
 

一般的な箱ティッシュと比べると、箱が大きいです。

 

このティッシュに初めて出会ったときは、とにかく感動!の一言でした。使うたびに優しさを感じるというかラブラブ

 

河野製紙 が出してる保湿ペーパーで、「アヴォンリーキース」という名前です。

アヴォンリーキース公式サイト↓

http://www.kawano-p.co.jp/products/moist/tissue04.html

 

なんと、世界で最初に保湿ティッシュを作ったのが、河野製紙さんなんですね~グッド!

しかも、公式サイトに公開されてる「保湿ティッシュ開発秘話 」を見ると、開発のきっかけは社長さん自身が鼻炎だったからとかひらめき電球

 

かつては売ってるお店がなかなか無くて、探し回ったりもしましたが、今はあちこちのホームセンターで扱ってくれてるので、手に入りやすくなりました。リピーターが多いのでしょうね。

 

しかし、「アヴォンリーキース」って、ちょっと不思議なネーミングじゃないですか? 初めてこれを見た10年以上前から、実はず~っと気になっていました。公式サイトのどっかに書いてないかな?・・・なんて思ったり。

 

今ネットで検索してみると、やはり、この名前が気になった人はいるようで、メーカーに直接問い合わせした人なんかもいるんですね~(^_^;)

  

それによると、

 

【アヴォンリーとは?】
モンゴメリー作の小説『赤毛のアン』に出てくるアンの住んでいるカナダの地名です。 弊社は創業以来、品質の良いティシュを作ることを常に心がけており、その原料にはカナダ産のパルプが最も適していると考えていました。
当時、弊社が高品質ティシュとして発売する商品に名前をつける時、カナダ産のパルプ使用という部分と、小説に出てくるようなカナダのイメージを考えて、『アヴォンリー』という名前をつけていました。
【キースとは?】
イギリス英語で『北風』を意味します。
【アヴォンリー・キースとは?】
弊社の高品質ティシュのブランドでもあった『アヴォンリー』と、鼻水が出るような寒い時期を連想させる北風『キース』を組み合わせた言葉です。
保湿ペーパーを世界で初めて弊社が開発・発売した時に、デザイナーが考えました。
特に意味を追求するというよりも、語呂の良さなどで考えてつけました。

 

だそうですひらめき電球

 

今は、ほかのメーカーからもさまざまな保湿ティッシュが出ていますが、私はやっぱりこれだな~と思いますニコニコ

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,500を越えました

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。