さすがに明日は・・ | 日経225デイトレード波動分析、日柄分析

日経225デイトレード波動分析、日柄分析

日経225デイトレードで重要な波動と日柄を公開します
相場は様々な外部要因、材料で動きますが
結局大きな流れでは波動と日柄に逆らうことはできません


テーマ:
日経平均  123円安、9570円
ザラ場安値9548円まで。

21日に目先の戻りメドとしていた10222円に到達後、下降中ですが
目先の下値メドに到達したことからいくらかは戻すか・・・と思ったところ
続落でした。

・21日の高値10251円からザラ場安値9548円まで
5%押しの水準に達した。

・窓を二つ開けて、二空で三羽烏が出現。ここの三羽烏は高値圏での出現ではないので
窓を開けて下から始まれば三空となり明日はさすがに少し戻すか・・


次は6月9日安値9378円まで節目がないので
さすがに戻すかと言いつつ、もしまたも叩き込まれるように続落するなら下記B。


A,目先の安値到達と見れば一旦戻すものの9865円から9930円までの戻りの後、下落

10251円(21日)→9548円(29日)→9865円~9930円?→9071円?、8773円?、8505円?


B、戻り終了で一気に崩れるとすれば

10251円(21日)→9076円(11月27日安値)?、8505円?


C、NYダウの10450ドル近辺までの戻りがあれば

10251円(21日)→9548円(29日)→10165円?、10240円?→9051円?




※変化日、7月8日、26日(1日、2日の違いは許容範囲として変化日とします)


オープニングトレードシグナルは一切の裁量、相場観を排除して
システムに基づいたシグナルをお伝えします。

今日のオープニングトレードは-120円
MAXZは -25円
イブニングトレードは +30円

routewayさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります