三空現る | 日経225デイトレード波動分析、日柄分析

日経225デイトレード波動分析、日柄分析

日経225デイトレードで重要な波動と日柄を公開します
相場は様々な外部要因、材料で動きますが
結局大きな流れでは波動と日柄に逆らうことはできません


テーマ:
日経平均  179円高、10067円
NYが上げて 日経平均も高寄りして 安値圏からの三空形成・・。
ダブルボトムも形成。

このまま、6月4日 9962円を抜けてくるようなことがあれば
下げない以上は、弱くはないのでとお伝えしたように

単純に目先どこまで戻すかだけに注目・・。

日経平均は、下降トレンドの中の戻り場面の判断は今のところ変わらず。

目先の戻りメド
10181円、10222円どころ、としていましたが本日はザラ場高値10109円まで。

ここからが戻り売りが出てくるところですが、
NYダウ75日線の10650ドルをクリアしてくれば
日経平均も引きずられ意外高があるか・・。

意外高と言っても
戻っても以前の計算値10620円から10770円あたりまでというのは
かなり無理無理なので計算値10343円がオーバーシュートの許容範囲か・・。

4月5日高値11408円から6月9日安値9378円の半値戻しは10393円。
75日線は10500円。


引き続きここから買いでどれだけ取れるかを考えた場合

戻り終了後の下値メド、9000円割れ(8970円)程度から
1000円程度は考えられる反発を狙う方が効率はよさそう・・。
揉み合い場面なら買いは下げてからでも遅くない・・・


押し目待ちに押し目なしなら無理に買わなくても良い・・。


※変化日 6月24日、7月8日、26日(1日、2日の違いは許容範囲として変化日とします)

オープニングトレードシグナルは一切の裁量、相場観を排除して
システムに基づいたシグナルをお伝えします。

NY逆張り戦略は程々に・・。と伝えたように
NY逆張り派は売リの日でしたが・・。


今日のオープニングトレードは 買いで50円プラス。


MAXZは20円プラス

routewayさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります