日経225デイトレード波動分析、日柄分析

日経225デイトレードで重要な波動と日柄を公開します
相場は様々な外部要因、材料で動きますが
結局大きな流れでは波動と日柄に逆らうことはできません


テーマ:
空の緊張が高まっていますがアジア市場も含めて

株式市場にはとりあえず影響なしでした。


一般的に専門家が言っているように

中国は内部の問題を抑えられなくなっているので

外に目を向けるための行動を取る・・・・という論調があまりにも単純な見方で

好きではないのですが

そうせざるを得ないくらい追い込まれているのかもしれないですね。

では、もしも

揉め事が起きたとすれば、どこが得をするのか?

他国(アメリカ?)と衝突して

ダメージを受けたとしても中国は民主化されず

その後も、共産党体制は維持できて、体制に不満を持つ人は

今よりも統制されることになる・・・・という見方もありますね。

他国と衝突があったとしても結局は共産党の力が強くなるというわけです。


まさかこのシナリオを実現するために

強行手段に出る・・・などというのは

勘弁してもらいたいですね。

日本は得しないですね。

それをきっかけに日本も強力な軍事力を持って

自国を守れるようになろうという機運が高まるかもしれませんが

日本が軍事的に強い国になったとすれば

それでどこが得をするのか・・・・ですね。

日本の得になるなら良いのですが


他国の都合で巻き込まれて

良い様に踊らされないように

日本が独自のシナリオを描いて動けるように

なるといいのですが。



それにしても

ANAとJALが中国当局へ飛行計画を提出しようとしていた

というのは驚きです。それは出したらダメでしょう・・という感じです・・・。






日経平均上値を追ってきました・・・さて


ここで

このあとどうなるのか
    ↓


レポートに詳細を書いておきます

レポートはこちらから
    ↓



今日の波動の分析

毎朝の会員さん向けメールレポート
      ↓
http://trade-literacy.com/point/









ばっちりですか?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事