日経225デイトレード波動分析、日柄分析

日経225デイトレードで重要な波動と日柄を公開します
相場は様々な外部要因、材料で動きますが
結局大きな流れでは波動と日柄に逆らうことはできません


テーマ:

●日経平均は 11138円  24円高

ザラ場高値11145円で

ヒケピン(大引け高値)とまでは行かなかったものの

またしても

引けにかけて上昇して高値近辺で引ける相場

になっています。



FOMCでは緩和スタンスが変化する可能性は低そうとの見方が広がっていましたが

資産買入策について

2013年末よりも相当前に買入ペースを緩めるか、

停止することが適当という意見が出ていたことから

もしも資産購入プログラムの継続期間の修正が行われ

資産買い入れ、金融緩和が前倒し終了となれば

ドル高、円安要因になります。

更に

ECBのLTRO資金の一部返済が実施されますが

[2011年12月の初回LTRO、4890億ユーロの

約3割、1372億ユーロ(約16兆8000億円)が返済される予定]

ECBへ資金還流となれば

ECBとFRBが行ってきた大規模な金融緩和戦略の終わりも見えてくる中

日本だけが積極的な金融緩和を行うことになり

世界のリスクマネーが日本株バブルを大きくするとも見れます。


FOMCの結果は


労働市場の見通しが著しく改善するまで

毎月850億ドルの債券を継続して購入していくということでした。



株式波動トレードは

5930 文化シャッター 343円  買い は

1月31日 ザラ場 高値  467円  で 目標到達となっています。




詳細は今日の波動の分析

毎朝の会員さん向けメールレポートで
      ↓
http://trade-literacy.com/point/







・・・・・・・・・・・・・・・・・



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事