日経225デイトレード波動分析、日柄分析

日経225デイトレードで重要な波動と日柄を公開します
相場は様々な外部要因、材料で動きますが
結局大きな流れでは波動と日柄に逆らうことはできません


テーマ:









225リアルアービトラージシステム

(日経225とTOPIXのアービトラージシステム)

ですが、


9月30日 日曜の 23:59で

一旦 受付を終了いたします。





9月も結局は 1枚 トレードで プラス 70000円となっており

堅く利益を出しています。


相場が上がろうが 下がろうが関係ないので

ドローダウンが小さいシステム・・というような

他の通常の?システムとは比較の対照にならないのですが

まあ安定しています。


ご希望の方は

この機会に使ってみてください。

http://03auto.biz/clk/archives/tttneu.html




●日経平均は 8949円  43円高


中国人民銀行が今週、過去最大規模となる約3,650億元の資金供給を行い、

上海株式市場が反発したことから 東京市場上昇の材料になりました。



昨晩のNYダウは72ドル高の13485ドル。

米新規失業保険申請件数が予想以上に減少して

雇用の回復が進みつつあると見られたことや

スペインが財政緊縮パッケージを発表したことなどから上げました。


歳出削減に重点を置いた2013年予算案を提示するとともに

経済改革の行程表を出しています。

省庁の歳出を8.9%削減し、公務員給与を3年連続で凍結。

付加価値税で税収を3.8%増加し

歳出は7.3%減、歳入は4%増としています。


成長率マイナスで予定通りの緊縮財政ができるのか、

財政緊縮がスペイン国内にどの程度の影響を及ぼすのかは

わかりませんが、市場では好感されています。



日経平均は

ザラバ安値 8844円までありましたが

引けは 昨日も雲の上限8907円を割らずに

反発しています。



相場は下がるという

弱気の見方も更に増えて来ました。

短期的には 7月25日 安値 8328円、を割れて引ければ

下落相場入りと言えますが

下記

・・・・依然、売り方、有利とは、言えない場面・・

と書いたのは 今のところ変わらずです。


世界的な 金融緩和が相場の下支えとならないで

下落波動に入るということは


お伝えしたように

手の施しようのない市場のクラッシュが起こるという

可能性につながります。


しかし、NY市場もまだ今のところ崩れてはいません。


景気が良くなくても

何か材料が出れば売り方はお手上げとなるのが

過剰流動性相場です。


もちろん市場のクラッシュは、いつか起こりますが

それが、今すぐでなければ

依然、売り方、有利とは、言えない場面です。



● 日は

変化日です。





日経平均は前回の上昇・・・・略・・・・・


個人投資家は自分の判断を信じて自分の資産は自分で守る覚悟が必要です。


※変化日


●・・。

(1日、2日の違いは許容範囲として変化日とします)




●今日の日経先物

昨日の先物は

8910円、8950円が抵抗ポイントになるか


上限 8950円
下限 8810円


としていましたが

ザラバ安値は 8850円
ザラバ高値は 8970円


と若干上振れとなりました。




CMEは 8960円

今日の先物は

●●


というスタンスで見ます。

225リアルアービトラージシステム

(日経225とTOPIXのアービトラージシステム)

ですが、


9月30日 日曜の 23:59で

一旦 受付を終了いたします。





9月も結局は 1枚 トレードで プラス 70000円となっており

堅く利益を出しています。


相場が上がろうが 下がろうが関係ないので

ドローダウンが小さいシステム・・というような

他の通常の?システムとは比較の対照にならないのですが

まあ安定しています。


ご希望の方は

この機会に使ってみてください。

http://03auto.biz/clk/archives/tttneu.html



///////////////////////////////////////////////////////////////


このブログは今日の波動の分析

毎朝の会員さん向けメールレポートの一部です。

http://www.225daytrade.com/point.pdf



過去の記事はこちら





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事