日経225デイトレード波動分析、日柄分析

日経225デイトレードで重要な波動と日柄を公開します
相場は様々な外部要因、材料で動きますが
結局大きな流れでは波動と日柄に逆らうことはできません


テーマ:
無料メルマガ 

相場分析情報

メールアドレス登録をされていなければ


こちらから忘れずに登録をお願いします。


●日経平均は 10114円  67円安


円高、中国株の下げの割には

しっかりとしていて日銀のETF買いと


年度末を意識した動きとなっています。



下げそうなタイミングで下げてこないと言うことから

今回の相場はかなり強いとしていましたが

大した調整も無く

上昇目処としていた10702円程度まで

一気に行く可能性が更に強くなってきました。

大した調整というのは

9650円(5%押し)から

9529円(12月19日 安値 8272円から10115円までの3分の1押し)

まで押さないで、

9970円から9830円あたりの調整で終わって行くと26日に書きましたが

そこまでの調整も無く行く可能性もあるということです。



NT倍率は11.79と更に上昇

(昨年10月31日の11.76の水準を超えて

直近10年間では最高値更新となっています。)

騰落レシオは更に下がって111となっています。



※ 10702円まで上昇したあとどうなるかというのは

まだかなり早いですが


その後の押しは 10167円(5%押しで3月19日 戻り高値10172円に近い位置)から

9892円(12月19日安値 8272円から10702円の3分の1押し)の間になり

10167円まで押した場合は次の上昇波動は11234円から 11514円(最大 12062円)

9892円まで押した場合は11306円から11514円(最大12322円)

と言うところでしょうか。

まだ早すぎますので参考計算値です。※


昨晩のNYダウは19ドル高 13145ドル

一時は94ドル安までありましたが

取引終了前の2時間で戻しています。



NY市場では一昨日に今度は一転して2月の米耐久財受注が市場予想を下回るなど

景気回復に疑念が出てきています。

最近は好調な経済指標の発表が続き、楽観的な見方がありましたが

今度は株売りとなっていました。


ですがこの傾向が続けば再び4月のFOMCが注目され

バーナンキ議長が含みを持たせている追加緩和策が

蒸し返される流れになる可能性が高いです。

そうなればまた過剰流動性に焦点があたり

買い直されることを考えておくべきと思います。

FRBは一度渡った橋、国債購入をそう簡単にやめるわけにはいきません。

良くも悪くも行けるとこまで行く間に

本格的に景気回復が間に合うかどうかの話だけです。

現実にはかなりまずい状況でも相場がそれを無視して上がるなら上がるだけです。

リーマンショックの前のサブプライムモーゲージ、CDOも

ありえないくらいまずい状況にありながら行けるところまで行き着きました。

NYダウはバブルには間違いないです。

が、今の段階では下落波動になっていませんので下がるとは言えない状況です。

中期上昇波動を軽く見ると逆に痛い目に合うことになり兼ねません。




NYダウについては

下記 2月7日に記載した内容です。

※ では、ついに ダブルトップ

を抜けてきたNYダウがどこまで

上昇する可能性があるかですが


中期上昇波動では前回

C,リーマンショック後の安値 6547ドル⇒11205⇒9686⇒12724ドル、14344ドル(波動計算)

に対して、11年 4月高値 12810ドルまでありました。


D,この波動を第2波(今回)にも当てはめると

9686ドル⇒12810ドル⇒10655ドル⇒13779ドル、14965ドル

となります。

それに対し前回高値は

リーマンショック前の2008年5月 高値13058ドルと

2007年 10月高値 14164ドルです。

前回並みの中期波動と見るなら

2008年5月 高値13058ドルはクリアして(3月14日にクリアしました)13779ドル、

もしくは前回の2007年 10月高値 14164ドルを抜けて

14344ドル、14965ドルという計算になります。※






個人投資家は自分の判断を信じて自分の資産は自分で守る覚悟が必要です。


※変化日

3月28日、4月●日・・・


(1日、2日の違いは許容範囲として変化日とします)






毎日のオープニングトレード特典は

3月31日 明日までです


225システムの特典


詳細を確認下さい

   ↓
http://225daytrade.com/toku.pdf



●今日の日経先物

昨日の先物は


10150円から10200円で頭を抑えられそう


下値目処  10080円


としていましたが


ザラ場 高値 10170円
ザラ場 安値 10090円

でほぼ想定通りでした。



CMEは 10105円

このあたりで寄り付いた場合

本日の先物は


●●



というスタンスで見ます。




///////////////////////////////////////////////////////////////
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事