日経225デイトレード波動分析、日柄分析

日経225デイトレードで重要な波動と日柄を公開します
相場は様々な外部要因、材料で動きますが
結局大きな流れでは波動と日柄に逆らうことはできません


テーマ:
●日経平均は 9691円 133円高

ザラ場高値は9728円まで。
昨日、今日は少し戻すかも知れないとお伝えし、
若干戻していますが今のところ

4月25日 9748円は越えられず、
4月 1日 9832円
4月25日 9748円と上値が切り下がっています


スタンダード・アンド・プアーズが日本の外貨・自国通貨建ての
長短期国債格付け見通しをネガティブに変更と発表しました。
増税などの財源措置が取られない限り、
政府財政赤字の対GDP比率が、
スタンダード・アンド・プアーズの従来予想値を2013年度までに
累積で3.7%ポイント上回ると見込んでいるとのこと。

このことの株式市場への影響はあまりありませんでしたが、
これが増税、財政再建への勢いを加速させるとなれば
経済へのマイナス要因となるでしょうか・・。


引き続き日経平均は

4月13日 9317円を割るか
4月 1日 9822円を抜けるか
どちらかに動いてくるタイミングです。



三角持合下放れの上値切り下がりの形になっていますので

9822円を抜けて戻る力があるかは微妙です。
それでも9822円を上抜ければ
上昇トレンドに変わるのかというと
まだ、上には抵抗ラインとして

フィボナッチの9873円もありますし、

200日線は下降から
また1日で2円上昇し9811円。
まだ、長期線の200日線の下に日経平均が潜り込んでいます。

この状況では
下降トレンドの戻りと言う認識は変わらず。




そしてもう一つ注目は
日経平均 一目均衡表の雲の位置
雲の上方 9559円
これは
2月17日高値 10891円から
3月15日安値 8227円の
半値戻し 9559円と同値ですが
これを挟んで3月末から1ヶ月間
膠着、もみ合い、動き無しでした。

現在日経平均は9559円の雲の上に
ありますが

TOPIXは
2月17日高値 927.28から
3月15日安値 725.9の
半値戻し851.09と
一目均衡表の雲の上方が同値で851.09。

そして、雲の下方は842.35となっています。

これに対して
昨日終値は839.87で
既に雲の下に潜り込んでいます。


NT倍率が11.5以上に開いていることを
お伝えしましたが

この差が縮まるために
TOPIXが上昇するとみるよりも
日経平均がTOPIXに付いて下がって行くと見る方が自然。




5月の安値

下値メド8156円、7623円、の可能性は残ります・・。



注目されていたFOMCでのバーナンキ議長は予想通り
今までと変わらず、商品高がインフレに与える影響は一時的であるとの認識を示しています。
6000億ドルの国債購入計画については予定通り6月で終了させると言っています。
米国債、住宅ローン担保証券の両方とも満期を迎えた証券の再投資を継続し、
緩和的な金融政策の量は6月以降も引き続き一定になるはずだということでした。

FOMCの政策金利据え置き、
インフレ加速は一時的との見解を受けて
NYダウは95ドル12690ドル。

NYダウ

2009年3月安値 6469ドルから
2010年4月高値 11258ドル
2010年7月安値 9614ドル

の中期上昇トレンドの目先上値目処は
12759ドル 12902ドル
というところです。 ※





個人投資家は自分の資産は自分で守る覚悟が必要です。
ここからは高値掴みをさせられないよう注意です。



下記変化日は要注意。
特にGFW明けの波乱に注意。
5月11日の2日後はSQ日でもあります。

※変化日、5月11日、5月20日
(1日、2日の違いは許容範囲として変化日とします)



オープニングトレードシグナルは一切の裁量、相場観を排除して
システムに基づいたシグナルをお伝えします



●今日の日経先物

昨日の先物は


上値目処 9730円

としていましたが

上値想定どおりの9730円まで。



今日はどう動くか。


/////////////////////////////////////////////////////////////

CMEは  9730円


このあたりで寄れば

9710円から9670円のレンジで
下支えされそう。

上値目処 9750円 9830円

レンジを下に割れば
下値目処 9640円 9530円


というスタンスで見ます。



///////////////////////////////////////////////////////////////
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事