日経225デイトレード波動分析、日柄分析

日経225デイトレードで重要な波動と日柄を公開します
相場は様々な外部要因、材料で動きますが
結局大きな流れでは波動と日柄に逆らうことはできません


テーマ:
相場も残すところ 大納会だけとなりました。

今年は4月に高値をつけた後

長期間に渡る揉み合い相場がありその間のパフォーマンスが出にくい状態でした。

ただ、中期上昇トレンド入りした日経平均は来年も

アメリカの金融緩和姿勢が続きそうで、

それに伴い上昇傾向と思われます。

トレンドが出る相場になれば今年よりはとりやすくなるかと期待しています。



今年もお世話になりました。

どうぞ良い年をお迎え下さい。






年末年始に見るなら

2つのシステム。



■ 1番目

忘年会の時に教えてもらった

マニュアルです。



外人動向
(http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/foreign_funding/foreign_funding_bn_list.asp)
を見て デイトレしたり

スイングをしたり、



ギャップアップ 、ギャップダウンをみて

デイトレしたりスイングをしたり、




数種類の日経225の手法が書かれています。


日経225は売りから入る方が分があるという定石にもマッチする手法です。



シンプルですが日経225の癖を知ってトレードをするためには

抑えるべき手法(癖)だと思います。




漠然と知っていることもあるかもしれませんが

具体的なので役に立つと思います。



教えて貰ったのでご案内しておきます。


特典もありますがこれはトレーダーズの

トレードスタジアムを使われている方はすぐに使えます

もし、口座開設で分からなければ


弊社のシステムもトレードスタジアムで動くものが複数ありますので

あ尋ね頂ければ 開設のフォローをしてくれる会社をご案内いたします。


マニュアルはこちらです。
  



■ 2番目

弊社の225システムで

2009年から形を変更しながら公開していて

使用者も多く、非常に評価の高いシステムが

SIGMAシステムです。
    ↓

http://bit.ly/cj2Y7o


今回、FX対応でこのSIGMAシステムにそっくりのシステムが出ています。

最初見たとき正直 ぱくったか?

と思いました。


要するにそっくりです。


ことの是非を問う前に この商品を見て思ったのは

使い方の説明が丁寧だということです。

FX対応システムですが

勿論 225にだって使えます。

SIGMAシステムを使っていて独自に色々な手法を編み出している使用者の方からも

メールを頂くのですが、

私が基本的に裁量トレードを最近はあまりやらないので

SIGMAシステムは(5フンアシでトレードする)一定の使い方以外はしないのが現状です。



そのため

もう少し詳しい使い方が知りたいとか

別の使い方が無いかとかいう風に思っている人は

みてみると良いかもしれません。


ただ、御願いですが


似てるじゃないかとか

内容の問い合わせをこちらに頂いても回答のしようがありませんので

ご了承下さい。



使い方の面では参考になることは間違いないので

連絡をしました。



「SIGMAシステム」、「Zさんのスキャルピングシステム」を

最初から使っている方は

既に2年くらい前に弊社が公開したことはご存知のはずです。





このシステムです
   ↓

http://bit.ly/eiUdKP



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事