お疲れ様です!お疲れ様です!
 
天気予報通りの土曜日(TT)
 
急遽、参戦が決まりましたレース。
 
 
6時起きと思っていたら、6時出発という事実を知った午前6時半の自宅トイレ。
 
 
{64A1D81D-7B3A-4DA1-BCDD-6B33D4389DE5}
 
 
その時点で他のメンバーは名塩。
僕は自宅トイレ。
 
あー、やっちまいました٩( ᐛ )و
 
 
とりあえず急いで準備して向かいましょ!

 

 

{C9BCAC31-183B-4D06-B4F9-9AB739F97084}

 

 

 
 
 
阪神高速で北へ北へ…
 
 
まさかの事故渋滞。

 

 

{D9922AAC-1CD6-4304-AC36-DE258D89FAFF}

 

 

 
 
こりゃ怒られますよねー(><)

 

 

{C451B926-26E5-4FC6-9D53-6AAB909C3ED7}
 
 
阪神高速から中国道へ♪
 
ここからは道も空いてて、スイスイスイ~♪っと。
 
 
 
{824B3500-924A-41B0-8910-3ACE49ABA482}
 
会場に到着すると、皆様お揃いで…( ;∀;) どうもすみませんm(__)m
 
お約束の走行前の綺麗な状態を写真に収めて頂きました(*´▽`*)
 
 
{EE6DF692-5846-49CB-A377-0968BA0DB8C3}
 
AM8時過ぎに到着し、AM8時半から練習走行が始まるとか?
 
おっとなかなかのハードタイムスケジュールですね!
 
という事で、ササっと着替えて初めてのミキデビュー♪ 路面は予想通りのスーパーマディ!!!
 
たった2周しか走れませんでしたが、無事に練習走行は終了☆
 
 
 
{B3DB7353-31BB-443E-B974-D0EA6A06B1E4}
 
まあ、こうなります。
 
そして約30分程すると、まさかのレース開始?
 
ヒート1がスタートという事で、またまた慌ただしくコースin。
 
グリッドは先着順という事で、とりあえず出遅れてアウト側にマシンを並べます。
 
 
{87A32E3C-3DAC-4398-B662-976E1DAFE998}
 
 
コースも全く覚えてないし、ゴーグルは曇ってあまり見えてないし?
 
大丈夫かい?
 
ま、でもレースは待ってはくれませんので、気が付けばスタート!
 
駆動系のセットはやはり当たりで、ホールショット頂きました☆
 
でもね、前があまり見えてないから、1コーナー見えてないの。。。
 
 
{A342029B-4CEC-4317-87FC-B33851CFF7C3}
 
 
なんとか1コーナーはトップで立ち上がるも、しょうちゃんにあっさりパス(笑)
 
2位を死守しようかと頑張るも、見えないわマシンはまっすぐ走らないわコースわかってないわであっさり3位に(笑)
 
 
{11C3641E-DE0E-456C-BF15-42176649F0E8}
 
あー、どんどんトップが離れてく~って頃に少しわかってきた気がする。。。
 
しかし、後方の選手にパスされ4位。
 
さすがに3位は死守しなければ…! 3位争い勃発。
 
3位の選手が疲れてきたのか、少しペースが遅くなってきたところで、テールトゥノーズに!
 
これはなんとしてでも前に出るのだよ!と必死でアクセルを開けてると、アクセルが戻らなくなったり??
 
まさかのハリツキ。 こうなればもうどうにでもなれです!常にアクセル全開なので、前後ブレーキに頼りつつ3位争奪戦!
 
 
{C29823D1-DC77-4154-B89A-407402274430}
 
 
よーし!この周で前に出てやるぜ!とアクセル全開のままエンジンストール?
 
え?
 
エンジン止る感じ?
 
まさかのエンジン停止でリタイア(笑)
 
 
{F2891848-0453-4D1C-A0BF-930A9BA22ED5}
 
とまった愛機 G'を見て、なんだこのタイヤ!!
 
3倍ぐらいのトレッド幅。
 
もうドラッグマシーンみたいになってる!
 
 
{73A65174-BF47-4F11-B3C4-AC5D3C9F4631}
 
3人がかりでもこうなれば重たすぎて転がせない。。。
 
転がらないから引きずってるというのが正しいかな。
 
結局、なんとかピットにマシンを戻して、エンジン始動を試みるも…
 
エンジン始動せず。
 
 
{C354B826-EA40-48BB-AE95-88BF7E4C2123}
 
2ヒート目にも出場できないまま、ENDとなりました( ;∀;)
 
帰って原因を調べないといけませんが、とにかくやっぱ奥が深い。
 
ここ最近、SCはついてないな~(笑)
 
 
ちょうどお昼時という事で、コヤブさんの塩らーめんをゆかちゃんが美味しく作ってくれました☆
 
 
{F973E282-22A8-4927-B10F-BB88D7016ECB}
 
この寒い雨の中、食べるアツアツのラーメンは格別です!
 
 
{9A6A8195-739B-419C-AEED-FCBA61A7A258}
 
 
 
チャーシュー代わりにウィンナーも美味しかったです(笑)
 
ご馳走様でした!
 
午後からは4時間耐久でしたが、僕はエントリーしていなかったので、お先に失礼しました。
 
 
 
店に戻り、作業開始!
 
先ずは高圧洗浄機で、泥を根こそぎぶっ飛ばして、ブーツやウェアを洗って…
 
とりあえず、点火系から。
 
あまりの雨で漏電して、点火系に何かしらの支障が…
 
{F4F51DF3-596D-4DE6-A851-7E6EBC298B37}
 
チェックするも…バッチリ飛んでます。。。
 
あーやな予感( ;∀;) 現地でコヤブさんにも、嫌なカチカチ音鳴ってますね…なんか言われたもんですから。。。
 
エンジンいっちゃったかな…
 
もう一つ考えられるのは、エアクリーナーBOXから雨水や泥水を吸い込んでしまい、詰まってる説。
 
エンジンは最後の最後(笑)
 
エアクリーナーを取り外して、キャブのフロートドレンを緩めて、フロート室に残っている燃料を抜くと…
 
まっ茶っ茶の泥水がドボドボ出て来るじゃないですか!
 
{AA6312C9-7769-4FE0-907C-85911FAC6275}
 
相当な量が出てきたのには驚きました。
 
これが原因であってくれ~!と願いながら、キャブレター洗浄。
 
 
{D33DF686-7B49-44A1-8DB5-7FC0185F36F2}
 
キャブレターを綺麗にして、エンジン始動check! キック連打!
 
エンジン始動しましたぁ~(*´▽`*)
 
良かった~。エンジンの吹け上りやフィーリングも今までと同じ!
 
やはりエアクリーナーの吸入口から吸いこんだのでは…。
 
 
ドキドキしながらエアクリーナーを分解してみると…
 
え。
 
全くもって綺麗…。
 
雨の日は埃が立たないので、普段のドライ走行時よりも全然綺麗!
 
湿ってもない。。。。
 
いったいどこからキャブに水が??
 
 
答えはエアクリーナーのマニホールド。
 
リアサスの長さを長くすると、エアクリーナーを純正位置でケースに固定することが出来ません。
 
なので、太目のインシュロックで固定をしていたのですが、インシュロックが切れて外れていました。
 
恐らく、それによって、走行時の激しい振動でエアクリーナーが暴れてしまい、エアクリーナーマニホールドに隙間が一瞬できてしまうのでしょう。
 
キャブレター付近には大量の泥水が常に乗っかってるので、一瞬でも開いた瞬間、ダイレクトに吸い込むんですね。
{8A9E9EEA-B4C9-435F-B500-1E094DFF1425}
 
という事で、エアクリーナーをしっかりと固定する事の大切さを改めてしりました。
 
ロードコースやドライの時は、同じ事になっても空気を吸い込むだけで、セッティングが一瞬狂うだけかも知れませんが、今日のような豪雨、マディコンデョションだと、水分を吸い込んでしまい、エンジンストールの原因になるんですね。
水でエンジンはかかりませんからね(笑)
 
兎に角、エンジンが焼き付いた、だきついたとかではなくて本当ホッとしました( ;∀;)






 
この教訓を生かして、もう一か所エアクリーナー本体を固定する為の穴を開けて、キャブとガチっと固定。
これなら振動で一瞬たりとも開かないはず!はずね! という事で次回のテスト項目ですね☆
 
結果的にはリタイアと悔しいレースでしたが、コースはアップダウンも激しく、一度、晴れてる日にまた走ってみたいと思いました(#^.^#)
 
SCWJの皆様、色々とありがとうございました!
 
お疲れ様でした(*'ω'*)