汗をかかないと衰えるのは? | ウォーキングスタイリスト櫻田千晶のブログ

ウォーキングスタイリスト櫻田千晶のブログ

美しいプロポーションで印象良く歩く事は、女性だれもの願いだと思います。
背筋をピンと伸ばして颯爽と歩く姿は、人目を引くものです♡
歩き方は印象やプロポーションを良くする最も大切なポイントですよ〜

こんばんは

今日も汗をかきましたか?
ウォーキングスタイリストの櫻田です。
 
 
東北地方の今年は
例年より気温や湿度が高めですが
西から転勤してきた方々は
過ごしやすいとおっしゃってます♪
 
 
同じ出来事でも
環境や捉え方を変えると
どうとでも考えられますね〜笑
 
 
レッスンでお聞きしたのは
同じ日本でも
東と西では汗腺の数が違う
ということですが
調べてみたら以下の通りでした。
 
 

私たちが
感じる暑さ・寒さなどの体感温度は
人種や性別、環境などにより異なります。


 
 
真冬の街中で
半袖のTシャツを着た外国の方を
見て
驚いた経験はありませんか?
なぜこのような違いが出てくるのでしょうか。
 
 


■体温の違い

欧米人の平均体温は37度超え
日本人は36.2度前後
というデータがあり

基礎体温に0.7度程度の
差があることがわかります。


 
 
体温が低ければ寒さに弱く

体温が高ければ寒さに強く
病気に対する抵抗力が強いので

基本的な部分で日本人は
寒さに弱いことが言えます。
 
 


■汗腺の数

汗を出す部分は汗腺と呼ばれますが
その数は
暑い地域の
フィリピン人では280万個
日本人は230万個
ロシア人は190万個ある
といわれています。

 
 
数が少ない程
熱を逃がしにくい体だと言えます。
 
 


この汗腺の数は
3歳までの育った環境により決まり
暑い環境で過ごせば数が増え
寒い地域で過ごせば数は増えず
寒さに強く、暑さに弱くなります。
 
 
とのことなので
3歳までにどんな環境で過ごしたのかにより
汗腺の数が決まるようですね。
 
 
暑くても
汗をかかない生活をしていると
汗腺が衰えるそうなのです!


なので
汗をかくことって
とても大切です!
中でも
ウォーキングがオススメだそう♪
 
 
歩いていても
汗をかかない人は
歩き方に問題がありますので
一度でも適正な歩き方を
学んでくださいね〜



昨日は地下鉄で温泉に行きました〜
地下鉄の駅までも
自転車を使わず往復ウォーキング!
 
 
温泉のエントランスには
七夕飾りや

かなり多くの胡蝶蘭が飾ってありました。

 

往復たくさん歩いた他に
低温サウナと
高温サウナと水風呂も楽しみ♪
かなり汗をかきました〜
 
 
サウナの後のお楽しみ🍺

 

行きも帰りもノーメイクなので

自撮りは無し〜笑

マスクがあるので便利です🎶

 

 

こちらは別日の写真♪

 

明後日木曜日は

運動とウォーキングレッスンの

単発レッスンです🎶

 

 

13時からですので

汗をかきにいらしてくださいね〜

クラスの方はお振り替えにも

ご利用可能ですので

ご参加をお待ちしております😊

 


LINE@登録してください音譜

 

レッスンについては『ホームページ』左矢印をご覧ください。
オーソティクスについては「こちら」左矢印から音譜


にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
にほんブログ村

アップアップアップアップアップアップ

女子力アップランキング

アップアップアップアップアップアップアップアップ

 

 

オーソティクスについて

「スタートしたキッカケ」 

アップアップアップアップアップアップアップアップアップアップ  

「体が歪む原因」

アップアップアップアップアップアップアップ
アップアップアップアップアップアップアップアップアップアップアップ
毎月連載の櫻田千晶の記事
雑誌やWebマガジンで
ウォーキングの事が紹介されておりますのでご覧ください
{kiitos.}左矢印アマゾンで購入可能です
[週刊朝日]左矢印アマゾンでも購入可能です
ホンマルラジオはいつでも視聴できます
インスタグラムもぜひフォローしてくださいね〜
instagram 「airsea66」左矢印こちら
Facebookもフォロー大歓迎です
Facebook 「櫻田千晶」左矢印こちら
Twitter「こちら」左矢印です
 
I love you thank you ドキドキ
ChiakiSakurada