更年期障害を迎えた女性に必要な事とは? | ウォーキングスタイリスト櫻田千晶のブログ

ウォーキングスタイリスト櫻田千晶のブログ

美しいプロポーションで印象良く歩く事は、女性だれもの願いだと思います。
背筋をピンと伸ばして颯爽と歩く姿は、人目を引くものです♡
歩き方は印象やプロポーションを良くする最も大切なポイントですよ〜


テーマ:

こんばんは

 
人を健康にするのが大好きな
 
ウォーキングスタイリストの櫻田です
 
私はただいま更年期障害真っ只中です
 
48歳で月のものの終わりを迎えて
 
その時に現れたのがホットフラッシュ
 
暑くもないのに
 
いきなり汗ばむのです…
 
 
私は常日頃から運動をしているので
 
汗ばむのは毎日の事で
 
特に何とも思わなかったのですが
 
 
それ以外に
 
私には症状が出ませんでしたが
 
一般的に現れると言われているのが
 
ホットフラッシュともに
 
顔が赤らんだり
 
熱くなったり
 
動悸や息切れ
 
むくみ
 
汗がダラダラ流れたりなどします
 
 
暑いと思ったら
 
今度は腰や手足が冷えてしまったり
 
体温調節がうまくいかなくなったりします
 
若い頃には
 
体温調節が上手くいかないって何だろう?
 
などと思ってましたが
 
こういう事なのだと納得しました 笑
 
 
それ以外にも
 
下記のように症状も現れるようです
 
頭痛
 
めまい
 
不眠
 
不安感
 
イライラ
 
うつ
 
のどの渇き
 
ドライアイ
 
下痢・便秘
 
胃もたれ・胸やけ
 
身体の痛み(肩コリ・腰痛・背中)
 
関節痛
 
しびれ
 
疲れやすい
 
など
 
調べてみたらものすごい量で
 
私も改めて驚きました
 
 
ホルモン剤を利用しての改善方法もありますが
 
私の場合は乳がんに罹患した事があるため
 
ホルモン剤を使用できません
 
なので
 
全てエクササイズとウォーキングで
 
この不快な時期を乗り越えてきました
 
 
先日見つけたのは
 
リバプール・ジョン・ムアーズ大学の
 
ヘレン・ジョーンズ氏がおっしゃった事です
 
「運動を続ければ女性のホットフラッシュを
 
量的にも質的にも緩和できるので
 
治療には運動を続けるべきだ」
 
なのだそうです
 
 
また
 
米国の「メイヨークリニック」によると
 
「運動習慣のある女性だけでなく
 
これまで運動をしてこなかった女性に対しても
 
ウォーキングなどの運度は
 
さまざまな恩恵をもたらす」
 
と発表されました
 
 
 
ウォーキングのような有酸素運動と
 
筋力トレーニングをおこなうと
 
更に効果的で
 
更に以下のようなメリットを挙げてます
 
・体重増加を防げる
 
・心筋梗塞や脳卒中を防げる
 
・乳がんリスクの低下
 
・骨粗しょう症を予防できる
 
・ストレスを解消できる
 
などです
 
 
私のウォーキングクラスでは
 
筋トレなどの運動もしますので
 
それが自分の更年期障害の症状を
 
かなり抑えられているのだと感じます
 
 
私の場合は
 
乳がんに罹患した事があるため
 
ホルモン剤を使用することが
 
できないと病院で言われたのですが
 
運動をすると気分も優れ
 
症状も特に気にならなくなっていたので
 
運動で何とかしようと思ってましたが
 
研究結果がはっきりと出たのも嬉しいです
 
 
年を重ねると
 
今までに経験した事が無いような
 
様々な症状が出やすくなります
 
どのような症状にも対応できるように
 
常日頃から
 
体力は付けていたいものですね〜
レッスンについては『ホームページ』左矢印をご覧くださいませ。
毎月連載の櫻田千晶の記事
雑誌やWebマガジンで
ウォーキングの事が紹介されておりますのでご覧ください
{kiitos.}左矢印アマゾンで購入可能です
[週刊朝日]左矢印アマゾンでも購入可能です
ホンマルラジオはいつでも視聴できます
インスタグラムもぜひフォローしてくださいね〜
instagram 「airsea66」左矢印こちら
Facebookもフォロー大歓迎です
アップアップアップアップアップアップアップアップ
I love you thank you ドキドキ
ChiakiSakurada

 

ウォーキングスタイリスト櫻田千晶さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス