心の病を治す方法?! | ウォーキングスタイリスト櫻田千晶のブログ

ウォーキングスタイリスト櫻田千晶のブログ

美しいプロポーションで印象良く歩く事は、女性だれもの願いだと思います。
背筋をピンと伸ばして颯爽と歩く姿は、人目を引くものです♡
歩き方は印象やプロポーションを良くする最も大切なポイントですよ〜


テーマ:

こんばんは

 
人を健康にするのが大好きな
 
ウォーキングスタイリストの櫻田です
 
 
うつ状態・自律神経失調・パニック障害など
 
最近は心が病んでいる方が多いです
 
 
娘がうつになり
 
自宅に戻ってきたことを
 
以前のブログに書きましたら
 
同じような症状のご家族と
 
同居されている方もいらして
 
声をかけて頂いたりしています
 
 
精神的な病のほとんどの原因は
 
「精神的ストレス」
 
とも言われてますが
 
 
気持ちがつらいとうつむいて
 
以下のような悪循環もあります
 
肩が前に出てしまい猫背になる
 
肋骨が圧迫されるので呼吸が浅くなる
 
胸郭(きょうかく)も稼働しにくくなる
 
肺が充分に働かない
 
呼吸が浅くなり不安が増して緊張する
 
心拍数が上昇して
 
体の筋肉が緊張する
 
さらに呼吸が乱れて
 
パニック障害になる
 
というようなものです
 
 
 
息苦しさ・吐き気・めまい・肩こり・頭痛など
 
心の病に関連することは
 
姿勢を変えて
 
呼吸を深くする事で
 
改善する事も可能です
 
 
思い当たる場合の確かめ方ですが
 
その場で大きく深呼吸してみてください
 
肩が上がったり
 
胸が苦しかったり
 
お腹が苦しかったり
 
しないかを確認してください
 
呼吸がしにくいと感じた方は
 
普段から猫背で
 
胸郭が圧迫され
 
肺が十分に機能していないかもしれません
 
 
 
現代人は猫背です
 
良い姿勢をお伝えすると
 
それだけでキツイという方が非常に多いです
 
肩を丸めて慢性的に息苦しい状態があると
 
多少の気持ちの乱れだけで
 
許容レベルを超えてしまい
 
過呼吸やパニック症状が生じる事も考えられます
 
姿勢と気持ちは大きな関係があります
 
 
 
姿勢を良くする事が
 
筋トレにつながります
 
道具も場所も特別に必要ありませんし
 
意識さえすれば
 
自分でもすぐに出来ますよね
 
 
 
姿勢が悪いと
 
首こり、肩こり
 
顎関節症
 
肩甲骨の痛み
 
背中の痛み
 
などにもつながりますが
 
心まで痛くなる事も考えられます
 
そうならないためにも
 
普段から姿勢に気をつけてみましょう
 
 
先日は仕事の後に
 
山でキレイな空気を吸ってきました〜
 
たまには自然の中に身を置くことも大切ですね

明後日からは
 
第2・第4木曜日18:30~の
 
エゴスキュークラスの3ヶ月コースがスタートします
 
姿勢が悪い方にもオススメです
 
 
 
レッスンについては『ホームページ』左矢印をご覧くださいませ。
毎月連載の櫻田千晶の記事
雑誌やWebマガジンで
ウォーキングの事が紹介されておりますのでご覧ください
{kiitos.}左矢印アマゾンで購入可能です
[週刊朝日]左矢印アマゾンでも購入可能です
ホンマルラジオはいつでも視聴できます
インスタグラムもぜひフォローしてくださいね〜
instagram 「airsea66」左矢印こちら
Facebookもフォロー大歓迎です
Facebook 「櫻田千晶」左矢印こちら


にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
I love you thank you ドキドキ
ChiakiSakurada

 

 

ウォーキングスタイリスト櫻田千晶さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス