今年の1月、みらい育ティーチャーになったTさんが

コロナでずっと待機しておりましたが

昨日ついに、「じっとみて。」ワークショップを開催しました。

 

そのレポートが届きました。

まずは写真。

大人4名とお友達1名の5名で行いました。

 

感想はこちらです。
 

お陰様で今日無事に講師デビュー果たしました〜 

緊張したし、反省点も多々ありますが参加された皆さんがご自身の内側から湧いてくるイメージを夢中になって描いている姿にワクワクしました。
最後、皆さんに完成した絵本を読み聞かせしていただきました。
お一人お一人が誇らしげに愛しそうに自分の物語を読んでくれて私が一番感動しました。
何より開催することで教わった時以上に、じっとみて。のことが解ってきました。
改めてなんとすんばらしい物を知美先生は創られたのだろう 沢山の人に届けたい!と感じました。


最後、ちょっと照れますが、そのまま載せてみました。

 

嬉しいです。

絵による安全な自己開示。

そこから一人一人のストーリーが紡ぎ出され、

感動が生まれ、交流を通して深まっていく。

 

自己肯定の基本だと思います。

 

TOMOティーチャーの感動が嬉しく

紹介させていただきました!

感謝です。

 

つくづくSDGsはこの基本があってこそ

意欲的に継続できる概念だと思いました。