3月9日は、みらい育のホームグランド

地球環境パートナーシップ(GEOC)にて

光とカゲを思考するカルダモンの塗り絵教室でした。

 

京都大学でマナティの研究をされているという女性が参加してくださって

素敵な作品ができましたのでご紹介です。

こちら!

 

 

アマゾン川に生息するマナティの研究が専門だそうで

その風景をカルダモンの紙面に描きました!

アマゾン川は2色に分かれているそうです。

そんな話も。

そして、川の右上のマナティです!

発見したシーンが

光とカゲのコントラストとともに

作品になりました。

 

みなさん、様々な表情を持つカルダモンから

独自のシチェーションを想像され

それがなんとも楽しい。

 

ちなみに参加者のパパは

お風呂のシーンで手足のバランスがやばい!という

状況を描かれました!(笑)

 

次回は3月27日から

春休み平日企画として4回開催します。

日程:3月27、29日、4月2.4日

 

ぜひ、みなさんの世界観を

塗り絵に託して描いてみませんか?