上質な新公(映像だけで勝手に思うこと) | いつかヅカオタになる日まで

いつかヅカオタになる日まで

宝塚と聞けば競馬ではなく歌劇、ニュースといえばタカラヅカニュース(専門chで1日4回放送。事前録画で有名)の日々を、時折猫の写真を織り交ぜながらゆるゆると綴ります。


テーマ:
花組の爆弾、延焼中かもしれませんが、
ここは落ち着いて宙組新公の話。
冷静にー、冷酷にーー♪になれるまで、あの話には触れません。


前回、神々の土地の新公を観ることが出来て、
そのスキルの高さと、
そうは言っても本役さんとの些細な違い(主に所作)が気になったりしました。

でもそれも含めての新公の良さだと思うんです。
完成度は高い舞台でしたし。
(しかも神々の土地って静の場面の多い、相当シリアスな芝居)

そして天河の新公。
ニュース映像で見ただけですが。


もうひとつの天河じゃね?(・∀・)


まず、全体的に、その口跡の良さ。

今回初主演のこってぃ(鷹翔千空)のお歌の聴きやすさ、見映えの良さは、
ほんとに初主演??ってくらい安定感がありました。
楽しみにしていたりっつ(若翔りつ)のマッティワザ。

あたし、選べない(〃ω〃)ラブラブ

いや、頼んでないし。

なんじゃ、あの色気…
恐ろしい子…!

みねりちゃんのユーリも、落ち着いてる声でセリフがすとん、と入ってくる。
ちょっとまどかちゃん、キンキン声の時があるんだよね…
まあ、新公は映像でしか観てないので印象ですが。

こってぃとハモるところも、安心して聴けたように思います。


もちろん人数が少ないので、
場面を埋めるのが大変なところもあるでしょう。
かなり万遍なく場面を映してくれていて、
ゾラを演じた凰海るの様、お顔を確認しましたぞ!!
ルサファすばるくんも映って良かった( ;∀;)
それからザナンザはどってぃ(真名瀬みら)。
ちょっとお芝居が弱い印象を受けましたが、まだこれからですしね。
死ぬ場面て、あんまり大げさにやってもコントになっちゃうし、難しいよね。


個人的にイル・バーニ好き(原作も本役も)で、
新公がわんちゃん(希峰かなた)だというので楽しみにしていたら、
遠目にしか映らなかったよ…( ・∇・)

きよちゃん(優希しおん)のラムセスも、かなりチャラかったけど、
もっと余裕が感じられると良かったな…
まあ、前回も今回も難しいお役がついてるので、これが糧となるでしょうね( ^ω^ )

あと、タロスな。
本役のかける様も専科ばりなお芝居なんですが、新公の澄風なぎ様。
ここの99期、頑張ってるよ!!

と、まあ、あちこちに目を配る暇もないほどの名場面集だったわけですが、


まいあんナキア、いっぱい映ってなくて?(⌒▽⌒)


ティト処刑の場面も、泉を埋めてしまえの場面も、
ラストの大人たちが交錯する場面も、映ってましたよね★
なんなら瑠風くんより映ってましたよね★(おい)

今回みたいなお話だと、やはりヒロインのにんが合わないので難しいかもしれませんが、
次ね(・∀・)
次のルネッサ〜ンス♪ね(・∀・)期待


最後は本音がダダ漏れな感想ですが、
ほんの10分くらいの映像でも上質な新公という印象です。
実際、観劇されたお友達からは絶賛されまして( ^ω^ )嬉しい♪

スカステで全編放送される日が待ち遠しいですね〜


参加しております。
明日は宙組観劇です☆
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

ぽぽんたさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス