いつかヅカオタになる日まで

宝塚と聞けば競馬ではなく歌劇、ニュースといえばタカラヅカニュース(専門chで1日4回放送。事前録画で有名)の日々を、時折猫の写真を織り交ぜながらゆるゆると綴ります。


テーマ:
シアタードラマシティ「はいからさんが通る」前楽を観てきました。
友会さんが手配してくれたのが、
遠征しなよ☆♪( ´θ`)ノと言わんばかりの
客席上手側4列目、という馬鹿げた良席だったため、
オペラ要らずの観劇でした。

でもね、全体は観辛かった…

{9BD81197-8689-4B22-AF93-FD7A4B856991}


シアタードラマシティ自体、初めて足を踏み入れた場所ですが、
周りがガチの花担揃い中の観劇でございました。

何から語ったら良いのか迷う…
原作をご存じなくても十分楽しめる作品なのは確かです。
いちおう、ポスター入りした登場人物について、ちょっと予備知識があると、
より楽しめるかもしれませんね。

◉オールキャストのオープニング

最初からテンションあがる楽しさ♡

ほんとに目の前にちなつ冬星とほのか蘭丸が並んだ時に、
「これは、現実…?」
くらいに夢心地になりました( ´∀`)
あのメインテーマソング、発売されるかなあ。

◉パンフレットによる小柳先生のお言葉

わたくし、割とパンフレットの演出家のお言葉を読むのが好きです。
特に小柳先生のは、個人的なエピソード入れたり、
原作作品に対する敬意が感じられて好きです(原作付きばかりって話も…)
小柳先生がわたくしと同年生まれと分かりまして。
やはりテレビアニメ(再放送)はご覧になっていた様子ですが、
原作は今回初めて読み込んだそうです。

王道ラブコメ漫画であると同時に、
歴史を取り入れた歴史大河漫画でもあるとは卓見。
原作者の意向も取り入れた結果、原作全体を描くというこの内容になったとか。

全てではないし、詰め込み過ぎ感も少々ありますが。

小柳先生、ありがとうございますm(_ _)m
ぽぽんたは満足です。

【原作と違う点】※ざっくりと。
・蘭丸が住み込みメイドになるところはカット(お皿割っちゃうのはあり)
・紅緒と丑五郎が満州に行き、鬼島と出会うエピソードはカット(鬼島が東京に来るところから入ります)
・伊集院家が抵当に入るあたりはカット(ただ、冬星様が紅緒を助けるために実家の銀行を継いで出版社を畳み、裁判で救い出す!という場面あり)
・紅緒が冤罪で牢屋に入っている間のエピソードはカット(なので、牢名主さんは出て来ません)
・紅緒父と吉次さんが出会うところもなし。
・最大の違いは、紅緒の冤罪に、印念中佐が関係していたこと。


◉華優希ちゃんの紅緒について

はいからさんの本来の主人公ですし、
かーなーりー、頑張ったと思います。
何より可愛い( ´艸`)

1幕目は、8割くらいぶんむくれてるw
その顔すら可愛い( ´艸`)

かなりセリフ噛んでたので、そこは残念でした。
でもセリフの量がハンパないからね〜
これからののびしろに期待します!

白無垢のところは、本当にあの紅緒登場、って感じで泣けました(´;Д;`)
2幕で、少尉と別れを決意するところが、
もう少し盛り上がるかと思いましたがね。
直後にちなつ冬星様の例のセリフがはいって記憶が曖昧です(・∀・)
とにかく、冒頭の女学生から自活する新聞記者まで、
紅緒が成長していく様子を演じ切った事を賞賛したいです。


◉柚香光様の少尉

動いてる…!

と感動すらしましたw
あれは本気でヤバイ人ですなw
特にやばかったのがガウン姿( ´艸`)

このキャストはまさに神が与えたもうた機会

観ていて感心したのが、シベリアから日本に来た時、
記憶を取り戻した様子がちゃんと分かったことです。
表情がね、少尉の顔になるの。

(わたくし、正直言って少尉って誰にでも優しくて逆に人を傷つけるところが苦手なのです)
(ラリサの側にいると言ったり、紅緒を冬星に渡さないと言ったり)
(原作を読んでもやもやした気持ちになるのですが)
それすらも再現(・∀・) スゲー


これからもまだ表現者として伸びていくのか、と思うと、そらおそろしいですな。


各キャストについても書きたいのですが、長くなるのでw
ひとまず、ご挨拶の話をして終わりにします。

◉カーテンコールでの柚香光様

この作品を演ずることがあまりに楽しくて、
演じたい、けど演じたら終わっちゃうから演じたくない(>_<)
と仰ってました。
ジレンマがおありのようですw

それと、今日(10月15日)が誕生日の103期生・涼葉まれ様をご紹介。
今回から花組生として103期生が出演しているのですが、
稽古場から熱心で前のめりなくらい熱心でw、
いろんなことに気がつくので助けられています。
のような挨拶をされたのです。
なんか感動した…( ;∀;)

みりお様もよく退団者について細やかなご紹介をされますが、花組伝統なんですかね?

ちゃんと観てくれてるんだ!
という励みになりますよね( ^ω^ )
この挨拶聞いただけで、わたくしの中で、
れいちゃん=良い人
となりました(単純)

次回、「はいからさんが通る」は、
冬星様祭り☆の予定です(・∀・)
ついてきてね☆

長くて申し訳ありませんm(_ _)m
ポチッとよろしくお願いします!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ぽぽんたさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。