いつかヅカオタになる日まで

宝塚と聞けば競馬ではなく歌劇、ニュースといえばタカラヅカニュース(専門chで1日4回放送。事前録画で有名)の日々を、時折猫の写真を織り交ぜながらゆるゆると綴ります。


テーマ:
はいからさんが通るがDVD化されないって噂が流れてるのですが。
以前上演されたという「幻の」はいからさんが通るは、
確かに著作権云々で映像化されないと目にしました。


今回は大和和紀先生画業50周年、はいからさんが通るの連載40周年と、
記念の年にきて、劇場版公開やらアニメのDVDは発売されるのに、
宝塚歌劇が映像化されないわけはない
と思っておるのですよ、わたくし。

原作通りなのも、小柳先生なのも、
そのための布石
としか思えないんですが。
読み違えてる?

(ぽぽんた世代がおなじみのテレビアニメ版は、原作とラストが違うので、
大和和紀先生がOK出さなかったという噂)
そのテレビアニメ版でさえDVDで発売された騒ぎになってるのに(・∀・)

つか、あのアニソン、聴きたいよw
エンディングだって歌えるぞw
ごきげんいーかが、べにおで〜す〜♪ってやつ


さて、はいからさんが通るについては公式の発表を待つとして、
今月からスカステで新しいオリジナル番組が始まっています。

「ときめきの原点」

「Mottoふかぼり」


どちらも自らヅカオタであらせられるジェンヌ様の出演番組です( ̄∀ ̄)

「ときめきの原点」はこのお二人。

{49398E13-A66E-4C14-BFD6-B2FD2BDC47F8}

テーマは「ベルサイユのばら」

王道〜( ̄∀ ̄)

紫門ゆりや様はベルばら好きが高じて、
宝塚歌劇にハマったというエピソードが有名ですね。
しかし原作好きでなぜ宝塚歌劇のベルばらがOKなんだ…

早乙女わかば様はヅカオタっぷりが有名。
誰がNo.1とは言い難いこの世界。
そのヅカオタ世界でも屈指のオタと思われます。
(適当かw)

冒頭トークで、宝塚歌劇のベルばらについて熱く語るお二人
2人ともベルばらから宝塚歌劇にハマったので、このテーマにぴったりと思います( ^ω^ )

わかばちゃん、ジェンヌになったらベルばらに出るものだと思ってたのに、
未だ果たせず…
ゆりちゃんはフェルゼンやってますからね〜(さすがロイヤル期)

その出演経験のあるゆりちゃんから、
フィナーレのシャンシャン持った時の挨拶が、ベルばらならではと教わり、
「へぇ〜〜(・∀・)」
と思った視聴者は9割を超えたでしょう。

銀橋で客席上手側にお辞儀、下手側には首をかしげる、っていうのがベルばら流らしいですよ


ゲストに湖月わたる様をお呼びして、
ファントーク開始w

わたくし、以前も書きましたが、宝塚歌劇のベルばらは少々苦手でして。
それでも、湖月わたる様が当時を思い出しながら、
演じた役の話に場が盛り上がるのを見て、

演者側の象徴(シンボル)

って気がしました。

ベルばら好きな方はごめんなさい(・ω・)
なにしろ観たことがないもので


でも、湖月わたる様とゆりちゃんわかばちゃんのお話は、宝塚愛に溢れていて、
ちょっと感動しちゃいました(・∀・)


ところで、ロッテのBitteとのベルばらコラボは良いとして、
森永乳業のヨーグルトとのコラボは…

※もんのすごくデータが重いです


アイドルはう○こしない伝説が……


結論:池田理代子先生は一般人の斜め上をいく

もう何も言えない( ̄∇ ̄)


【追加】
鳳翔大さんのインスタで、北翔さんのパジャマゲームを観に行ったのがあがりました。


{4436309F-848E-4051-98CE-112E00B676CC}

春風弥里さんと。
この写真を撮ったという宙組メンズは誰だ??
まさかの同期のあの方?
もう東京に来てるんですね…( ;∀;)


最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。ポチッと
よろしくお願いします!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ぽぽんたさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。