歎異抄より

 

「善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや」

 

私ごときが説明するまでもなく、みなさんもよく御存知だと思います。

意味は、「善人でさえ救われるのだから、悪人はなおさら救われる。」です。

非常に奥の深い言葉ですよね。みなさんは、どう解釈しますか?

ひも解くうえで大事なことは、親鸞聖人は、自分自身を善人とは微塵にも思っていなかった点です。

 

 

私は、社労士受験について、下記のように思っています。

 

「才能のある人なおもって合格する、いわんや才能のない人をや」

 

ここで、才能のない人とは、どういう人なのか考えて頂きたいのです。

少し嫌味なことを申し上げますが、才能がないのに才能があると思い違いをしている人がいるかもしれません。

こういう方は合格できるのでしょうか。

親鸞聖人がおっしゃった言葉と同じように考えてみて下さい。

 

今年の本試験において、望んだ結果が出ず、自分の才能では合格できないのではと不安を感じておらる方が多くいらっしゃいます。

でも、そういう方は必ず合格できます。

 

誤解を恐れずに申し上げますと、社労士試験に合格をされた方は、ごくごく普通の、兄ちゃん、姉ちゃん、おじさん、おばさんです。

これは、社労士から怒られそうだな(笑)

 

エリート臭をプンプンにおわせる、社労士受験のブログってありますよね。

短期間で、さくっと合格します!みたいな。

私は、大嫌いです。しかし、よく読むのですが(笑)

すべてが短期間で更新が終わり、きっと受験すらしていないと思います。

 

自分の才能に自信のない方は、必ず合格できます。

そして、社労士としても活躍されることと思います。

 

「歎異抄をひらく」という映画が公開されていますよね。

歎異抄は、何か行き詰まったときに読むと、たくさんの発見があります。

受験が終わり、気力が湧かない方は、一度読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

以下は、本試験結果集計です。

既にご入力頂いた方、有難うございます。

9月末で終了します。

_______________________________


手順は以下の通りです。

(1)予備校の解答をもとに、本試験の自己採点

(2)下記のサーベイモンキーの得点集計サイトで、ご自身の得点を入力

現在は、②をご利用ください。回答数が100になると、締切となります。

そのときは、③をご利用下さい。以下同様。
 

令和元年社労士試験の得点分布調査①(100に達したので終了)
令和元年社労士試験の得点分布調査②
令和元年社労士試験の得点分布調査③
令和元年社労士試験の得点分布調査④
令和元年社労士試験の得点分布調査⑤

 


(3)下記のサーベイモンキーの結果公表サイトで、総合点、得点分布を閲覧(リアルタイムで更新)

 

令和元年社労士試験の得点分布調査①の結果
令和元年社労士試験の得点分布調査②の結果
令和元年社労士試験の得点分布調査③の結果
令和元年社労士試験の得点分布調査④の結果
令和元年社労士試験の得点分布調査⑤の結果
 

 

 

 
結果公表サイトでは、次のことがわかります。
・択一式の総合点の分布
・選択式の総合点の分布
・選択式の各科目の得点分布

 

 

 

 

下記のサイトも同様です。

(特設サイト)社労士試験得点集計&リアルタイム公開

 

 

下記の掲示板もよろしくお願いします。

本試験終了後は、感想などを書きこんで頂けると幸いです。

 

「社労士受験の質問」掲示板

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村