71才の老人が「報酬」に目がくらみ

〜最強集客ライティング講座〜 その6

 

 

こんにちは

ライティング講座を始めた私に対して

家族で大論争。

焦りまくっているはなわです。

 

 

 

 

昨夜のことです。

久しぶりに息子も加わって

女房と三人で団欒!・・・と思いきや

私がライティング講座を始めたことに対して

どうやらうっぷんがたまっていたらしく・・・

 

 

 

【息子】 何十万も払って、ブログを書いてるの?

【私】 いや、その、あの・・・

 

【女房】 何十万も払って、半年後にそれ以上の収入が得られる保証はあるの?

【私】 いや、その、だから・・・

 

【息子】 案件がいっぱいあるって、どんな案件?

【私】 どんな案件か、まだ実は・・・

 

【女房】 何で案件に手を挙げないの?

【私】 お前な! それはその・・・

 

【息子】 出版するって10年も前から言ってるのに、

     今だに実現してないじゃない。

【私】 だから今回こそは〜

 

【女房】 ボケ防止にはいいかもね。何十万も払ってもね(笑)!

【私】 ・・・(今に見ていろよ(^^;)

 

 

外から見ればひどい家族だと

思ったでしょうが、

節目、節目でこんなことは

よくあります。我が家は

こんな時は私は

黙って聞き役に回ります。

 

 

理屈でねじ伏せようとしても

決して動じてくれません(笑)。

これで、結構気付かされたことが

たくさんありました。

私は家族に愛されていると

勝手にですが

思っている次第です。

 

 

だって、家族以外は

ここまではっきりした意見を

言ってくれませんからね。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございますm(_ _)m