お花の教室を始めるときに大事な事④【お花のメニューについて】 | 八王子の花教室「RosyRoses」のブログ

八王子の花教室「RosyRoses」のブログ

東京八王子市で、資格取得から趣味の方までお一人から少人数のアットホームな花教室「RosyRoses」のブログ。

こんにちは。

 

東京八王子の花教室RosyRose篠原弘子です。

 

いつもご覧いただき有難うございます。

 

 

「スクールの運営と集客について」

以前ZOOM講演をしたのをきっかけに、

 

花教室RosyRosesを30年間

途絶えることなく

ずっと続けてこれた

ノウハウを書いています。

 

時々投稿になりますが、

何かの参考になれば幸いです。

 

前回までは

 

  ①スクーリングについて→

  ②集客について→

  ③個人事業主について→

 

 

4回目の今回はお花のメニューについてです。

 

 

 

一口に「お花の教室」といっても

レッスン内容にお花のメニューはいくつもあります。

 

私が主にしているのは、

生花とアーティフィシャルフラワーと

プリザーブドフラワーなので

それらについて書きますね。

 

*生花(フレッシュフラワーと呼ばれています)

 

生花を使ってのレッスンです。

 

アレンジのスタイルには数種類あり

 

イングリッシュスタイル

アメリカンスタイル

ヨーロピアンスタイル

オランダスタイル(ダッチスタイル)

フレンチスタイル

パリスタイル

など

 

呼び方は色々あるようですが

だいたい国別に呼ばれることが多いいようです。

それぞれのスタイルをしっかり勉強しないと

教えるようになるには無理です。

 

日本にはいけばながありますね。

(いけばなをレッスンメニューにするには

長い経験が必要なので、こちらは省きます。)

 

*アーティフィシャルフラワー

(昔は造花・アートフラワーと呼ばれていました)

 

現在のアーティフィシャルフラワーは、

かなりの高品質にできているために、

まるで生花のようと言われています。

 

 

*プリザーブドフラワー

生花の瑞々しさを保ったまま、

発色も鮮やかで高級感があります。

 

 

お花の教室を始めるうえで

どのお花のメニューでレッスンをするか

考えなくてはいけませんね。

 

何の資格を取ったら良いのか

どのメニューに生徒さんが集まりやすいのか

 

 

それぞれの利点と欠点について

長い経験の中で感じたことを

書いていきたいと思います。

 

 

生花(フレッシュフラワー)

利点: 瑞々しさと季節感があるので、

    やっぱり生花が大好きと言われます。

 

    通常一年を通して、生花のレッスンを

    受け続ける方が多いいです。

    そして、お花はもっても2週間くらいなので、

    また次のレッスンを楽しみにして下さいます。

 

*長く通って下さる生徒さんが多いいのは

 フレッシュレッスンです。

 

欠点: 仕入れが花市場か花屋さんになります。

      

     花市場は朝早いのと、月・水・金が卸日です。

     そして、仕入れ単位が10本以上からとなります。

     人数とレッスン日との調整が必要です。

    

     花屋さんで仕入れる場合は、1本から買えますが

     単価が卸価格の3倍くらはいします。

 

*人数が少ない時は、うまく花屋さんで仕入れた方が

  安くできる事もあります。

 

アーティフィシャルフラワー

 

利点:まるで本物の花のようなのに、

    枯れないところと

    手入れが必要ないところが、人気です。 

 

    アーティフィシャルフラワーのアレンジを

    デパートや専門店で買うと高価なので、

    レッスンでは、自分で作れて、しかも

    安いというので、喜ばれます。

 

*そのため、アーティフィシャルフラワーに魅了されて

数年、季節の作品を作り続ける生徒さんが多いいです。

 

 

欠点:いつまでも綺麗で変わらないので

    飽きてしまっても、捨てることはできず、

    作ればどんどん増えてしまうので、

    しまうのにも苦労する。

    とよく言われます。

 

*何年間かアーティフィシャルフラワーレッスンを続けた後、

満足されて止めてしまう生徒さんが

何人もいらっしゃいました。(とても残念なことです)

    

    仕入れは1本から資材屋さんで買えます。

    卸価格で買うためには、資格証明が必要です。

 

*そのため、アーティフィシャルフラワーの資格を取りたい、

という生徒さんが増えてきています。

 

 

プリザーブドフラワー

 

利点: 高級感があるところが人気です。

     1つ千円もする花もあります。

 

*そのため、お祝い事に贈答用で作りたいと

  言う方が多いいです。

 

    挙式用のブーケも人気です。

    白バラや赤バラは生花と見間違えるくらい

    です。しかも保管できるところが良いですね。

 

欠点:仕入れは箱単位なので、ひと箱1色でも

    かなり高額になります。

 

   在庫の保存の仕方も気をつけないと

   カビや色が褪せたりします。

 

*そのため、レッスン代金も高くなるため

  趣味で作り続けるには、厳しいです。

 なので、時々作りたいとか、リクエストで

オーダーを受けるくらいだと良いですね。  

 

これからお花の教室を始めたいと

思っている方や、少しずつ始めてきた方へ  

 

 

皆さんのお花の教室の運営が

上手くいきますように。

願っています。

 

 

個別に質問もお受けします。

 

次は「長く教室を続けるために」

の内容にしますね。

 

 

メール info@rosy-roses.com

電話   09018841866

お問い合わせフォーム

 

 

 

 

体験レッスンを随時募集していますので

お気軽にご連絡ください。

 

ラインでのお問い合わせはこちらへ

    ↓

友だち追加

 

日本アーティフィシャルフラワー協会

いけばな

フレッシュフラワー

アーティフィシャルフラワー

プリザーブドフラワー

がレッスン内容です。

 

当教室の感染対策について☆

 

Instagram;rosyroses_flower でもご覧ください。

     rosyrosesphot では一眼ミラーレスで撮ったお花の写真を載せています。

 

ホームページはこちら→★

 

体験レッスンお問い合わせはこちら→★

 

↑クリックしていただけると嬉しいです。

 

**********************

お花と会話のメンタルカウンセリング

を始めました