線・面・マッスで非写実のいけばな | 八王子の花教室「RosyRoses」のブログ

八王子の花教室「RosyRoses」のブログ

八王子市狭間・国分寺で、資格取得から趣味の方までお一人から少人数のアットホームな花教室「RosyRoses」のブログ。

こんにちわ

 

八王子の花教室RosyRoses篠原弘子です。

いつもご覧いただき有難うございます。

 

いけばな・アーティフィシャルフラワー・フレッシュフラワー・プリザーブドフラワー・日本アーティフィシャルフラワー協会の教室です。

 

1月後半のいけばなレッスンの作品ご紹介です。

非写実(造形)の基本は、線・面・マッスに着目することです。

今回は全員、ニューサイランとカラー3本、ガーベラで生けてもらいました。

 

 

ニューサイランで丸めたり、伸ばして線を強調したりして工夫しました。

カラーの茎の線がきれいですね。

 

 

この花器には、こういう生け方が合いますよ、とアドバイスをしました。

カラー3本を美しい曲線にためて、左と右側のコントラストが良いですね。

 

 

初めての非写実でしたが、理論を理解すると作りやすかったようです。

非写実の立体の基本です。

こんな生け花もあるんですね、とこれから楽しみですね。

 

 

楽しい発想をいつもしてくれています。

細かく裂いたニューサイランが、クモの巣のようでもあり、からまって面白いですね。

 

 

左側をくるくると、右側を真っ直ぐに、線を強調しています。

カラーは短くマッスにしてます。

左右非対称で面白いですね。

 

 

低い花器に全体を低く前後にながれを作りました。

くるくると大小のニューサイランを作って、奥行きが感じるように配置したのはさすがです。

 

 

上から撮ってみました。

流れがきれいです。

 

いけばなレッスン生徒さん募集しています。

難しそうに思われますが、少しずつ少ない花で向き合っていると、自分の世界に入り込み、個性的な作品が出来るようになります。

いけばなは、一歩一歩ゆっくりと進んでいきます。

ご一緒に如何ですか?

水曜日・金曜日・土曜日の午後がレッスン日です。

 

体験レッスンお問い合わせはこちら→★

 

↑        ↑

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。