国際ウェディングプランナー兼司式者のミエと申しますニコニコ

主に、日本での結婚式を叶えたい海外のカップル様のウェディングをプランニングしております。

 

同時に、海外のカップル様がされている結婚式を日本人のカップル様にもご提供したいと思っております。その名も、

 

 

「ロケーションセレモニー」

 

 

最近、結婚式そのものに興味のない方が増え、入籍を済ますだけのカップルが増えて来ました。でも、それ、違うと思うんです。規模の問題じゃないんです。

 

「誓い合う」「言葉に出す」

 

ということがとても大切なのです。

 

ドレス、着ても着なくてもどちらもOKなのです。

結婚式場でなくてもいいんです。

大好きな場所で誓い合えばいいじゃないですか!

 

ロケーションフォトを楽しみながらの結婚式おねがい

 

5分でも10分でもいいから、「あなた達だけで誓い合う結婚式」をやってみませんか?

 

※ウェディングに関する「なんでも相談」はLINE@からどうぞ!

LINE ID : @won9658n

 

無料スカイプなんでも相談、現在募集中です。

理由や詳細はコチラをどうぞ!

 

 

前回のブログで紹介した

アメリカ人カップルさんの神前結婚式、

無事に行われましたおねがい

 

 

振袖や訪問着の着付けが5名いたので、

かなりカオスな状態になるかな・・

と新婦しておりましたが、

我が母校の後輩、英語キャリア科の学生4名が

社会体験という名の下に、通訳部門を手伝っていただいたので、

本当に助かりました!

 

交換留学から帰って来たばかりの学生さんもいて、

とても楽しそうに会話をしてくれてました!

振袖を着る、新婦姉のお子さんたちが、

ちょうど学生さんたちと同年代だったのも

大きかったかもしれません。

 

いずれにしても、

大学内だけでは学べないことが社会に出たら

沢山あるので、彼女たちにとって学びになり、

そして社会に出ることに少しでもワクワクした気持ち

になってくれたら嬉しいなと思いますニコニコ

 

さて、主人公の新郎新婦は朝から元気!

元気なのは新婦さんと友人たちだけだったかしら?

新郎さんは、あの、日本人でも噛みそうな「誓詞奉読」を日本語で

読まないといけないので、かなり緊張気味でした。

外で一人黙々練習してる姿が可愛らしかったですデレデレ

 

着付け不要のゲストも皆さん、時間通りに手配しておいたタクシーに乗って来てくれて、有難くもスムーズみ進みました!

 

①まずはリハーサル。

ここで、玉串の献上の仕方とかも練習しますウインク

 

②参進

日本人が誰もいないというこの光景は、私にはとても感慨深かったです

 

③式の最中

三々九度から写真撮影オッケーです!

色とりどりの着物が並ぶって美しいですね・・・

 

④その後、本殿参拝をして・・

 

縁結びの神様「片岡社」も参拝して・・

 

からの、撮影タイム!!!

 

世界遺産 上賀茂神社の結婚式に撮影にきっと素晴らしい思い出になったと思います。こういう歴史的建造物や神社仏閣は、何かが起こらない限り未来永劫存続するものなので、将来京都に来られたとしても、訪問できるというのは嬉しいことだと思いますおねがい

すでに、1200年経ってますからねえ・・上賀茂神社は。京都で最古の神社と言われております。

 

集合写真も!真面目バージョンと、

 

 

ちょっとおふざけバージョン

 

私は、好きなんですよね、みんなで好きなように弾けた感じの写真。

着物が綺麗に見える、通常の撮影は絶対に撮影した方がいいです。

でも、その後は、ポーズを楽しむ。

みんなで、どんな感じにする?とか言いながら、各々にポーズをとるって会話も生まれて楽しそうでしたよ!

 

みんな似合ってる〜〜ラブラブ

これぞ、素晴らしい文化体験の一つだと思います。

背中心をしっかりと決めて、まっすぐに着物を着付けていくという美は西洋にはないもの。胸を強調しないためにタオルで調整することも、皆さんには興味のあることだったようですウインク

 

上賀茂神社境内はなかなか広くて、小川のほとりでの撮影も綺麗です。

二人の笑顔と見つめ合う眼差しが素敵・・・ラブ

 

新婦グループと新郎グループで撮影も盛り上がりました!

 

Kimono & ヒップホップ(チェケら〜〜!)

 

新郎グループも楽しそう!

 

ここは日本で、神社ですけれど、神前結婚式で厳かに式を執り行った後は、

USAっぽさを撮影に取り入れてもいいですよね!国境の枠を超えちゃえ!

 

私は頭の中で、DA PUMPのUSAがずっと回ってましたよ・・笑い泣き

 

 

そして、英語が流暢な神職さんの式後の挨拶が私にはとても印象的でした。

アメリカの方々がこうやって京都に来られて、由緒正しき神社での結婚式を選んでくださったことを光栄に思うと共に、これからも変わらず、日本とアメリカの関係が良好でいられることを願っております。的なことをおっしゃったの。

ゲストの皆さんも微笑ましく、うなずきながら聞いていらっしゃる場面は私の感動ポイントでもありました。

 

そして、着替えの後は・・祇園へ向かって、祝宴の前に、ウォーキングツアー!

すごく楽しかったですよ!さすがは、通訳ガイドさん、私も知らんような知識を沢山教えてくださって、私も勉強になった!皆さんも、楽しそうでした!

 

結婚式も、観光も、体験も楽しむ。

その全てを一生の思い出にしていただく。

 

 

これが私の旅するウェディングのやりたいことですウインク

 

 

今週は、再び、丹後半島!

旅するウェディングですおねがい

 

 

次のカップル様は、ポーズをつけてカメラ目線がお好きでないのです。

いわゆる、スタイリッシュな「ドキュメント撮影」を好むカップルさん(特に新郎)なので、式準備から移動、式、式後の観光とカメラ目線にしなくてもいいようなスケジュールにしております。

 

 

さて、どんな感じになるかいな?

緊張しながら、ワクワクがんばりますウインク