特選新入庫車両03エクスプローラーV8。 | KG★BASEのアメ車番長Blog☆

KG★BASEのアメ車番長Blog☆

東海地方を拠点にアメ車を中心とした品揃えで輸入車の販売・買取やってます!


テーマ:

こんにちは!ワンランク上野です!

2003年式エクスプローラーV8リミテッドが入庫しました!

メッキ部分をブラックでペイントしているので

だいぶ引き締まって見える&

頼りがいある雰囲気でてます。

先代の前期モデル。

 

新しすぎず、古すぎずな感じが

気取らずにカッコつけたい方の普段使いにピッタリ。


エクスプローラーではレアな4.6リッターV8搭載車!

しかも機関は絶好調!アメ車のSUV入門用には最適です!
車体をグイグイ引っ張る余裕のトルクはまさにアメリカンV8!

(アメ車はヨーロッパ車と違ってレギュラーガソリンで走ります)

 

ここでいきなり断言します。

中型の四駆のSUVには

4.6リッターは絶対欲しい。

 

なぜなら私、以前3リッターの

2代目 日産テラノに乗っていた時期が

ありまして、サイズ感や使い勝手とか

名古屋の街中でも抜群でした。

とてもいい車。

ではあったのですが

唯一&最大の不満が

3リッターの

V6ガソリンエンジン

圧倒的に力不足

 

なんか“か細い”

 

思った通りに加速してくれない。

 

それはストレス以外の何物でもありません。

 

パッケージ的に

テラノがいい車だったのにセールスがイマイチ

だったのは、エンジンをケチったからに違いないと

ワンランクは信じて疑いません。

その頃は

『金に余裕があったらインフィニティの4.5リッターV8を載せるのに』

と毎日思っていました。

 

エンジンのサイズが小さいと

自動車税が安いのは事実ですが

重いボディに小さいエンジンの組み合わせは

燃費の悪さの最狂な原因になるんですわ。

 

それに比べて4.6リッターV8のエクスプローラー

 

大人6人乗車でも全然余裕で加速して止まる。

 

そんな余裕感は

運転中の満足感に直結します。

ちょっとパワフルな車を運転すると

ちょっといい気分になれます。

四駆SUVは力強い方がいいんです。

そしてV8は音がいい。

マフラーがノーマルでも、ステレオ消して

加速するときのエンジン音に耳を澄ます

秋の山道、絶対気持ちいい。

距離は12万キロを超えていますが、
年間1万キロ未満しか使用されていないので
自動車としては理想的な年の重ね方をしています。


そして頑丈なアメ車としてはまだまだこれからの数字。

マイルにすると、7.5万マイル。これぐらいの距離は

アメリカの中古車販売情報では

“Low Milage”(低走行)
と表記されます。

 

そしてこのエクスプローラーは

定期的なメンテナンスが繰り返された車両です。
オートマの変速ショックは全く無く、

とてもスムースな乗り心地です。
おおらかであり、

いざというときは

パワフルな走りを約束してくれます。

インテリアはオールレザー。

年式と走行距離の割にナイスコンディション。

90年代から賢くなってきたアメ車が

しっかり安定感を手に入れたタイミングのモデル。

3列シートも丈夫でだいぶ使い勝手良し。


アメ車としては小ぶりな車体は、

日本の都市部での運転も全く不便は感じないでしょう。

再評価されるべき一台。とてもお買い得だと思います。

 

現車確認&試乗大歓迎です!

皆様のお問い合せお待ちしております!!!

0568-29-9929

メールでのお問い合わせは

ueno@rosso-autosports.co.jp

上野まで宜しくお願い致します!

KG★BASEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス