④は観光地編の予定でしたが
予定を変更して
「お花」編を先にお届けします😅
 
海外に行っても「お花」は気になります。
花市場とかにも可能可能な範囲で行きます。
 
 
特にロシアは「寒い」イメージしかなく
短い夏のお花がどんな感じか興味津々でした。
 
庭園はもちろん、観光地には
整備されたお花たちがたくさんでした。
 
 
たいていの場合、日本と比べて
街中やさりげない場所に
たくさん生花があるように感じるのですが
 
今回の旅は、何度も書いていますが😅
バス移動が多く、ほとんど歩いていないので
あまり目にできませんでした。
 
それでも、短い春~夏を楽しんでいる姿勢は
感じました。
 
ガーベラたくさんの花束を抱えた女性や
バケツとおんなじ色合いの葉っぱや
 
あったかさへの憧れ?な
デパート内のたくさんの生花や
2泊したホテルでは
毎日お花が変わっていたことや
(多分、館内を巡回してる?)
 
お花屋さんやテラスのプランターや
トピアリー型に刈り込んだ樹木や
雑草と一体化した😅お花や…
 とにかく癒されましたよ~

でも…
朝晩はすでに寒く、静かに冬が近づいていることを感じ、
「このあたりも雪で覆われるのかなあ~」
 
「9月でこれだと…私は…やっぱり住めない…」
 
と思ってしまいました😅

糸かけ曼荼羅でカラーセラピー ミニ個別診断つき・生花のプレゼント
2月22日(土)23日(日)24日(月)25日(火) 詳細・お申し込み 
■ライン@にご登録を
★ご登録くださればオンラインでのプチフラワー診断をプレゼントしています。   友だち追加