昨日に引き続き
「無意識レベルでオレンジ」を
選んで

静かに反省中の
高橋美由紀です😅

昨日の記事
「無意識レベルのお話」はこちら
https://ameblo.jp/rosesofia/entry-12431723390.html

と、今は色をもとに
いろんなことを考えたり

いろんな色を
取り入れたりしていますが

もとからそうだったわけでは
ありません。
バンコクに住んでいた頃に
カラーセラピストの
資格を取ってから

10年以上がたちました。

以前は
着る洋服の色もさほど意識せず

好きな色ばかり
=おんなじような色ばかり…

でした。

バンコクはご存知のように⁉️

毎日がとても暑いので
黒っぽい色は、あまり
着たくありません。

それにタイ人にとって
黒は喪服をイメージさせ
ちょっと特殊な色です。

全身黒だったりすると
「何かあったのか⁉️」と

聞かれます。

また、
日射しもとても強く
白だと眩しく感じます。

それでも、黒よりは
着たい色ではありますが。

暑さも含めた
エネルギーに負けないためにも

日本だとちょっとハデ⁉️
と思うような色も着ていました。

もちろん、個人差はあるので

バンコクに暮らす日本人が、
みなそうだというわけではないです。

続きは
「無意識レベルのお話③」で🎶