目黒・フレンチビストロ | 奥さまは魔女

奥さまは魔女

自由が丘に暮らす専業主婦の毎日→香港に暮らす駐在専業主婦の毎日

今日は目黒駅近くで待ち合わせ。


向かったのは目黒通りの喧騒から逃れて

小道を入ったところに現れるフレンチビストロ、

Casse Croute (キャスクルート)。


お店の入り口近くにはかわいい自転車が立てかけられ、

ちいさな花々が飾られていたり・・・まるでフランスにある

誰かのおうちを訪問したような外装。


店内は黄色とブルーでプロヴァンスを思わせる、

アットホームな雰囲気。


お料理は肩肘張らずにいただけるカジュアルなフレンチ。

コースは三種類ほどあり、前菜、メインは好きなものを

選べるプリフィクススタイル。


0210  0210


前菜は鴨のテリーヌやリエット、アスパラガスのスープなど。

テリーヌ、リエット大好きなの。


0210  0210


メインにはshushuは仔羊の煮込みを。

お魚料理もとってもキレイ。


0210  

デザートはフランスらしい素朴なケーキなど。


カジュアルだけれど計算された、かなりレベルの高いお料理。

なんといってもかなりお手ごろなのがうれしい。

常連さんの多さ、あっというまに満席だったあたりも

このレストランのファンが多いことが伺えます。


おうちの近くにあったら、絶対に常連さんになっちゃうのに~。


すっかりお気に入りになってしまいました。



その後フラワー資材の宝庫、四谷の東京堂へ。


今日は特にコレが欲しい、という目的はなかったのだけれど、

行って見るだけでお勉強になる東京堂。


バレンタイン、桃の節句・・・

あれこれアレンジのイメージを膨らませる幸せなひととき(涙目)。


そうやって資材を山盛り購入しては溜め込んでいるので

今回は見てお勉強するだけ。そう心に決めていたのだけれど・・・

やっぱり欲しくなっちゃう。


今日は少しだけ、おひなまつりのアレンジ用の資材を購入。

プリザーブドで作ってみる予定。

今の課題は、おうちにある資材を上手に利用して

桃の節句らしいアレンジを作ることができるか、だわね。



東京堂の後はLe Champ de Pierres にてお茶。


0210 ショコラ・フランボワースとウバを。


ランチでもケーキをいただいたのだけれど・・・大丈夫かしら(汗)

まぁ、東京堂で歩き回ってカロリー消費したからいいわよね?



東京堂で資材の山に囲まれ、あれこれイメージを膨らませたり

買出しに来ているフラワーに携わる方々の様子を見ていると

おのずと頑張りたい気持ちが湧いてきます。

とってもいい刺激になる。


すっかり話し込んで遅くなってしまったので、

今日はお夕飯の支度はキャンセル~♪(またかよ)と思って

ダーリンにお電話したら、まだまだお仕事終わらない様子。


ちぇ。お寿司な気分だったのよぉ。



穏やかなお天気。

おいしいものとお花に囲まれたしあわせな1日。