奥さまは魔女

自由が丘に暮らす専業主婦の毎日→香港に暮らす駐在専業主婦の毎日


テーマ:

今日は朝からダーリンとおでかけ。

朝から二人でおでかけするんなんて、ちょっと久しぶり。


昨日までほどいいお天気ではないけれど、

駅までの道のりは心地よい風にふかれていい気分。

つばの大きな帽子にストロー素材のクラッチバック、

素足にミュールをひっかけて、気分も軽やかにランチへ。


ダーリンが予約しておいてくれたお店に向かう。


今日は島津山のNe quittez pas(ヌキテパ)。


ヌキテパは五反田の駅から数分歩いたところに広がる、

清泉女子大学界隈の島津山という、閑静な高級住宅街の中にあります。



店内に入ると、にこやかなマダムがお出迎え。

ガラス戸の壁は全て開け放たれ、

お店の周りを囲む美しい新緑を望む席に通される。


きらきらとふりそそぐ太陽の光が少しまぶしくて、

やさしく吹き込む5月の風がテーブルの上に飾られた小さな花を揺らし、東京にいることを忘れてしまいそうなほど緩やかで美しい空間に、

ダーリンと二人、思わず目をほそめる。


お店から続くテラス席もあり、今日のような心地よい日には

とてもいい時間がすごせるでしょう。


さわやかなグリーンの風に頬をなぜられて

まずはスイカのシャンパンで乾杯。


このお店はスイカが名物(?)らしく、

スイカを使ったメニューがところどころに。

むしろお食事代わりとしてでも食べたいほどスイカを愛してやまない

shushuのためにダーリンが選んでくれたお店なのです。


シャンパンにスイカのリキュールが少々、そして

まあるくくりぬかれた果実がポワンポワンと浮いている不思議な飲み物。

オリーブのオイル付けをつまみながら。


お酒はほとんどシャンパンの味だけれど、

最後に残ったスイカは、程よくシャンパンがしみてとってもおいしい!


前菜はアオリイカとカブ、島らっきょうにアンチョビのソースがかかったもの。

少しだけ振りかけられた上質のお塩が、素材のおいしさを引き出します。


そして伊勢海老の冷たいスープ。ダーリンはハマグリの丸焼き。

スープにはふわっと焼かれ、ゆずの風味の伊勢海老の身が添えられて。

大きなハマグリは真っ黒にこげたものが二つ、ごろんとお皿の上に。

ナイフを入れてちょっと回すとパカっと中からふっくらジューシーな身が・・・


メインはヒラメを皮はカリっと、身はふっくらと焼いたものにホウレン草、小松菜が大胆に乗せられ、玉ねぎの風味のソースがかけられた一品。


そしてデザートは一つ目が

バニラアイスにトマトとコンソメのスープがかけられたもの。

うーん、意外な組み合わせだけれどなぜかヘルシーな感じでおいしい。

二品目がshushuはスイカのショートケーキ、ダーリンはブランマンジェ。


スイカのショートケーキは見た目も驚き。

普通のショートケーキの、イチゴとクリームの部分が全てスイカの果実。


薄く、滑らかに焼かれたスポンジと、ほとんど甘みのないクリームの間に

スイカが挟まっている。

うーん、味より何より、驚きが最初です。

味は・・・スイカが好きな人はおいしいと思います。

shushuは結構好きな味。甘すぎなくて、さわやかなお味です。


デザートと一緒にハーブティーを。

レモングラス、ミントなどがガラス製のティーポットの中で

日差しを浴びてゆらゆらと。


すっきりとしたお味のお茶をいただきながら、

ゆったりとグリーンを眺めているだけでも幸せな気分になりますし、

さらにヘルシーでおいしいお料理をいただくこともでき、

本当に全てが絵になる、とても優雅なランチでした。

shushuは結婚式もガーデンのあるエルガーハウスを選ぶほど、

グリーンの美しいお店が大好きなのです。


店員さんの接客も大変親切で、とても行き届いた感じです。

shushuのお勧めは絶対に今の時期です。

やっぱり窓(壁)際か、テラス席がお勧め。


ランチなら一人8000円強でいただけます(サービス料も込みで)。

今の時期ならお値段以上の価値があると思います。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

roseshushuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。