rosen-hotさんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
 まず、はじめに。これは私個人の私見でありぼやきです。その上でぼや~っと見て頂き、あなたなりに考えてくださいな。

 現在尖閣諸島をはじめとした領土問題がメディアを湧かせています。諸説入り乱れていますな。
 だが、まずははっきり言いましょう。歴史的にも実行支配上も尖閣諸島は日本の領土です。また、北方領土や竹島も日本の領土です。しかし、後者は実行支配は他国が握っています。

 戦後のどさくさに紛れて進軍したロシアは北方領土を返還する素振りは見せません。いや、一時ソ連崩壊後は二島を売却すると言ったんだけど、日本政府は、
「あれは元々我々の領土だから買うのは馬鹿げてる」
 と撥ね付けてしまったんですね。もはや所有権はロシアに移ってるのに、そんな正論は寝言に等しい。
 歴史を見ると金で購入した領土は意外に多い。アメリカが典型的でアラスカや南部地域がそれにあたります。下手なプライドから実利を損ねた間抜けな例になってしまった訳です。
 多分、二度と日本が北方領土に足を踏み入れる事は出来ないでしょう。ロシアが崩壊でもしない限り。

 そして竹島に至っては朝鮮戦争前後に、GHQのマッカーサーラインを逆手に、間違った線引き図で韓国が
「おいらの領土や」
 と軍隊を進駐させました。日本の漁船は追い払われ、死傷者すら出したのに、戦争アレルギーで手をこまねき、抗議のみで今日に至ってます。
 まあ、正直現在の竹島を軍事的に奪還するのは至難の技です。非は韓国にありますが、あまりにも実行支配を長く放置させ過ぎたため、国際世論も微妙です。日本の味方は国際的に半々でしょうか。アメリカは当てに出来ません。韓国とも同盟を結んでるからです。むしろ制動してくるでしょう。仮に開戦に踏み切って、それに伴う被害と、果たして経済水域の拡大は釣り合いが取れるでしょうか? 答えは釣り合いが取れないです。明確です、サルでも分かりますよ。
 ちなみに韓国には策源地攻撃能力を持つF15K(F15Eストライクイーグルの韓国版)、ミニイージスシステムを持つ国産護衛艦、日本の主要都市を射程に収めた短距離弾道ミサイルを保有しています。生物、化学、核兵器がないだけです。
 大袈裟に言えば開戦直後に、東京を含めた主要都市を灰塵にする攻撃力があるのです。兵もイラク戦争など実戦を経験してるので、世界的に見ても非常に実力があります。伊達に北朝鮮とずっとにらみ合いをしているわけではありません。
 以上を考慮した場合、誠に遺憾ですが竹島については韓国の領土と認めざるを得ない。日本の政治家が大好きな台詞ですね(笑)
 お分かりでしょうか、これが軍事力なのです。もし竹島を取り戻したいなら、韓国が違法占拠を始めた当初に、イギリスがフォークランドに居座ったアルゼンチンを追い払った如く、断固として戦うべきでした。時期を逸してしまったわけです(^_^;) ま、竹島が日本の領土になるのは、第二次朝鮮戦争のどさくさに紛れて部隊を展開するしかないですね(苦笑)

 さて尖閣諸島はまだ日本の実行支配下です。中国を牽制するため、購入に踏み切った石原氏の行動は大変評価できます。後に国が買いますが、後出しじゃんけんで英断でもなんでもありません。事態の重大さに今更ながら気付いたリスクマネジメントの欠片もない首脳部の無能さが露見しただけです。
 しかし、中国がこの程度で諦める訳がないのです。彼らはパクリだろうが成金だろうが既に日本を凌駕する経済力と軍事力を保有しています。この事実を認めない日本人はロマンチストか馬鹿です。
 大体、侵略の意図なくして空母なんて取得価格も維持費も人件費も訓練年数もかかる高い買い物はしません。戦略的には一世代古いですが、やはり空母があれば周辺国には脅威です。
 まあ、日本にも政治的理由でVTOL空母になりそこねたひゅうが級というヘリ空母が二隻ありますが。大きさ的にはイギリスのインビシブル級に匹敵するので、改装すればF35Bを運用できるでしょう……まあ、戦略兵器の保持になるので、逆立ちしても無理ですね(苦笑) 建前上、対潜水ヘリ搭載護衛艦ですから。その気になれば対艦ミサイル(座標を地上にすれば立派な対地ミサイル)や対地ロケットを搭載したヘリも乗せられるんだけどね。武器が違うだけだし(笑)

 よく日本と中国が戦ったらどちらが勝つかという論議が持ち上がります。これはアメリカの参戦で大きく変わりますが、「兵は奇道なり」の孫子曰く、戦の基本は奇襲です。ファーストストライクは日本でどーにかするしかありません。それに中国は必ず尖閣諸島に仕掛ける前に、アメリカに何らかしかの牽制を打つはずです。参戦すれば作戦が失敗する可能性が高くなるからです。負ける戦をするはずはありません。
 さて現代戦で重要なのはなんでしょうか? 気力? 技量? 体力? 物量? もちろんこれらは重要ですが、加えて軍事技術力が勝敗を分けます。第二次世界対戦時や湾岸戦争を見ても、テクノロジーに勝る方が勝ちました。
 では日本と中国はどうなのでしょう? これも航空戦力だけで比較しても中国が凌駕しつつあります。日本は第三世代のF15を近代化改修し、第四世代の能力を獲得したり、レーダーに欠陥のあったF2を改修し、真に第四世代機としてブラッシュアップする予定です。
 しかし、ロシアはスホーイ35、中国はJ10、EU諸国はユーロファイター、ラファール、グリペンなど第4.5世代機を運用してるし、アメリカはスーパーホーネット、ストライクイーグルなどの第4.5世代機、ラプターなどの第5世代機、さらに世界最先端の無人機を運用してます。日本の台所事情は今更ながら感が強いのです。
 よって今度購入するF35は、日本の頼みの綱ですが、日米防衛協定の都合上整備出来る基地も限られ、50%以上の部品が輸入調達となり、正直稼働率はかなり低くなるでしょう。加えてマッハ1.6という鈍足では、要撃戦闘機としてはかなり苦しいです。ステルスだろうがなんだろうが、早くインターセプトしなければ、敵はミサイルや爆弾をリリースしてしまい、要撃は失敗に終わります。専守防衛のために足の早い戦闘機は必須なのです。
 そして、今後の日本の軍事技術の発展もお先真っ暗です。ウェッジ1月号で軍事ジャーナリスト清谷 信一氏が、UH—X次世代ヘリ談合事件は、単なる談合事件ではなく、日本の調達機構の無理な構造が祟ったとズバリ指摘してます。この記事は日本の防衛産業の近い将来の死滅、引いては防衛力の弱体化に他ならないと警告してるのです。
 調達、技術と二つを渡り歩く私ですから良く分かります。というかこの記事はまさにその通りであって、今すぐ組織レベルで取り組む問題だと考えます。読んでるのかな、お偉いさんたち(苦笑)
 私も技術屋なので、外国の買ってきた製品をただテストするなんてつまらん(失礼)ことはしたくないです。そういう意味でF35の試験はつまらん。
 やはり物作り日本は国産にこだわるべきです。零戦や大和を作った先人たちを越えなければいけません。誰かに頼りきりなら、そもそも自衛隊なんぞいらんわけで、アメリカに全て任せればいいわけです。が、それはアメリカの都合でどーとでもなるわけで、文句は言えないし、自分の面倒すら見れない国など、独立国家など口が裂けても言えませんな。 そういう意味で心神は期待しますが、このプロジェクトはあくまで技術実証のためなので、真の国産はi3ファイターに託されます。インテルやアップルの新製品みたいで俺は嫌いやけどな(苦笑) いっそ100番台に乗せて、F100百式とでもすればいい。金ぴかの電波吸収剤を塗りたくってな(笑)
 まあ、冗談はさておき、私が退職するまでに国産戦闘機が出来ていない時、日本の周辺事情は非常に厳しいものとなっているだろう。もちろん、国産戦闘機の開発には全力を注ぐぜ! そのために技術幹部に任官したんだし。

 以上、ぼやきコーナーでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
「俺が、ガンダムだ」
「抱き締めたいな、ガンダム!」
 と言ってはばからない我が職場です。我が職場の半数以上が重度のガンダム中毒で、中には愛あまりに精巧な着ぐるみガンダムを作り、テレビや新聞の取材を受けた隊員もいます。しかも、佐官。
 もちろん、登山やスノースポーツを趣味にしたりする、由緒正しい自衛官な趣味の方々もいますが、技術職の特性か、中2病を仕事でも発揮し続ける特殊な集団です(笑)
 大丈夫なのか、日本の防空は(・◇・)?
 そーいや「中2病でも恋がしたい」終わりましたねー。私は最後のみ参戦ですが、いい締め方じゃないですか。青春してます。

 話逸れたけど、そんな仲間たちとささやかに忘年会。NK事案でお流れになったから有志。アメリカ軍の交換幹部であるミッキー大尉(仮称)オススメの、岐阜市にあるアメリカンレストラン。
rosen-hotさんのブログ-mini_121221_2019.jpg カントリーしてますね。
rosen-hotさんのブログ-mini_121221_20410001.jpg カウボーイスタイルのバーベキュー。薪を燃やす本格派。
rosen-hotさんのブログ-mini_121221_2059.jpg
 ミッキー大尉とチーズバーガー。ここのバーガーやメキシカン料理もなかなかイケます。

 とりあえず私の班はこれで手仕舞です。他の部署は絶賛稼働中ですが、私は冬休みを満喫する予定だニコニコ

P.S.「輪るピングドラム」スゲー面白い! 個人的には化物語を超える面白さ。シュールで楽しくて可愛い。そして地下鉄。
 ペンギン星人といえば火星ロボやダイミダラーシリーズもあるが、これもどうしようもなくくだらない面白さ。是非読んでくれ(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 私が昔執筆した「ローゼンファンタジア」の外伝にあたる小説です。

 時系列的にはローゼンファンタジアより前なので、この小説単体で先入観なく楽しめます。

 ファンタジーとロボモノの融合で、バイオレンスハイスピードアクションです。


 一応小説の内容が「オトナ」なので、18禁の規制が入っていますが、まあ考えてみればハーレークイーンも立派な18禁本になりますなwww


http://novel18.syosetu.com/n6571bl/  


 まだ執筆途中ですが、いずれ完結させる予定です。

 ではではパー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。