あなたの魂にとっては

 

  暮らしのために何をするかなどはどうでもいい。

 

  人生が終わるとき、あなたもどうでもいいと思うだろう。

 

  魂にとっては、どんな行動をするかではなく

 

  その間どんなふうに在るかだけが大切だ。

 

 

          ニール・ドナルド・ウォルシュ「神との対話」P232

 

  

 

 

 

こんにちは!


いつも「ハッピーリコネクション」にお立ち寄りくださりキラキラ


ありがとうございますドキドキ

 


 

暑いですね~キラキラ


夏の太陽の熱さとまぶしさに


内なる子どもがわくわくしますメラメラ

 

キラキラ

 

みなさまはいかがお過ごしですか?

 

 

 

このところ


「アカシックレコードリーディング」のセッションに来てくださる


お客さまがふえていますキラキラ

 


 

このセッションは表にはだしていないのにキラキラ


受けられた方がお友だちをご紹介くださったり


またその方がお友だちを紹介してくださったり


リコネクションやチャネリングセッションの時にお話してキラキラ

 

いらしてくださったり。。。キラキラ


キラキラ

 

以前のブログでわたしはこんなふうに書きましたキラキラ

 

キラキラアカシックレコードセッションの行方☆宇宙的バランス

 

 

「わたしのアカシックレコードリーディングセッションは

無意識にチャネリングしたり、エネルギーを読んだりキラキラ

わたしの考えも伝えたり

お客さまのお気持ちを聞いたりキラキラ

いろいろなものを交えて

「スピリチュアルカウンセリング」のような形へと

向かって行きつつあるようです

 

 

そんな感じのセッションですキラキラ

 

最初にお客さまの目を見つめてると


さっとつながって情報がながれてきますキラキラキラキラ

 


 

お伝えするべき過去生は


お客さまのハイアーセルフが選んでわたしに見せてくれるようですキラキラ

 


 

わたしのリーディングは見えたものを全部正確に伝えるというよりも


ハイアーセルフが


その方の幸せや進歩や気づきをサポートになるような形で

 

わたしに伝えてくれますピンクハート

 

 

 

 

どんなに悲しい、どんな苦しい人生の情報も


この人生で癒され、幸せになるために伝えられるものですキラキラ


キラキラ

 

ポジティブな視点からこのセッションをさせていただくことが


わたしにはいちばん楽しく

 

いちばん合っていると思いますキラキラキラキラピンクハート

 

 

 

 

 

 

ニコニコドキドキ ROMANさまがアカシックレコードリーディングのご感想を

ブログに書いてくださいました ご紹介させてくださいね

 

アカシックレコードリーディング

http://ameblo.jp/hoshimeguru/entry-11896618348.html

 

 

リコネクティブヒーリングの後、

 

アカシックレコードリーディングもやってもらった。


目の中に記録されているそうで、目を見て読んでもらう。

一番に教えてもらった過去生は、一番私を開放してくれた。

 

*過去生*

 

 

◎中世。小さな平和な村。今のお母さんかおばさんが、お母さん。

天気を予測したり。。。そうゆう力があった。

近所のおじいさんが死ぬからといって、みんなを集めて連れて行った。

そうゆう能力をよく思わない人などから迫害された。

おじいさんが死んだのは私のせいだと言われ、連れて行かれた。

お母さんに会わずに・・・・


 

これを聞いて、今の母だと確信した。

私は、母に「産むんじゃなかった」と言われたからだけではなく、

とにかく母を”大事にしなくちゃ”という思いが強い。

自分より母の事を優先させなくてはという思いに駆られる。


 

keikoさんに「笑ってるだけでいいんだよ」と言われながら泣けてきた。

あの時、keikoさんに母に対する思いを話していたけど。

今思えば、私だったのか内なる声なのか・・・・なぜかということ。

なんだか記憶が曖昧で。

ただ、内から込み上げる母への愛情?熱い思いだけ

今でも確かに記憶している。


 

それと、前にもブログに書いたが、

子どもの頃から魔女の本ばかり読んでいて、

それはファンタジーから魔女の歴史の本、白魔術まで。

なぜか心を捉えていた。

もちろん、魔女の火炙りなど、”魔女”だと言いがかりを付けられて、

殺されていた歴史などをよく読んでいた。

縁を感じずにはいられない。

子どもの頃からそうゆうものが好きなのに、

あんまり人には言ってはいけないと感じていた。

今でもそう。

オカルトチックに思われるのが怖くて人に言えなかった。
※迫害された過去生は誰にでもあるそうだ。


 


*過去生*

 

◎チベット仏教の僧。この時は幸せな人生だったようだ。


チベット仏教の本や、ダライ・ラマの本?などを読んでみてもいいそうだ。


家に帰って、ふと思い出した。

私は少し前、宮島の大聖院に先祖供養に定期的に行っていた。

定期的と言っても、”想ったら”行く。ぐらいの感覚。

そう。あの時も、ふと大聖院に行った。

ちょうどダライ・ラマが大聖院に来ていて入れなかった。

あの時、近くにいたんだと思うとやっぱり不思議な縁を感じる。




それから、私の気になっている事で過去生を見てもらう。


 

*性的な過去生*


 

◎奈良時代より前。

今より性生活が自由で、女性が夜這いもしていた時代。

性生活を自由に謳歌しており、4人の子どもがいたが、

みんな違う父親だった。



 

◎厳格なキリスト教徒の娘で、厳しい戒律の中育てられたが、

好きな人と逃げた。

 ※だから、”性”に後ろめたさがあるのかも。


ここで、”キリスト教徒”に触れておきたい。

姉、弟がいるが、私だけ”キリスト教”の幼稚園だった。こ

れも不思議な縁を感じる。

今でも心を捉えている。

卒園して小学校にあがったクリスマスにクリスマスカードが届いた。

そこに「隣人を愛せよ」と書かれていた。

なぜか心に刻まれて今でも思い出す、この言葉。


 

そして、昔から「たった一人だけでいい」という思考に入る時があった。

「他になにもいらない。

彼だけいれば、親・友達も何もいらない」

そういう考えは若い頃は特に強かった。

駆け落ちしたい!ぐらいの気持ちは常にあったと思う。

これも、本当の話。



そして、ずっと昔から気になっていた”背中のあざ”。

始めて見た時、誰かに刺された後のように感じた。

弟にも同じようなあざがあった。それがすごく気になっていた。

弟を”私がなんとかしなくては”という思いも昔から強い。


 

※過去生~弟との関係~*

◎インディアン(ネイティブアメリカン時代。

着るものも布一枚ぐらいの時代。

私は後ろから刺されて即死。

苦しんでない。弟は、違う部族(グループ)だった。



 

◎戦争時代、ともに戦った仲間。支えあっていた。

後ろから拳銃で撃たれた。


 

特に悪い過去生を感じないとのころ。

そうゆうものがないか、今はその時ではないかだそうだ。

家に帰って、またふと思い出した。

そういえば、弟が不登校でひきこもりになっていた時、

弟は”プライベート・ライアン”を何度も何度も見ていた。

なんで、そればっかり、何度も何度もみるのかと聞くと、

『なんでかわからない』と言っていた。

私は戦争映画は好きではない。

けど、”プライベート・ライアン”は私も心を捕らえられていて、

この映画は何度か見ていた。

映像の中に何か重なる事があったのかもしれないと思うと、

また縁を感じずにはいられない。



 

・~・❉・・~・❉・・~・❉・・~・❉・・~・❉・・~・❉・・


 

※ハイアーセルフさんからのメッセージ


 

見方を変えなさい

どうゆうふうに見て生きたいか。


 

我慢の限界がきていて、発狂しなかったら?病気になっていた。


 

今生の目的=自分を愛する事



●純粋に生きた過去生が多いようだ。
 

・~・❉・・~・❉・・~・❉・・~・❉・・~・❉・・~・❉・・


 

物の見方を変えなさいというメッセージは、感じていた。

出会う人、出会う人に言われていたから。

でも、そう簡単に変えられない。

33年築き上げた考え方、見方なんだから。


 

keikoさんによると、”周波数”が関係しているそうで、これから楽しみだ。

私自身もいまいちど挑戦していきたいと思う。

 

アカシックレコードリーディングをやってもらってよかったと思う。

なんかすごくラクになった。

 

「頭の周りが白くなったね」とkeikoさんに言われたけど

頭が軽くなっていた。

 

全部、今まで何かしら感じている事だったりするから

「それでか」という言葉につきる。


 

帰りの電車で、母の事を思いまた泣けてくる。

でも、良かった。

今生はたくさんケンカして言い合いして、まだ健康でいてくれるから。

安心して自分の事をやろうって思えたし、

弟の事も、あまり構えずに助けてくれと言われた時に考えよう

ぐらいの気持ちになった。


 

開放された感でいっぱいだった。


 

そして、こうやってアカシックをやっても思うけど、

”感じる”事ができているので、直感をもう少し磨いていきたいと思う。



それも・・・

 

”私”だと認めて。自信を持って向き合いたい。

 

 

 

 

キラキラ                  キラキラ                  

 

 

 

                                    キラキラ

 

    much love to you ドキドキ

 

 

    いつも宇宙とともに・・キラキラ

 

 


 

 

  ウサギわたしは動物の毛皮のついた商品を買いませんネコ