バシャールの本はわたしにとって

 

宝石宝石緑がそこここに落ちている散歩道のようなものですキラキラUFO

 

 

  

なかでも

 

わたしの好きなところベスト5キラキラに入る個所がこれです下矢印

 

 

  

あるひとがバシャールに

 

「大切なひとが苦しんでいるときに、祈るほかに


なにがしてあげられるでしょう?」と質問しましたキラキラ

 

 

 

バシャールはこんなふうに答えましたキラキラ

 

 

 

UFO一番理解してほしいのは

 

あなたが他の人の人生の責任をとることはできない、ということです

 

一番簡単にできるのは

 

その人たちのために「自分の」責任をとることです

 

それは次のようにやります


まず最初に、相手が罠にはまったというような見方はせずに

 

その人個人が自分自身でそれらを抜けていく

 

力をもっているのだ、と完全に信頼してあげることです

 

そしてその人達が今やっていることを

 

自分の中で再定義づけしてください

 

相手は今非常に苦しんでいるかもしれません

 

痛みを感じているかもしれません

 

でもその痛みを通り過ぎて

 

自分でなにかをやる強さがあるのは明らかです

 

そういった大きな制限をわざわざ自分に課している

 

その強さをまず見てあげてください(略)

 

誰かが絶望的になっているときに

 

あなたが幸せそうにハッピーにしていたら

 

なんて冷たい人だと思われることもあります

 

でもそれを怖れないでください

 

相手に話してあげてください

 

わたしはあなたのことがとっても好きだと

 

あまりその人のことを好きなので、愛しているので

 

そんな絶望的なことをいちいちみせていられない、と  (略)

 

あなたが今、絶望の方を選んでいてもかまわない

 

でも私はずっとそばにいて

 

あなたがそのやり方をやりたくなったら振り向いてください、と

 

自分自身を変えることが、一番早い、ということを

 

見せてあげてください

 

あなた自身が輝いて、光となってあげることによって

 

彼らもそれを感じざるを得ないようにしてあげてください

 

自分がその光の鏡となってあげてください

 

 

   「BASHAR③ワクワクするとき人は最も多く学ぶ」P174

 

 

 

天使  天使 天使

    

苦しんでいる人の中に強さを見ることは

  

そのまま自分自身の中の強さをみることキラキラ

  

    

他者をどのように見るかは

 

自分をどう見るかということキラキラ