運動不足が続いて、体が硬い、太ももがタプタプなのが気になるとお悩みの方に
 
 
太ももの内転筋を鍛えると、姿勢も良くなっていきます
自分でできるセルフストレッチをお伝えしたいと思います
 

  股関節周りハムストリング筋、内転筋を柔らかくしていくこと

ハムストリング(太ももの裏)のばし、シコふみは太ももの内側を柔らかくしていき、引き締める力がつきます

なぜいいいかというと

おしりの穴をキュッと閉めると、お腹に力が入ります

太ももの内転筋が鍛えられるんです照れ

 

姿勢も良くなり、スタイルが良く、背が高く見えますラブラブ

 

スタイルが良くなるなら、試してみませんか?

  1. ハムストリングス伸ばし
  2. 股関節を開き、内転筋をストレッチ下
  3. シコふみで内転筋柔らかくして引き締めやすくする
  4. お尻の穴をキュッと閉めて下腹部、内転筋に力を入れる

ハムストリングス伸ばし

ハムストリングス伸ばし

 

足の裏にタオルを引っかけて膝を曲げずに伸ばすストレッチ

最初は筋肉痛になりますが、股関節まわりが柔らかくなります

 

股関節を開き、内転筋をストレッチ

ハムストリングス、ふくらはぎ、内転筋伸ばし

足首を伸ばしたり、回したり、ふくらはぎ、ハムストリングを伸ばします

開脚しやすくなっていきます

シコふみで内転筋柔らかくして引き締めやすくする

シコふみ、内転筋開脚

お相撲さんのようにシコふみをすると太ももの内側が柔らかくなる

 

お尻の穴をキュッと閉めて下腹部、内転筋に力を入れる

椅子に座るときや、立ちながら意識的に、お尻の穴をキュッと閉める

太ももの内側を鍛えることによって、姿勢が良くなり、スタイルが良くみえます

 

 

  ここまでおさらい

ハムストリング(太ももの裏)のばし、シコふみは太ももの内側を柔らかくしていく

なぜいいいかというと

おしりの穴をキュッと閉めると、お腹に力が入ります

太ももの内転筋が鍛えられるんです

 

 

  1. ハムストリングス伸ばし
  2. 股関節を開き、内転筋をストレッチ下
  3. シコふみで内転筋柔らかくして引き締めやすくする
  4. お尻の穴をキュッと閉めて下腹部、内転筋に力を入れる

 

姿勢も良くなり、スタイルが良く、背が高く見えます

最初は筋肉痛になりますが、毎日少しずつ続けると内転筋が鍛えられ、引き締める力が鍛えられます

 

合わせてお読みください

家にあるものでできるふくらはぎ引き締めストレッチはこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

体の気になるストレッチ&セルフケアの仕方相談会を行っています

 

💎LINEお友達登録をしていただいた方のみの特典💎~~~~    

 

🎁体の重要ポイントである首、腰のセルフオイル整体のレシピ🎁  をプレゼントします         

下記からお友達ご登録できます

ダウン  

健康ハーブアロマサロン Holoimua(ホロ・イ・ムア)

 

 

 

 

ポチッとお願いします音譜

 フォローしてね!       

 人気ブログランキング