変身の舞台裏 | 水戸の美容室ローズヒップmihoのブログ

水戸の美容室ローズヒップmihoのブログ

ブログの説明を入力します。

かおり商店でお馴染みの
 
ハッピーナビゲーター さえこさん。
 
小川ちゃんのエステと ヘアカラーにいらっしゃるローズヒップのお客様です。
 
常に眼鏡使用のさえこさんはご自分であまりメイクをしないようなので
 
いつからか変身をするようになり私も楽しんでいて かれこれ3年近くになります。
 
今までにいろんなメイク、いろんな服装やヘアに果敢に挑戦してくれました。
 
 
元々はこんなショートだったさえこさん。
それが、私の手にかかりドライヤーグラサンブラシ
 
黒でぐっと落ち着いたモダンな感じやあじさい
はたまたロングウィッグでロマンチックに変身したりコスモス
和装にもなりましたもみじ
毎回テーマは直前まで決まらなかったり 衣装など試行錯誤したり。
 
さえこさんも私のムリなお願いやポーズにも応えてくれて 二人で作っていくという感じです。
 
今回もカラーリングが終わるまでノープランで、貼ってあったヘップバーンのポストカードを見て決めました。
 
※さえこさんも今回ヘップバーンが気になっていたみたいです。時々シンクロします。
 
ご予約の2~3日前から少し考えたりするのですが ほぼ当日の出たとこ勝負。
 
でもその方がなぜかうまくいくみたい。
 
普通にいらっしゃるお客さまも予約が入った時点で
 
次回はこんなアプローチをしようかなとかイメチェンの時期かな
 
等々、思いを巡らしています。
 
最終的にはお顔を見てから決定しますけどね。
 
さて、さえこさんの変身
 
まず髪を巻き、フェイシャルでプリプリになった肌に下地をのせて

3~40分かけてメイクを仕上げ
さえこさんも楽しんでくれてるかしら?
撮影に入ります。の前に、
ポストカードと同じポーズをつくってから更にメイクを忠実に再現していきます。
 
※もう少し眉をフラットにノーズに陰影を付けても良かったかなと後から反省。
外でも撮影します。
指先まで細かくポーズをチェックして顔の向きや目線までしつこく細かく注文します。
冬は日が短いのでヘアメイクは手早く仕上げて明るいうちに外へ。
やはり自然光に勝る照明はありません。
 
そして寒いのでさくさくと撮影。10分もしたら体が冷え切ってしまいます。夏より冬のほうが厳しい。
 
でも愚痴も言わずいつも頑張ってくれるさえこさんです。
ある程度撮れたら ちゃめっけたっぷりのさえこさんに好きなポーズなどもしてもらいます。
撮影をしていると ハッとするほど美しい一瞬に出会える時があって
 
感激して思わず「さえこさんキレイ~!!」「超ステキ!!!」と声に出してしまいます。
 
すると更に美しい表情を見せてくれるんです。
 
魔法にかかる瞬間に立ち会えて 美容師って楽しいと毎回思います。
 
誰でも いくつになっても 白髪になり目尻にしわが増えても魔法にかかることはできます。
 
こんな変身ではなくても美容室に行くということはリセット、リフレッシュ、デトックスだけじゃなくて
 
今の自分の魅力を発見、確認するための大事な時間だと思います。
 
そしていつもよりもうちょっとプラスαの変化やときめきが欲しい時はリクエストしてください。
 
特別な日にもヘアセットと一緒にどうぞ。(メニューにもありますので)
 
撮影が終わって眼鏡をつけてPhotoチェックをしているさえこさん。
毎回、さえこさんは自分でも見たことのない自分に出会っていると思います。
 
ほとんどの方が「私ってこんなもん」と決めているか 変わり方が分からない。
 
いちどベースからちゃんとメイクしてもらうと良いです。全く変わります。
 
(さえこさんは撮影用にかなり強調してメイクしています)
 
なのでこのままでは帰りにスーパーに立ち寄れないので
 
いつもの「さえこさん」に戻してフィニッシュです。
 
魔法が解けたさえこさん。なんだかかわいいですね(笑)
着るものも髪型も普段はみんな無意識に「私はこんなもん」基準の範囲で選んでいるので
 
同じような色形の服に同じような色の口紅、無難な髪型のままここ数年変わっていないのでは?
 
まずは小さな変化から始めてみてはいかがですか?
 
かくいう私もチャレンジの連続です。
 
今年の春は一度しかありません(当たり前ですが)
 
私も昨年より心躍る春にしたいと思います。
 
そしてずっと心躍り続けていたいなとおもいます。(ちょっとアブない?)
 
 
 
さえこさんの今までの素敵な写真がたくさんあったので
 
改めて記事にしてご紹介したいと思います。
 
お楽しみに♥️