量子論とウォーキングが繋ってた。 | 水戸の美容室ローズヒップmihoのブログ

水戸の美容室ローズヒップmihoのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

今日は量子論の勉強で都内に行ってきました。

 

7月から月イチで通い始めて6回目。

 

来月で終わります。

 

「自分が思った事は ほぼそうなる」というのは私の中にずっとあって

 

でもほとんどの人が理想や夢があっても「そうなればいいけど、でも実際はムリ。」

 

と思っている人が多くて、

 

ときに繊細で細かい所もありますが

 

まあ、適当で楽観主義で反省をしない、おおっざっぱな性格の私と

 

他の人とは何が違うんだろう、逆に私ってどこか変?なんて思ってたりして

 

私は特別恵まれた環境にいるのかな?いや 普通だよねなんてブツブツ考えたり。

 

量子論といってもそんなに難しい事は話さなくて(私にも分かるような内容です)

 

ざっくり言うと人は自分が見たい物を見たいように見て感じたいように感じているらしいです。

 

脳は変化を嫌うので、イレギュラーな事を排除しようと必死で

 

新しい事や体験した事の無い事、突然の変化を拒否するのです。

 

私もマイペースなのでそれを乱されるのはとても不快なのですが

 

最近はあえて家事をショートカットしたり(手抜きの事です)、仕事の合間に全く違う事をしたり

 

今までは絶対にやらなかったようなことや、逆に一見ムダにみえるようなことをしてみて

 

それでも何も問題ないじゃん。という小さな変化という経験を積み重ねています。

 

もしかしたら私がいつも心配している事は本当に取るに足らない事かもね なんて。

 

そう思えるようになったのは朝のウォーキングを始めたからかもしれません。

 

ボーっと 足の親指の付け根を意識しながら 毎朝日の出と共に始めるウォーキングの習慣。

 

これがかなり良いらしいと今日教わりました。

 

昇ったばかりの朝日を浴びるのはとても良いそうですよ。

 

ウォーキングを始めたのも足の痛みを真剣にどうにかしたくて

 

新宿は迷子になるから苦手でしたが思い切ってアシタスタイルに行ったのがきっかけで、

 

ムリなくできるのがたまたま朝だったので自然に今のスタイルになりました。

 

思った事はガチガチに考えるよりいきなり始めちゃった方が良いのかもしれません。

 

最終的にはどんな時も自分が自分を信じるのが大事で

 

実はは誰でも自分の直感に従って生きているという事。

 

ただそれを思考が打ち消したりしてしまってるので

 

無難な方や安心に思える方を選択してるようです。

 

私の場合は自分の直感のまま行こうとしているから「自分が思った事は ほぼそうなる」

 

になっているのかもしれません。

 

今日はたくさん頭を使って疲れました~。心地よい疲れです照れ

 

 

伊達美穂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス