福祉理美容師 | 水戸の美容室ローズヒップmihoのブログ

水戸の美容室ローズヒップmihoのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

福祉理美容師養成講座を受講中です。

 

2週にわたり講義と実技を学びます。

 

今日、その一日目が終わりました。

 

福祉理美容師とは、ご高齢の方や身体の不自由な方などへの正しい介助知識を身につけた

 

スペシャリストのことで、出張理美容をするのに学んでおいた方がよい講座です。

 

母の介護で少しはそういったことも経験し、

 

介護する側、される側のことも多少は分かっているつもりですが

 

「つもり」ほど不確かなものはありません。

 

健常者とは違う準備、心構え、アプローチ、注意点があります。

 

この講座を受けると決めた時  実は、

 

もしかしたら母とのいろんな出来事や、辛かった事などを思い出して 苦しくなるのかな

 

と少しためらいもあったのですが

 

どこか心の中に母にしてあげられなかった事の後悔が今でも残っていて

 

そういった事も自分の中で消化したいのもあって受講を決めました。

 

今日の講座では、たくさんの事を学びましたが 中でも

 

自宅に訪問して髪をさせていただいた後

 

動かした家具などは来た時と同じように戻していくこと

 

じゃないとそれを支えに家の中を移動していた導線を乱すことになり

 

転倒、骨折などにつながるということ。

 

それは今までの出張ブライダルや撮影などでも同じで

 

現場は来た時と同じように戻す。

 

そしてその家(又は現場)にあるものを使って工夫して要望に応える施術をすること。

 

仕事はどちらもお客さまの心に寄り添うのですが

 

終わったら何もなかったように、更にきれいにして引き上げる事。

 

アウェイの仕事は機転がきかないとできません。

 

否 利きすぎてもいけない さじ加減が重要なのですが。


ターミナルケアの最後になりそうな方のヘア、

 

そしてその後の喪主の方の着付けなど今までもご要望に応じて承ってきましたが

 

本当に美容を通して まざまざと教わることの多い仕事です。

 

これから もっと需要が多くなる仕事。

 

私に何ができるのか、どのようにお役にたてるのか

 

どこまでもスタートラインを忘れず真摯に向き合う  やり甲斐のある仕事だと思います。

 

 

 

 

伊達美穂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス