豆皿 二日目。 | 水戸の美容室ローズヒップmihoのブログ

水戸の美容室ローズヒップmihoのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

豆皿の絵付け2回目。茉璃先生のアトリエ「茉璃庵」にお邪魔してきました!

 

色を重ねることで鮮やかになっていきます。

 

さっそくお皿のビフォー写真から。

こちらは今日、色を重ねたアフター写真。

 

富士山の波もはっきり。蝶にも色を付けて、蔦の皿にも手を加えました。

 

そして右下の椿を 今日新しく描きました。皿の形もちょっと違います。

 

次回は蝶と蔦の皿に金のフチを塗って完成の予定。

今回は色を混ぜたり薄めたり、ニュアンスを変えたりということもしてみて

 

色の美しさに更に引き込まれました。

 

そして黙々と筆を使って塗る作業は私に合っているみたいです。

 

ふと思いましたが、私は仕事でも筆(ハケ)を使ってお客さまの髪にお薬を塗布していましたね!

 

今回も、先生からアートのお話、馨さんからはワインと料理のマリアージュのお話など。


シャンパーニュと根菜類、という組み合わせも 物にもよるでしょうが


「あり」なのだそうです 否、「定番」なのだそうです!

 

そして 長谷川等伯の事や「最後の審判」の絵の修復の話など 無知すぎる私には

 

専門家2人の先生を独り占め状態で、とてもラッキーでしたラブ

 

途中、持ち寄りの美味しいランチをし、

茉璃先生が先日 金沢旅行で見つけたという アンティークの九谷焼も見せて頂き

金沢のご当地ハッピーターンでお茶したり

新作のペンダントヘッドもとても素敵で

咲き誇る薔薇を見に ご近所をお散歩したり

風も気持ち良く、茉璃庵の周りは緑豊かな落ち着く雰囲気で

 

行くたびに好きになる癒しの場所です。

 

緑豊かなのはローズヒップの周りもなのですが、また全然違うんです。

 

私が生まれ育った街に何となく似ているからかもしれません。(中板橋です)

そしてまた戻って お皿に取り掛かり、

 

自分ではできない細かい部分を先生の技で手直ししてもらってと 内容てんこ盛りで

 

今日も 楽しくあっという間に過ぎてしまう教室を


ありがとうございました!

 

色を重ねた皿を約8時間かけて茉璃先生が焼いてくださいます。

 

また次回が楽しみです照れ

伊達美穂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス