ホームページをリニューアルしました。

 

  * 教育のアドバイス

 

  * お勧めの本、 小説、専門書から子供の絵本 親子で楽しむ洋書まで

     多種多様なジャンルの本について書いた読書コラム

 

  * 日々の生活から気づいたことをつづった女性へ送るコラム

 

        いろいろんことをつづっております。

 

        興味のある方は ぜひ HP へ

 

 

 

 

 

 

サンケイリビング新聞社運営 ぎゅってにコラム連載中

 

子供を ただやみくもにほめたらいいわけではありません。

塾の生徒にも ほめると 天狗のようになってしまう子もいます。

 

上手なほめ方とは 

    ↓


子供をのばすほめ方

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 

サンケイリビング新聞社(東京)が運営する

webサイトに毎週月曜コラムを掲載しています。

 

忙しいお母さんは子供に「待って」「あとで」と

言うことが多くないでしょうか

 

そんなときに気をつけることを書きました

 

 

 

「あとでね」「待って」のかわりに伝えたい2つのこと

コラム 能力を伸ばす子育て

 

 

 


にほんブログ村

 

サンケイリビング新聞社(東京)主催のwebサイトに

毎週コラムが掲載されることになりました。

 

子供も大人も自信がなくては何かするにも1歩が踏み出すのが大変です。

テストの問題も自信がない子は

せっかく正しい答えを最初に選択しても

後で消して間違った答えをわざわざいたります。

 

日常のちょっとした親の行動を気をつけるだけで 子供の自信は変わってきます。

 

 

コラムはこちら

http://gyutte.jp/1653

 

自分の子供が学校に通っている頃は全く気がつかなかったのですが、塾に来ているお母さんから聞いてびっくり仰天したしまいました。

 

小学校のすぐ近く、通学路沿いにある一軒のおうち

ビデオカメラで、子供をいつも撮影しているんですよガーン

何年も何年もその行為が続いているそうです。

 

気をつけてみてみると、本当!

道路沿いの勝手口が変に空いている

そしてその中から子供たちの方へビデオカメラが!

 

そして、夜、何も考えずキコキコキコ自転車をこいで帰っていると

なんとビデオがこちらに向いている。

三脚にビデオカメラを設置

 

子供が学校から帰るときと角度をかえている

 

全く気が付いていませんでした!

 

何が驚くって 自分が気が付いてないことなのです。

しょっちゅう通る道です。

何年も毎日続いている行為に気が付かない。

言われて注意すると毎回通る度にビデオがある

(朝はなっかたが 昼を過ぎたら必ずある)

 

教えてくれた保護者の方に警察には?と聞くと

自分の家の敷地内だから 何も言えないとのこと

 

そんなバカな!!!

 

確かに外の風景をとっているだけです。

と言われたら何もいえないのか。。。

 

でも どうにかして欲しい

そのビデオカメラがドアから覗いているのを見るたび

吐き気まで感じます。

 

何も動かないのなら、自分で守るしかない

いろいろな事件も起こっています

子供さんをしっかり守ってくださいね