すっかりご無沙汰してしまいました。あせる

 

8月中旬以降は自宅アトリエでこもりきりで製作に没頭。

 

その後9月に入ったら、外に飛び出し、自宅には

寝に帰る生活。もう2週間連日夜9時過ぎに帰る生活です。

 

食生活も外食が続き、グルテンフリーも難しく、甘い物も

食べてしまう。添加物も避けがたい。

前半1週間は社食がなく、近くに買いに行けるところも

ない。休憩時間もままならない、で、直ぐ側にあるうどん屋。

翌日夕方の休憩にミ〇ドのドーナツとコーヒー。

2日続きのグルテンと残留農薬ある小麦粉のドーナツ、

カフェオレのミルクの味もおかしい。

結果、お腹の調子が悪くなる。えーん

 

今週からは社員食堂がある。食べ物にありつけるのは

嬉しいが、安い社食にはきっと訳あり食材使用しているでしょうが

選択肢なしです。

 

夜は遅い夕食に家事、風呂入ってから

パソコン作業や製作したりしてたら、朝3時、4時に寝る生活を

2週間休みなく続けています。

何とか身体持っています。極度の疲れながら、身体が

持っているのは、身体を動かすからだと思います。

 

アイホンに自動的に記録されているアクティビティ

 

今日の結果 

歩数6,117歩

歩いた距離 4㌔ 今日はたいした歩数距離ではないです。

上がった階数 13階 結構凄いです。帰りは足が疲れて

駅はエスカレーター乗りました。

 

間質性膀胱炎の症状

8月20日のブログにあったように我が家で

取れたNG食品の巨峰を連日4,5日、量は少なくとも

食べたら膀胱あやしくなった。

 

それプラス統合医療クリニックの受診日8月21日の

バイオレゾナンス測定結果で細胞膜が弱っている → ビタミンE

摂取するよう先生の指示。ビタミンEのサプリが私の膀胱に合うか

レヨテストで測定されたら、「全然ダメだ‼」となりました。

 

結果先生は食べ物から天然のビタミンEを摂取しなさいと。

黒ゴマ、アボガドが良いとのこと。

自分で黒胡麻を炒って食べなさいと言われました。

 

時間がないので、生協の黒胡麻を毎日ティスプーン山盛り1杯ほど

食べました。4,5日したら葡萄の後の繊細になってる膀胱は黒胡麻を

拒否チーン

 

夜中にトイレに1回起きる

寝起きの尿意切迫感が今も続いています。

それ以上は悪化せず、

日中は頻尿にもならず、何の症状もなく有り難い。笑い泣き

 

化学物質過敏症

も有り難いことに改善したままです。

今週の通勤するところ、ビルの入口の手前外に

喫煙所あり、7、8人喫煙者がプカプカたむろしています。

今までなら一人でも匂いが苦しくなり、マスクで息止めて

走って逃げていたのが、今は鼻が詰まってる?

と自分で信じられないくらい苦痛なし、歩いて側を通り過ごせます。

 

電車の中の香料、香水も大丈夫です。

 

後少しこのハードな生活続けます。終わったら反動が

恐ろしいです。体のメンテに勤めたいです。